• 昨日

    カンナビスが見つかったのに、また落とした。 昨日はカンナビス全部使ってまた別のドイツ人のカイと遊んだ。カイは最初訝しげに俺を見てたが、カンナビスとビールによってだいぶフランクになった。ドイツ人のノリって賢そうな間の取り方があって日本人みたいなだなと思ってたけど、もれなくカイもそんなノリだった。 フランクなカイがかなりいい感じで俺は飲みすぎてしまった。カイのビールだけど。カイは全然酔わないらしい。

  • やすいホステル

    おそらくブッキングコムというサイトに、今住んでる宿が表示されるようになってから日本人がめちゃ来るようになった。 ありがたいことかもだけど日本のノリが出ちゃうとOGとかと話す時とっさに話せんかったりするから、なんとも言えないかもなと思った。 今日までほとんど外人環境だった。外人のノリを掴みつつあった。 日本のノリのパターンと海外との違いは結局話す相手のノリに合わせるのがベストだけど、外人は基本話した

  • シドニー生活3日目

    おそらく、Sydneyで一番安いホステルに今泊まっている。 一泊10ドルで管理がめちゃボケボケで、大変汚いし電気はつかないけど、お湯は出る。俺としてはそこが重要だったので、割と気に入ってる。値段が安ければしょうがないよね。 あと俺の住んでる10人部屋の前が駐車場になってるんだけど、そこで堂々とカンナビスをさばいている。俺にとって一番そこが良かった。 毎日夜遅くまでクラブのノリで音楽ガンガンだけど、

  • 世界一周旅行: タイ(1回目)編 猪突猛進男の世界一周やらかしブログ

    自由気ままなバックバック旅行! 猪突猛進男(バックパッカー こうの たかのりさん)の世界一周やらかしブログ タイ編 ▼こうのさんの格言 無償の心をくれたターさん。 まだ数回しか会ったことのないおれを家に泊めてくれ、最高のおもてなしをしてくれた。 絆を深めることは、必ずしも時間だけではないことを教えてくれた。 そして人を信じることの素晴らしさも教えてくれた。 この恩は一生忘れないだろう。 必ずまた会

  • ロンドンのホステル ケース3

    居心地の良いホステル探し、2連敗中。。。 2軒ともロンドンの中心地だからアクセスは良いものの、値段も広さもイマイチ。 とりあえず到着2日目で BRP-Biometric Residence Permitのカードも受け取ったことだし、これからは仕事探しと家探しをするので、そこまで中心地にいる必要もない。 ということで、ここは思い切ってちょっと郊外に出てみようと、検索しました。 一泊11ポンド前後(1

  • ロンドンのホステル ケース2

    ロンドン到着の翌日。 時差ボケと戦いながらパリピホステルにお別れを告げ次のホステル Smart Russell Square Hostelへ。 こちらもRussell Square駅近くでなかなか良いロケーション。 『スマート』 何より名前が良い。朝食込みだし期待大! 重い荷物を持ってロンドンを彷徨うのに早くも辟易したので、とりあえず事前に2泊予約。 泊まるのは9人部屋。そう、9人。 二段ベッドが

  • ロンドンのホステル ケース1

    無鉄砲な性格のわたくし。 これから向こう2年イギリスに滞在予定ですが、 とりあえず住む場所も何も決めずバックパック一個と リュックで渡英して来ました。 ロンドンに到着する夜一泊のみホステルを予約し、 次の日からはデカい荷物を背負ってホステルを点々。 ヒースロー到着したのは夜9時頃。 もう11月だけど、思ったより寒くなくてホッと一安心。 初日のホテルはRussell Square駅近くのGenera