• 久しぶりにプラモ作ろ!

    こんばんは(´ω`)ノ もう今年もあと2週間と少し。 季節も本格的な冬になり、今週は一気に寒くなりましたね〜 この前の日曜日はちょっと新宿まで買い物にバイクで行きました。 買い物に。って言ってもヨドバシカメラのホビー館にプラモ道具を買いに。笑 とはいえ、流石にバリバリのバイクウエアも恥ずかしいので、街乗り対応のウェアで出掛けました。 実は最近、街乗り用にバイクウェアも揃えたらしたんです!!(´ω`

  • ピットロード直営店のセールを覗いてきました。

    模型メーカーのピットロードが直営店で定期的に処分セールをしているそうで、自宅から1時間かからない距離なので初めて行ってみました。 店内にはピットロード以外の商品も多くあり、意外な事にガンプラまでおいてありました。 その他、工具、塗料、書籍、エッチングなどのディティールアップパーツなどまでも大量に売られており最高です。 こんな店が自宅近くにあったら通い詰めてしまいます。 そんなこんなで購入品。 箱潰

  • ピットロード製 プリンツ・オイゲンを作成しました。

    今年のホビーショウで購入した重巡洋艦プリンツ・オイゲンが完成しました。 ドイツとアメリカの艦は艦影の美しさがあまり好みではありませんが、プリンツ・オイゲンはドイツ艦で一番好きな艦です。 プリンツ・オイゲンは陸軍大国で海軍小国のドイツの軍艦で、質、量ともに勝る英海軍と戦い、数々の海戦に参加しながら終戦まで生き残ったドイツ版雪風の様な武勲艦で現在は原爆実験の標的となりビキニ環礁で眠っています。 今回初

  • 少女終末旅行が面白いのでケッテンクラートを作成。

    深夜放送されている少女終末旅行が面白いので登場する半装軌車のケッテンクラートを購入&作成。 戦中に8000両以上、戦後にも500両以上作られたという傑作車両で、航空機の牽引から自走爆弾ゴリアテの運搬、戦後は農業や林業までと広く使われました。 購入する際にタミヤ製の1/48スケールが約850円、ファインモールド製の1/35スケールガルパンコラボが4600円と5~6倍の値段差があったので1/48スケー

  • ジャンク 重雷装艦 大井を作成しました

    模型ホビーショーで購入したジャンクパーツ 大井を組み立てました。 たくさん作られた5500トン型軽巡洋艦の一隻。 しかし、その他の5500級とはちがい、大井と姉の北上は軽巡→重雷装艦→高速輸送艦と艦種が変わる改装を受けた艦。 日本は世界で唯一、長射程、高威力、隠密性の高い酸素魚雷の開発に成功しており、その為か、並々ならぬ魚雷愛があり、その頂点ともいえるのが重雷装艦です。 しかし、想定した艦隊決戦が

  • 社会科 自動車工業の授業ネタ2

    社会科 自動車工業の授業ネタ 2 自動車工業の学習で子どもたちが楽しんで活動した授業を紹介します。 パンフレットや車の雑誌を活用した授業です。 カーディーラーなどでいろんな車のカタログを事前に貰ってきます。 そこには子どもたちが知らないことがたくさん書いてあります。 でもそこから出てきた疑問を調べていくことができるわけです。 燃費って何だろう❓ 衝突事故防止システムって何だろう❓ 最新の安全装置に

  • ジャンク 海防艦 占守を作成しました

    模型ホビーショーで購入したジャンク品の海防艦 占守を組み立てました。 海防艦は現在の海上保安庁的なお仕事をメインにした艦で、平時でも外国船に対応する事が多い為、駆逐艦にはついていない菊花紋が船首に掲げられ、軍艦扱いとなっていました。 装備は単装砲の他、対潜装備がついており、その為に戦時中では海上護衛任務に付きましたが駆逐艦よりも戦闘力も速度も劣る為、多くの艦が悲劇的な最期を迎えました。 その中で占

  • 戦車 - T34−76 -

    今度は戦車に挑戦!ソビエト・T34−76戦車1943年型 戦艦に比べるとパーツは少なく大きめで 作りやすそうです。 まずはホイル部分 サクッと完成。これは作業でした。。。 砲塔や車体は所々接着はあるものの サクサクっと組み立て完了!戦艦と比べてホントにサクサクでした あとは塗装!これが一番の難関です。。。 初めての塗装 色々とググった結果。この4色で進めることに決定。 左からクロームシルバー、フラ

  • ダイバーシティでユニコーンガンダムを見てきました。

    艦これ観艦式終了後に少し足を延ばし、現在建造中のユニコーンガンダムを見てきました。 殆ど完成しておりますが、ボディがデストロイモードで頭だけがノーマルモードという中途半端な状態。 残念ながら変身は見れませんでした。 やっぱり1/1は見ているとテンションが上がります。 そしてダイバーシティ内にガンプラの直営店がオープンしているとの事なのでそっちにも行きました。 歴代主人公機 ガンプラの変遷 小学生頃

  • 少しのこだわり

    今日から、人生3体目のプラモデルを組立て始めました。 そう、プラモデルといえばガンダム。 一体目ガンダム 二体目グフ 三体目は… ついにシャアザクにトライです! しかもちょっとだけ加工をしてみようかなって、マーカーを購入してみました! よくわからないまま、 組立前に、わかる部分はスジを色付けしてみる。 どうなんでしょうか? よくわかりませんが、 とりあえず楽しいし、なんだかさらに愛着がわきます。

