• こまっちゃうなぁ~。

    みなさん、こんにちは~!! うちの村、ダイミエルから、 お隣の村、マラゴンに行く途中に、 こんなんがあります。 写真は、お借りしました。実物ではないです。 「あれ、なんやろなぁ?」と、つぶやくと。 娘が、 「ヴェルティセ・ヘオデシコ」と答えた。 測定に必要な標識だそうです。 「えぇっ? なんてぇ? もっかい言うて。。。」 しかし、娘に何回言ってもらっても、 「ベルして、へを出しっこ」 にしか聞こえ

  • バラの石鹸

    みなさん、こんにちは~!! 先日、 夫のいとこの赤ちゃんが洗礼を受けました。 クリスチャンの仲間入りをする為に、 教会で行われる生まれて初めての儀式です。 その後、 身近な親戚の間で、パーティーが開かれ、 私たちも招待されました。 その時に、もらった記念品。 さっそく、ふたを開けてみると。 ふわぁ~ん。淡いバラの香りがする。 てっきり、クローゼットの芳香剤だと思ってました。 後日、いとこから電話が

  • お誕生日会

    みなさん、こんにちは~!! 7月中旬は、スペインで最も暑い時期です。 今日も40℃近くまで上がりそうです。 さて、 先日、夫のお誕生日会を家族みんなでお祝いしました。 メイン・メニューは、子豚の丸焼き。 オーブンに丸ごと入りきらないので、分解されてますが。 子豚は生後1ケ月足らずのもの。 母さん豚のおっぱいしか飲んでないので、 脂肪がなく、肉も柔らかいです。 オーブンを200℃にセットして、約2時

  • 誕生日

    みなさん、こんにちは~!! 夏がジワジワ近づくラ・マンチャの村です。 いつの間にか、6月になってますね。 あんた、ボケてるよ。 この時期、 娘と義母と義妹の誕生日パーティーをまとめてやります。 今年は、羊の足のオーブン焼き。 肉が厚めに切られていたので、 オーブン200℃で2時間以上も焼いてました(義妹が)。 こんがりと焼けてます。 肉も芋も。 昨年もヒツジの料理でした。 ラ・マンチャ地方は人が集

  • 25時間の日

    みなさん、こんにちは~!! スペイン、今日は一年で一番長い日です。 今日は、25時間あります。 「えっ、うっそぉー!?」 いえいえ、ホントの話しですよ。 今日から冬時間になりました。 夜中の3時が2時に戻され、1時間多くなりました。 「なんや、そんなことか。。。」 ぜんぜん、びっくりじゃないでしょ。 主婦は「1時間多く寝れるわ」と喜んでましたが、 夜勤をされてた方には、あまり有難くない話しですね。

  • イワシのしょうが煮

    みなさん、こんにちは~!! 学生時代、T料理教室に一年ほど通いました。 当時、料理天国という番組がはやってました。 この番組の料理の監修をしていたのが、このT料理学校で、 「ここに通えば、こんな立派な料理ができるんだ」 と夢をふくらませて通ってました。 夢と現実とは大違い~っていうことが、よくあります。 洗濯用洗剤のコマーシャルでも、 洗濯機から、シワひとつないワイシャツが出てくる訳ないよね。 料

  • 果物がいっぱい

    みなさん、こんにちは~!! 自分のイビキでびっくりして目が覚める、という経験をされたこと有りませんか? 明け方、夢をみました。 中学時代に「ホームベース」という、あだ名の男子がいました。 エラがはった五角形の顔をしていたから。 そのことを夫に夢の中で、 「子供って、残酷なあだ名をつけるもんやなぁ」と話してました。 今朝、自分の笑い声で目が覚めた、ラ・マンチャの主婦です。 さて、マラゴン村も秋の気配

  • 祭りだよ~。マラゴン村編。その2

    みなさん、こんにちは~!! 阿蘇山の噴火のニュースをテレビで見ています。 近くの建物が火山灰にすっぽり覆われている画像が映ってます。 周辺にお住まいの方々、大丈夫でしょうか? さて、 この週末にマラゴン村でお祭りが始まりました。 お祭りに欠かせないのは、打ち上げ花火。万国共通ですね。 「たーまやぁ~!!」 「えっ、それなんや?」 「。。。なんでもない。。。」(解説が面倒くさい) 子供たちが待ちに待

  • 祭りだよ~。マラゴン村編。

    みなさん、こんにちは~!! ラ・マンチャの村では、新学期が始まり、朝9時前になると、家の前の通りからも小学生の可愛い声が聞こえてきます。 さて、 ダイミエル村のお祭りは無事に終わりました。 が、 この土曜日から、義母の住むマラゴン村でお祭りが始まります。 マラゴン村の通りの壁に貼られているポスター。 祭りのイベント一覧表。 一週間ほど続きます。 始まった学校もお休みです。 なんか、ええ加減ですなぁ

  • いつまでも 仲良くお幸せに パート2

    一昨日、夫のいとこが結婚しました。 指輪の交換。 「永遠の愛を誓いますか?」 式が終わって、教会から出て来ると 「ビーバー!!おめでとう」 招待客から、花びらやら、お米やらを投げつけられます。 披露宴会場 まずは、中庭でカクテルパーティーから 会場の中は、こんなんです。 全部、木造。ロマンの香りがプンプンしてます。 お料理をご紹介。長いけど、お付き合い、よろしく。 ロースハムの燻製、鶏肉入りのサラ

