• ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀

    【概略】 独身アヒル・ハワードは思わぬアクシデントで地球へ飛ばされてしまう。途方に暮れる中、彼はチンピラに絡まれる少女を目撃し…。 アドベンチャー .0★★★☆☆ 地球に紛れ込んだアヒルの姿をしたハワードが宇宙の魔王と対決する活躍を描いたSFアドベンチャー。アメコミなんですよ、これ。 懐かしいですが、昔よくTV放映されてたのを見た記憶はあるのですが、ほとんど覚えてない(アヒルと女の子が惹かれあって

  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

    【概略】 亡くなった祖父の遺言に従って小さな島を訪れたジェイクは、森の奥で古めかしい屋敷を発見。そこにはミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちが住んでいた。やがて彼らと心を通わせ、夢のような時間を過ごしたジェイクは、自らに宿ったある“力”に気づき、屋敷に迫る恐るべき脅威に立ち向かっていくのだった…。 ファンタジー .5★★★☆☆ ティム・バートンが、時を超えて永遠の子どもたちが暮らす秘密の楽園を描いた

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    【概略】 孤高の海賊ジャック・スパロウと、ジャックへの復讐に燃える「海の死神」サラザールの因縁の対決を軸に、かつてジャックと冒険したウィル・ターナーとその息子ヘンリー、孤独な天文学者カリーナ、ジャックの宿敵バルボッサらの運命が交錯する。 アドベンチャー .0★★★★☆ 映画館鑑賞。 ジャック・スパロウ――今度はお前が死ぬ番だ。 結論からいえば、面白かったです。4作目があれだからね、余計に良く感じる

  • ナイトメア・ビーストと迷宮のダンジョン

    【概略】 新居に引っ越して来たナンシー。しかし、その家はかつて古代カルト魔術の儀式が行われたことがある場所だった。その残骸を見つけて以来、ナンシーは悪夢を見始める。 アドベンチャー .0★☆☆☆☆ ホラー小説の巨匠H.P.ラブクラフトの「魔女の家で見た夢」に基づいた作品らしい。 「これは時空を超えた面白さ!」って持ち上げすぎ。80分尺の映画です。ストップモーションの特殊効果で再現されるモンスターは

  • ザ・シーカー 光の六つのしるし

    【概略】 闇の力から世界を守り続けきた光の使者という運命を背負った少年ウィルが、世界を救う“六つのしるし”を探すために時空を超えた危険な旅に出る。 ファンタジー .0★★★☆☆ スーザン・クーパーの闇の闘いシリーズの映画化ということで楽しみにしていたのですが、残念ながら原作とは全く別のストーリー。私含め原作を読んだことのある人からすると、最近の児童書映画化と同じくこれもやはり落胆が大きかったかもし

  • キャッツ&ドッグス

    【概略】 犬アレルギーの新薬を研究するブロディー教授を狙う者がいた。そいつの名はMr.ティンクルズ。世界征服を企む邪悪な猫だ。新米エージェント犬ルーは、ブロディー家にペットとして潜入。仲間とともに人間を守るために戦うが…。 ファンタジー .0★★★☆☆ 甥っ子が「ビバリーヒルズ・チワワ」みたいな動物もののコメディがみたいよーと言っていたので借りてきました。あれは特別面白いんだよ、とは言ったけどね~

  • キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

    【概略】 太古から続く犬と猫の戦い。そんな中、一匹の猫がならず猫と化し、世界を我がものにしてやると画策し始める。前代未聞の脅威に直面した犬と猫は、仲間と愛する人類をキャットテロから救うため、史上初めて共に戦うことを余儀なくされる。果たして彼らは地球を守れるのか”!? ファンタジー .0★★★☆☆ 「キャッツ&ドッグス」の続編。 今作では犬と猫と鳩がタッグを組んで、新たなる猫敵に挑む…と言ったストー

  • キッズ・レボリューション

    【概略】 紙幣が無限に出てくる魔法のパンツを手にした少年・マッツとダビッド。彼らはそのお金で豪遊を続けていたが、全国の銀行で大量の紙幣が消失する事件が発生し…。 アドベンチャー .5★★★☆☆ ポケットの中にはビスケットがひ・と・つ~♪叩いてみるたびビスケットは増・え・る~♪…いえいえ、この作品はポケットに手を入れるたびにお金がでてくるんですよ。こんなパンツ欲しい!(笑) ポケットに手を入れるたび

  • クロエ・グレース・モレッツ ジャックと天空の巨人

    【概略】 平凡な少年・ジャックが空高く伸びた豆の木を登り、巨人にさらわれた老人の娘・デスティニーを救うため、仲間と共に立ち向かう。 ファンタジー .0★★☆☆☆ タイトルどおり、クロエ・グレース・モレッツちゃん(まだ子供時代)が出演しています。子供向け作品ですかねえ。 全体的にはコミカルな作風で明るい。クロエちゃんファンなら見て損はないかな。そういえば冒頭のクロエちゃん百面相も結構面白かったかな。

  • くるみ割り人形

    【概略】 だれとでもと仲良くなれる心やさしい少女メアリーは、クリスマスの夜おじさんから、ちょっと変わったくるみ割り人形をもらいました。大事にするって約束したのに小さい弟のマックスがお人形を壊してしまいます。その夜、「ごめんね。」とお人形にあやまったメアリーはびっくり。「ご心配なく! 」とくるみ割り人形が返してきたのです!なんとその人形は悪いネズミの王様から魔法をかけられたオモチャの国の王子様だった

