• カンボジア10日目 パート2

    しょうがないなぁ、テイクアウトするよ。けど、2時間だけな。と言っておきます。チンチンが疲れているんだよ。 昨日あれだけエロイ子だったから徒歩でもよかろうと歩いていきます。通行人が多いといっても夜遅くに女の子と歩けるようになってるんだから平和である。途中シャンプーを購入3000リエル。 ゲストハウスに到着。男性スタッフが今日もかよみたいな顔でニヤけてます。しょうがない(笑)で、部屋に入ってすぐにシャ

  • カンボジア10日目 パート1

    そろそろシェムリアップに戻っておきたい所ですが、今日もキヨゲストハウスに泊まります。近くのオリンピックマーケットに朝食と昼食を取るのを兼ねて散策です。おやつ込みで6ドル。おやつの2ドルは余計だったかな。個人の印象では、オルセーマーケットやセントラルマーケット、オールドマーケットと比較して一番ローカル色が強いと感じました。 で、キヨゲストハウスの前の個人商店でたばこ2箱とビールで6000リエル。夜ま

  • カンボジア9日目 パート3

    マティーニでショート20ドルでOKの子とテイクアウトする前に簡単に確認。英語OKに、フェラOKとの事。愛想も良いし、エッチな子だと踏みました。よし、テイクアウト決定。宿まで徒歩10分だけど、女の子連れだし、疲れさせてサービス低下を避けるためバイタク2ケツ。2人で2ドル。 それから、部屋に戻ってシャワーを浴びます。なんか知らんけど、この女の子は私みたいなのが好みらしい。部屋に入ってすぐにディープキス

  • カンボジア9日目 パート2

    イオンの女性スタッフのナンパには失敗しましたが、笑いを取るのには成功しました(笑)で、シネマ近くのファーストフード店にて昼食。ここもwifiの無料パスワードが貰えます。時間が来たのでジュラシックワールドを鑑賞。2日前には気づきませんでしが、隣がボーリング場でした。その後、ゲームコーナーを見て回ると日本語で書かれたゲーム機が多いですね。日本から持ってきたのかな。 夕方になって涼しくなってきたので、徒

  • カンボジア9日目 パート1

    今日もキャピトルゲストハウスの1階で朝食を摂ります。やはり日本人は私だけ。2泊したし、女の子を連れ込んで恥ずかしので宿を変えることにします。すぐ近くのナイスゲストハウスにしようかて思いましたが、リュックを背負ってゲストハウスをでるといつものようにトゥクトゥクの運ちゃんが集まってきます。キャピトルゲストハウスから日本人が消えた理由はこれかもね。 で、結局マティーニまで連れて行ってもらってる運ちゃんと

  • カンボジア8日目 パート2

    置屋見学のはずが、デリヘルみたいな形で女の子を連れてきてもらう事に。チェンジできるんかな?という思いと置屋閉鎖されてるなら知らなかったのか運ちゃんはという思いで、まあ待つ事に。25ドルとの事。 運ちゃんの友人が連れてきたのは、19歳の女の子で可愛い。ただ英語が全く通じないのでどうしたもんか。可愛いさに負けて、この子で手を打つ事に。で、何故か運ちゃんはキャピトルゲストハウスに連れこんでも大丈夫だから

  • カンボジア8日目 パート1

    今朝はキャピトルゲストハウスの1階レストランで朝食をとります。日本人は私だけでしたね。徐々に日本人はキャピトルゲストハウスに泊まらなくなってきているのかな? お昼はキャピトルゲストハウス近くのオルセーマーケットを散策しながら、昼食を探します。マーケット内で食べました。6000リエル。マーケットで働く人も多数食べてましたので、これがプノンペン市民の一般的な昼食の値段だと思います。 夕方、Gダイアリー

  • カンボジア7日目 パート4

    マティーニで小柄にした三船美佳似の女の子と出会い交渉成立。マティーニから徒歩3分の連れ込み宿に行きます。連れ込み宿といっても普通のゲストハウスとしても通用しそうだけど、マティーニの近くだからねぇ。宿代休憩で5ドル。 やはり、この子はエロイ。DキスOK、生フェラOKの子です。積極的にイチャイチャしてきます。ダンスがエロかったし、表情もエロイし選んで正解。年齢は20歳と言ってましたが、多分24歳位かな

