• 誰にだって

    2年前にICUにいた時 何気なく看護師さんが言った 誰にでも朝は来るから きっと大丈夫よ そんな言葉を思い出す 重たい朝だ 朝が来ようが 夜になろうが 悲しい気持ちは同じだし お腹に大きな袋つきなのも同じだよね あのときよりマシなのは 自分で動けるし 入院してるときよりは 自由時間があること 心療内科なんて どこ行っても同じように思う 去年行ってたところは デイケアがあったから 気分的には少しマシ

  • 思い出の断捨離

    メンタルが元気な時は インテリアもファッションも 盛り盛りでしたが 病んでからは 余計なものが身の回りにあるのが しんどくなってしまって ミニマリストさんほどではないけど シンプリスト?っていうんかな? 必要なものを吟味して 数少なく ほんとに気に入ったものだけ 身の回りに置くことにしてきました まず 断捨離から始めて 服、バッグ、アートパネルも リサイクル行き。 家具もキッチン用品も気に入った

  • キセログラフィカ

    植物なのに ほとんど水もいらず 手もかからないのに 我が家のキセログラフィカは かなり立派に育っています 私のメンタルは止まったままなのに… 最近 何かしないといけないという気持ちが 少しだけあって カシワバゴム、カラテア、 ハオルチアに霧吹きで葉に水やり 太陽の当たる位置に何時間か 当ててやったりと それだけは欠かさず できるようになりました 自分のことは ほったらかしですが。 入院する前は マ

  • ハオルチア

    何も考えず ただ生きてるだけの毎日 グリーンは 今の自分と似てる気がする 心療内科の帰りに ふらりと立ち寄った グリーンの専門店で このハオルチアと出会った おしゃれな鉢カバーも 薦められるまま購入 何もしたくない毎日は 当分続くだろう 今日も扇風機にあたりながら このハオルチアを眺めて過ごそう

  • 比較

    去年の今頃は 抗ガン剤の影響でまだ髪も生えてなく 職も無く 猫たちとも会えなくなり まさに八方塞がりでした 毎日、無気力で 毎日、泣いて暮らして 今年は少しだけマシかも。 髪は生えてきたし 見ためはたぶん普通の人と 変わらないかもしれません 泣くのは毎日じゃなくなったけど まだまだ元気なときの精神状態には 戻れません てか 一生、こんな精神状態かも? 絶望という言葉が 私にはふさわしい 見ための回

  • 沖縄の長寿猫

    今日から4月ですね、新しい月になりツキも変わるので今月は幸運に恵まれたいですね。さて、一年前までゴマちゃんも保護されていた動物愛護団体「ケルビム」が先日facebookにある記事をポストしました。ラッキーという名前の保護猫が19歳という長寿で永眠しました。 もともとラッキーは那覇市の動物保護施設に保護されていましたが、施設が閉鎖になりケルビムに引き取られました。1年前からケルビムのボランティアスタ

  • 溢れるくらい愛したい。

    ここ札幌は、ツルツル路面。 歩くのも怖い…運転も怖い… 今日は、事務処理をしようと決め、銀行以外は外に出ず。。。 朝、目覚めて、真っ先に思うことは、ヒデちゃんのこと。 あれから、ずーっと、毎朝、ヒデちゃんがいない現実を思い知らされる。 毎日、朝が…朝が1番ツライ。。。 「ヒデちゃん、おはようだよ!」と、呟き起き上がる。 写真のヒデちゃん、祖父母の写真、歴代のニャンコ達の写真、 みなさんに「おはよう