• Childers の仲間たち(一部)

    先日、大富豪というボードゲームをしたのですが、そのときの写真を新たにゲットしたので公開しちゃいます! 台湾人とトンガのBillyそして僕ら。 台湾人の男はシェアメイトのBo。 こいつはすごく優しくてすごく気が効く。人一倍気を遣っているんじゃないかなぁ。 女の子は台湾人でいつも3人一緒に行動してる。 毎日3人でしっかり料理してて、それがまた美味そうな料理をつくってるんだよなぁ。 たまに試食させてもら

  • オーストラリアにいながら日本を楽しむ!

    今日ももちろんFarm jobでした。 またまた初の仕事。昨日も初の仕事だったんでなかなか慣れない。。。 昨日は畑の雑草を取りながら、クワで耕してました。 今日はナスの枝切りしながら、雑草を取り除いてました。 昨日も疲れたけど、今日は7時間同じ作業で疲れるし飽きちゃうし、雨も降ってくるし、、、、。給料ゲットできるのでまぁいい感じですが( ´ ▽ ` )ノ そして、働くとよく眠れる!!!!! それが

  • TAKAOすごろく

    ご当地すごろく。 ルールは単純。 目的地を決めてそこを目指し、 それを繰り返し、最終的にポイントの高い人が勝ち! また、お助けと乗車券のカードがあり、それを使って有利に駒を進める。 フィールドは高尾山周辺。 フィールドには、ちょいちょいスポットの情報あり。 余談ですが、カルカソンヌの駒でプレイ。 桃鉄みたいな感じ?

  • 対決!カルカソンヌ!!

    追加パーツ2『商人と建築士』によりパワーアップしたカルカソンヌ。 今回は5人でプレイ。 やはり大人数でプレイすると面白いわ。 初プレイの方もいたので説明しつつ、 追加パーツによる新ルールを確認しつつ進めていき 気付けば1ゲームに2時間。 あっという間でした。 結果 初プレイの方が優勝。しかもダントツで(´Д` ) 経験者4人完敗!!! 拡張により追加されたスキルはキーになる!! と思ったが、勝者は

  • カルカソンヌ - Carcassonne - 拡張パーツ【商人と建築士】

    まえにブログに書いた 『カルカソンヌ - Carcassonne -』 拡張してみた。 2人でもプレイ出来るけど、前回のメンツでやりたいので、一時保留中。 でも、拡張で増えたルールくらいは把握しとくか。

  • カルカソンヌ - Carcassonne -

    古代ローマ時代の要塞都市カルカソンヌをモチーフとしているドイツのボードゲーム。 ルールを読んでいるときは、然程面白そうに感じなかったけど、、、 実際にプレイしてみると、なかなか面白い!! 今回は4人でプレイ(2~5人用) 幾つかの拡張キットがあるらしく、もっと面白くなりそう! ルールがシンプルなだけに 運と先読みとが勝敗の鍵に!!