  • クリスマス・キャロル ザ・ミュージカル

    【概略】 高利貸しのスクルージは血も涙もない金の亡者。たった一人の友達だったジェイコブ・マーレーを埋葬した7年前のクリスマス・イヴ以来、その冷血な無慈悲さま酷くなるばかり。1年でもっとも美しいはずのクリスマスの祝日は、スクルージにとって苦々しい思い出しかない嫌悪すべき日だった。この年のクリスマスもそれは同じだった。彼の枕元にあの懐かしいマーレーが亡霊となって現れるまでは…。 ファンタジー・ミュージ

  • クラバート 闇の魔法学校

    【概略】 三十年戦争によって孤児となった少年・クラバートは、不気味な男が営む水車小屋で働くことに。やがて彼は、そこが黒魔術を習得するための魔法学校であることに気付き…。 ファンタジー .0★★★☆☆ 「大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズ(好き♪)や「小さい魔女」のオトフリート=プロイスラー著作の映像化作品ですね。なんか聞いたことあるよな~と思ったら、だいぶ以前児童書サイトを運営していたときに原

  • クーキー

    【概略】 オンドラは体が弱く、ぜんそく持ちの男の子。ある日、オンドラは小さな頃から遊んできたピンクのテディベア・クーキーをぜんそくを心配する母親に捨てられてしまい…。 ファンタジー .5★★☆☆☆ ≪人間に捨てられたテディベアのクーキー。泣きべそかきながらゴミ捨て場から冒険の旅に出た。大好きな少年のもとへ! ≫ チェコ伝統のマリオネット技術を駆使し、実写とCGで創り上げたファンタジー。 エロックマ

  • 弟が犬になっちゃった!

    【概略】 犬好きのマリエッタは、弟トビアスが犬アレルギーのために犬を飼えずにいた。ある日、マリエッタが誕生日にもらった願いの叶う石をこすると、弟が犬に変身してしまい…。 ファンタジー .5★★★☆☆ ドイツ産の子供向けファンタジー。主人公のマリエッタがとってもキュート! 弟のアレルギーのせいで犬が飼えないマリエッタがアフリカから贈られて来た「魔法の石」に願いをかけたところ、愛らしい犬が現われる。だ

  • オズ はじまりの戦い

    【概略】 サーカス一座の手品師オズは、その魅力と口の上手さを武器に、いつか「偉大な男」になることを夢見ていたが、ある日、竜巻に飛ばされて魔法の国オズに迷いこんでしまう。たまたま名前が同じために、この国の予言に残る<伝説の魔法使い>だと誤解されたオズは、この国を支配しているという邪悪な魔女を倒すことを依頼され…。 ファンタジー .0★★★☆☆ ペテン師で欠点だらけの手品師の主人公が、オズの魔法世界に

  • おしゃべり魔法犬 ファン

    【概略】 学校ではバカにされてばかりの内気な少年・エースの下に、突然ルーマニアのトランシルバニアから祖父の形見の犬・ファンがやって来る。 ファンタジー .0★★★☆☆ トランシルバニアから祖父の形見として送られてきたヴァンパイア犬ファン、太陽の光に弱いことと赤いゼリーしか食べられないことが弱点ですが、高速移動や人を催眠術にかけたりおしゃべりしたりと不思議な犬。主人公のエースは内気な少年でドラムが得

  • オズの魔法使い

    【概略】 突然の嵐により、愛犬と共に不思議の国に迷い込んだドロシー。彼女はそこで出会った勇気のないライオン、頭脳のないかかし、ハートのないブリキマンと共に冒険の旅に出る。 ファンタジー .0★★★☆☆ 名作の1つですね。そして「オーバー・ザ・レインボウ」も名曲です。ジュディ・ガーランドさん主演、当時16歳だったそうです。 「オズの魔法使い」は、竜巻によりカンザスからマンチキンの国に飛ばされたドロシ

  • インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

    【概略】 磔にされたイエス・キリストの血を受けたとされる聖杯を巡ってインディが父・ヘンリーと共に大冒険を繰り広げる。 アドベンチャー .0★★★★☆ インディの父親ヘンリーをショーン・コネリー さんが演じていますが、これが非常に味のあるキャラクターだったんですよね~。 相変わらずのワクワクとハラハラ感、それに茶目っ気たっぷりなユーモアのある部分とバランスの良いアドベンチャー活劇です。今回の敵はナチ

  • インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

    【概略】 インディがナイトクラブの歌姫・ウィリーと案内役の少年・ショートと共にインド奥地の宮殿で繰り広げる大冒険を描く。 アドベンチャー .0★★★★☆ これももはや言うことはない、アドベンチャーの傑作シリーズ第二弾です。 やっぱり一番印象強いのは、とにかくトロッコシーンですよね!入れて頂戴!出してくれー!のあの地下串刺しの何かするごとに罠にかかるシーンもつい笑ってしまう。 ハラハラドキドキ、ちょ

  • インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

    【概略】 1957年、アメリカ国内の米軍基地を女KGBスパイ、スパルコ率いるソ連軍が襲撃。捕らえたインディに秘宝“クリスタル・スカル”の捜索を強要するが…。 アドベンチャー .0★★☆☆☆ 19年ぶりなんですねえ、小学生の頃、やはり素直にあのアドベンチャー感に憧れましたよ~~。 下手に若い設定などにはしないで年相応のインディとして復活したのは評価できるところ。 しかし残念ながら、もうこの手のアドベ

1 2 3 4 5 ... 10