• フォークと哲学 Folk

     昭和50年ごろでしょうか、先輩のKSさんの下宿先は東京女子大の近くでした。KSさんのアパートに遊びに行くとレコードを聴いたりギターを弾いたり哲学書を読んだりしました。先輩は昭和27年の早生まれで、サークルのOとかIと学年で言えば同じです。  先輩のお気に入りのレコードはペンタングルなどのブリティッシュ・トラッド系フォークです。当時のぼくはペンタングルなど知りませんでしたから、ずいぶんと渋めが好き

  • フォークゲリラ

     60年代末新宿西口フォークゲリラがありました。ぼくは実物を見ていません。昭和43年か44年ですから中学生でした。が、ほとんど記憶にないです。  6歳下の妹は小学3年生でしたが、ニュースでフォークゲリラのことが報道されると、自分もあの広場に参加して全学連になって、ヒッピーにもなろうと思っていたそうですw。驚きました。  妹は50代半ばですよ。最近その話を聞かされて思わず笑ってしまいました。ぼくが学

  • 下北沢 フォーク喫茶

     下北沢のフォーク・ロック系というんでしょうか、「ぐ」とか「段」とかありましたね。  未だにあれらの店は何だったのかと疑問なんですが、「ぐ」などは始終お香を焚いて店内に一種異様な香りが漂っていました。  たぶんボブ・ディランとかザ・バンドとかまともなものからマニアックなものもかかっていたと思います。ブリティッシュ系とかトラッド系がかかっていたかどうかは思い出せません。  「ぐ」に友人KとかNと別々

  • 高田渡<値上げ>を聴いて 今を考える!

    ごあいさつ アーティスト:高田渡 レーベル:キングレコード 発売日:2012-10-03 カテゴリー:ミュージック 高田渡 <値上げ> 値上げは ぜんぜん 考えぬ 年内 値上げは 考えぬ 当分 値上げは ありえない 極力 値上げは おさえたい 今のところ 値上げは 見送りたい すぐに 値上げは 認めない 値上げがあるとしても 今ではない なるべく値上げは さけたい 値上げせざるを得ないという声もあ