  • 1/350 秋月を作成しました。

    半年以上積んでいたwave製 秋月を作成しました。 秋月は、艦隊を航空攻撃から守るために建造された防空駆逐艦。 米軍の駆逐艦には及びませんが、日本の艦艇では優れた対空戦績を残した武勲艦で、自衛隊になってからも2隻に名前が引き継がれました。 このキットは竣工時と1944年版を選択することが出来るのですが、通常の選択式キットの場合、一つの説明書で所々で注釈が入っていて解りにくいのですが、このキットは、

  • 1/450 イージス 護衛艦 あたご を作成しました。

    作成はだいぶ前から開始していましたが、ドラクエや艦これなどで時間が無く、進捗7割ぐらいで放置されていましたが、つい先日ようやく完成。 このキットは特に艦橋とファンネルの殆どが一体で成形されているなど非常に組み立てやすいキットで、スケールが大きい為か、モールドもはっきり作られているので、マスキングの目安にもなりやすく、塗装にも便利でした。 しかし、1/450という中途半端なスケールは何とかしてほしか

  • ワンフェス 2017 夏 に行ってきました。

    昔に比べると、個人ディーラーだけではなく、企業参加がかなり増えたので、十数年ぶりにワンフェスに行ってみました。 企業参加が増えてもどちらかというと、版権物が殆どで、スケールモデルは少しでした。 取りあえず、限定販売のねんどろいどキリト&アスナが欲しかったのですが、今一歩のところで完売。 しょうがないので、弓王のfigmaを購入。 そのあとは会場をぶらぶらと。 先ずは個人的に色々お世話になっているフ

  • 小手調べ - 比叡 -

    「比叡」完成! っていっても。 お菓子に付いてくるプラモです。 でも、最近のやつってお菓子の方がおまけですよね。ガム1個だったし。 大人買いです! 普段は絶対しないのですが、箱買いで1000円だったもので。 本題の「比叡」はというと 建造中です。 難しいですねぇ。

  • 塗装済みキット 技MIX F-15DJ アグレッサーを作成しました。

    静岡のボビーショーで1000円で購入した技MIXシリーズのF-15DJ 通称なかあお と言われるカラーを作成しました。 アグレッサーは訓練で仮想敵の役割を負う部隊で、日本では技量の高いパイロットで編成された飛行教導群がこれにあたっています。 そんなこんなでサクッと組み立て。 綺麗に組むため、接着剤を必要最低限にして作成しましたが、 以前作ったF-2記念カラーに比べると凄く組立安い印象がありました。

  • 初めての建造 - 比叡 -

    プラモデルです。 前々からちょっとやってみたいと思っていたところ、 とうとう手を出してしまいました。 初めての建造は「比叡」 「初心者なので塗装はちょっと。。。」と思っていたところ、 FUJIMIの艦NEXTは塗装が不要らしいです。フネネクストと読むようです。 塗装は無いけどパーツが多い。。。 普通のパーツ量なのかもしれませんが、初心者としては多く見えます^^; とりあえず建造手順書をさらっとみて

  • ジャンク 60式自走無反動砲 を作成しました

    静岡のホビーショーのアオシマブースで200円で購入したジャンクパーツの60式自走無反動砲を組み立てました。 60式自走無反動砲は既に退役済みの自走砲。 待ち伏せを考慮して作られているのに無反動砲の性質上一発撃つと敵に場所がばれるという仕様ですが、デザインが好みだったりします。 説明書が無いので、よく利用する某通販サイトで公開されている説明書を読みながら組み立て。 一両分有るかと思いきや、ごく一部の

  • フランス海軍 ジャン・バールを作成。

    リシュリーとジャン・バールどちらを購入するか悩みましたが、見た目がジャン・バールの方が好みだったので、こちらを購入し作成しました。 ジャン・バールはフランスがドイツに降伏した時点で未完成で、 ボイラー6缶の内、1缶のみ実装。 主砲塔2基の内、1基のみ実装したが測距義未実装の為、照準つけられず。 その他電気系統など必要最低限の状態で、ドイツによる接収を逃れるため逃走。 逃走先で本来味方であるはずのア

  • HMS ウォースパイトを作成しました。

    去年末に再販されたのを購入してから積んでいたウォースパイトを作成。 ウォースパイトは第一次世界大戦時に就役。 就役直後に座礁し梶に不具合を抱えたまま第二次世界大戦に突入。 ナルヴィク海戦を初め大西洋、地中海からインド洋まで転戦し、第二次世界大戦の戦艦としては随一の武勲艦だと私は思います。 一番艦のクィーンエリザベスは曲線的な迷彩だったので塗装をあきらめましたが、こちらは直線的な迷彩だったので迷彩に

  • YAMAHA YZR-M1 製作記 其の二

    こんにちは(´ω`)ノ 久しぶりの書き込みです。 早いもので今年も半分が過ぎてしまって。。。 梅雨入り本番。 さて、M1の模型製作はノロノロと進行中です(・ω・;)。。。 其の一のその後、チマチマとディテールアップの作業を進めております。 ようやくエンジンをフレームに載せて… ハンドル廻りのディテールも追加しました(´ω`) お決まりのスイッチ類とボルト、アクセルワイヤーのブラケットを追加しました

1 2 3 4 5 ... 6