  • カンボジア7日目 パート3

    ちょっと欲求不満状態のままキャピトルゲストハウスにも近いマティーニに行きます。夜10時頃でしたが、男性客はあまりいません。女の子はそこそこ。 よくプノンペンのテーメーカフェと言われたりしてるそうですが、テーメーカフェの方が女の子を選び易い環境です。まず、真ん中のエリアに丸テーブルが幾つかあり、周りに食べ物屋やドリンク屋があるような感じです。なので、丸テーブルに女の子数人が座っているとなかなか声をか

  • カンボジア7日目 パート2

    伝説のキャピトルゲストハウスにチェックイン後にプノンペンで知り合った日本人女性とご飯を食べにいきます。洒落たレストランではなく地元飯がいいとの事で、宿近くのオルセーマーケットに行きました。が、夜8時頃でしたがマーケットが閉まってました。彼女はプノンペンのマーケットを見た事がないとの事で残念がってました。 ということで、セントラルマーケットに行く事にしました。ご飯屋さんを探しながらという事で、徒歩で

  • カンボジア7日目 パート1

    宿泊した宿をチェックアウトして、トゥールスレン博物館へ知り合った日本人とトゥクトゥクで移動。2人で3ドル。博物館の入場料3ドル。私は以前見学しているので周り散策して、入口付近の屋台でグリーンティを購入(5000リエル)。1時間程で彼女がでてきました。 気分直しのためイオンに移動。トゥクトゥクで2人で2ドル。イオンは日本のイオンモールと変わりません。空いているという話だったが、祝日のためか人が入って

  • カンボジア6日目

    恒例になってきた朝の散歩。今日はセントラルマーケットに行ってきました。相変わらず人で賑わっています。途中高めの朝食1.75ドル。帰りは名物のさとうきびジュース3000リエル。あと、せこいですが、20ドルを81600リエルに交換。ほとんどの場合、1ドル4000リエルで計算してくれますので、1600リエル得になります。 それから宿に戻り、お世話になった one stop hostel をチェックアウト

  • カンボジア5日目

    朝は散歩がてら、屋台で朝食。パンみたいなやつが1個500リエルを3個とイモみたいなやつ1000リエルで合計2500リエルと0.5ドル位で満足します。で、one stop hostel の居心地がいいので1泊延長することにします。 昼食は、ちょっと良さげなパンを1000リエルと1500リエル1個づつで合計2500リエル。夕食は、焼き魚3000リエルとサンド2個で6000リエルと缶ビール2700リエル

  • カンボジア4日目 パート3

    たちんぼさんの後味が悪かったので、タイのバービア方式のミスターバタフライに視察に行きます。気に入った子がいれば、通ってみようかと。 入店しますと、客が少なく勝手に2人も横に座ってきます。女の子は日本語ばっちりです。で、挨拶もそこそこに奢ってくれと言ってきます。まあ仕事やからしゃーないけど、隣に着く女の子を選ばろよと。あと1人でいいよ。面倒くさいし、高くつく。 奢ってくれというのを拒否してたら、ゲー

  • カンボジア4日目 パート2

    one stop hostel に無事チェックイン。オーナーが日本人で、スタッフも日本語を話せる人が多いです。清潔でwifiもばっちりです。ただし、ドミトリーだけです。女の子を連れ込みできません(笑) さっそく、たちんぼエリア散策。宿から徒歩5分もしません(笑)ぐるりと周って6人程いました。途中、声をかけたりかけられたり。言い値はホテル代別で10ドル〜20ドル。私が一番好みな子が10ドルだったので

  • カンボジア4日目 パート1

    今日は移動日です。朝0730〜0800の間にバスのピックアップが来るというので、ゲストハウスのロビーで待機。0700頃に昨日食べたホットドッグみたいなサンドを2つ購入して、1つを昨日一緒に遊んで財布をすられた日本人の方に差し上げました。彼は銀行があくまで何も買えないのです。 0815になってもピックアップに来ないので困っておりましたが、宿のスタッフが購入先に電話してくれました。すぐにピックアップが