• 年賀状とフェイスブック

    昨夜は年賀状の宛名印刷とコメントを書いていました。 一律「新しい年が素敵な一年になります様に!」と書きました。会いたい方等数人だけ、ちょこちょこ変えていますが。 年賀状を見ると寂しさを感じます。フェイスブックに登録した時もそうでしたが、もし私が元夫と出逢わなかったら、もし私が鬱病にも双極性障害にもなっていなかったら、の、なりたかった未来を手に入れて暮らしている知人が多いと思い知らされるからです。

  • フェイスブック

    Facebookの登録は元夫のDVの追従が怖かったので、大分流行ってから恐る恐る登録したのですが、元夫の件は大丈夫で、大学時代のお友達や彼氏、初めて働いた会社の人達の現在の暮らし方に衝撃を受けました。 皆病気をしておらず、ましてや双極性障害にはなっていないので、元気で何十年も働いています。「よく働き、よく遊べ」の人生が皆のテーマなのです。専業主婦になった人も自分の夢をかなえていて、勿論離婚もしてい

  • 方向性

    物事がうまく進まないとき。 私たちは理由を模索する。 なぜ。 うまく行かないのか。 方向性は正しいのか。 そして必ず。 原点に辿り着く。 わかっていたはずの原点。 キーワードはやはり。 『婚活イベント』 『婚活イベント3回開催する』 これは雅ちゃんと私の課題。 これをやり終えて。 私の癌はひとまず。 その進行をやめた。 そして雅ちゃんの妹。 ゆみさんの赤いカードは。 ようやくなくなった。 けれどま

  • おいおいFacebookよ、オマエの見ている先は何なのか。オマエがオレを見ていないなら、オレだってどうするかわからないぜ?

    「Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ」今日、このギズの記事を読んで、同時に2つの感想を持ちました(ちなみに二重人格ではありません)。ひとつは、ちょっとだけ広告の仕事をしている私にとっては、一部短期的にはspendingがあがってゆくことが想像できるので「ラッキー、うふふっ」て思ったこと。もうひとつは、企業からの情報を広告とは知りつつも、強いエンゲージを保っている関係であれば