ブレインのムラゴンブログ

  • 【国際取引の英文契約書の注意事項】

    国際取引の英文契約の注意事項について 企業においても、外国企業との技術提携、著作権契約など英文契約書に触れる機会が急に多くなっていきている。 下記は、英文契約書に関する注意事項である。    外国企業と取引をする場合、単に契約すればOKというわけではない。   例えば、中国との契約に関しては、通常の契約書の感覚で書類を作ると破談になる。 日本人の感覚では契約書において、貸し手は「甲」と表現するのが

  • 2017年に法人税が20%台へ減税

    日経新聞MEMO 政府は2017年に企業の利益にかかる法人実効税率を20%台に引き下げる調整に入りました。 安倍政権の成長戦略の一つですが、これはもちろん黒字を出している企業にとってはとても大きい。 株価にも大きく反映されるかもしれない。 あとはこの減税によって5000億の税収入が減ることになるが、どこで補填するかも重要です。