  • マスカットが美味しいよ。

    今朝の気温は、11℃。湿度は、70% 晴れ。 肌寒~い、ラ・マンチャの朝です。 そろそろ、リビングのカーテンを洗わないと。。。 「たいそに、カーテン洗いなんか記事ならんでぇ」 と思ってる方もおられるでしょう。 しかし、 うちは、 床から天井まで、2m60㎝あるので(古い家は、もっと天井が高い) カーテンを外したり、掛けたりするのん、はしごを使っての厄介な仕事なんです。 ところで、話は変わって。。。

  • シングルよ さようなら。

    この週末は、マラゴン村で過ごしました。 ブログの更新が遅れてしまった!! 今週の土曜日に、夫のいとこが結婚します。 スペインの習慣で、結婚式の前に、独身生活との送別会があります。 新郎新婦お互いの家族・親戚や友達の紹介みたいな意図も含まれた行事です。 送別会場の入り口で、新郎新婦が歓迎してます。 テーブルもセットされ、各自、気の合った同士でお喋りが始まります。 スペイン人は、なんせ喋るのが大好きで

  • お昼寝も日課のひとつ。

    ラ・マンチャの村は今日も青空が広がってます。 8月も中旬、例年にない涼しさ。 どうなっとるんやろね? ところで、 この土・日、二日間はマラゴン村で過ごしました。 パエージャの専門家はうちの夫。 イカをメインにしたパエージャ。 「料理人、がんばって~!」 「はぁ、どうもどうも。。。」 「どっち向いてんのん。こっちやで。」 いつものパエージャとは少し違った、だし汁が多く入ったパエージャ(カルドーソと呼

  • 女性上位

    今朝の気温は、21℃。湿度は、70%。 昨日もやっぱり、マラゴン村へお昼を食べに行きました。 週末のお昼ご飯の前に欠かせないのが、これ。 バールでのカーニャ(生ビール) 220mlのジョッキーが1.20ユーロ(160円くらい)。 奥にぶら下がってるのは生ハム。 生ハムにもいろいろありまして。。。 豚の足からできてるんですが、前足はハムとは言いません。 後ろ足がハムなんです。 左足よりも右足の方が美

  • おしゃれなバール

    日本では終戦70周年をテーマにしたスペシャル・ドラマや映画が放映されている、ということを耳にしました。 スペインでも、テレビで原爆のドキュメンタリーが放送されたり、ラジオでも語られたりしてます。 現在、世界から注目を浴びている日本です。 ところで、 スペイン語の「H」は発音されません。 なので、 「広島」は「イロシマ」と呼ばれています。 「日の丸ラ・マンチャ企画」は「イノマル ラ・マンチャ プロジ

  • マラゴン、アラゴン、そしてムラゴン。

    8月3日。 今日は私の父の誕生日です。 生きていれば、88歳。米寿のお祝いで帰国してたと思います。 さて、話は変わって。。。 鶏肉のチリンドロン煮 やっとみんなで一緒に食べました。 このワインと。 ラ・マンチャから、ずーーーーっと北東にある地方のワインです。 フランスとの国境にあるアラゴンと言う地方のワインです。 ここが原産の「ガルナッチャ」というブドウの品種で出来た赤ワイン。 酸っぱくなくて、飲

  • タパスで満腹

    「八月、顔にすず風」という諺がスペインにあります。 八月に入って、日中の猛暑は和らぎ、朝夕は嘘みたいに涼しいです。 ほんま、昔の人は何でもよう知ったはるわ。。。 さて、 昨日はマラゴン村へ行くという記事を書きました。 昼食の前に、みんなでバールのテラスへ行きました。 マラゴン村のお馴染みのバールのテラス。 暑くもなく、ときおり吹いてくる風も気持ち良い! これは、豚の耳。パプリカでピリッと辛く炒めた

  • マラゴン村は穴場です

    昨夜はマラゴン村で夕飯しました。 バス・ターミナルのテラスにて。 スペインのお昼ご飯は2時頃で、晩ご飯は9時頃。 日本より2時間くらい遅れてます。 日の出も朝7時やから、帳尻は合ってるかも。 普通、タパス(おつまみ)はビールやワインに付くものですが、ここのバールは全ての飲み物に付いてくるみたいです。 ええ店やなぁ~。 しかも、タパスが大量で、これだけでもうお腹がいっぱーい!! ラ・マンチャでは、タ

  • 夏バテ予防対策

    マラゴン村へ行く途中にスイカ畑があります。 以前ここでスイカを売ってもらったことがありました。 「すいませーん。スイカ2個ほど売ってもらえますかぁ?」 「はい、いいですよ。好きなん選んで来てください」 好きなのを選べと言われても、何千個とある中から2個選ぶというのは、なかなか難しかった。 結局、選んでもらったスイカを2個買って、1個おまけに頂いた。 甘くて美味しかったぁ!! 今日は地主さんがお留守

  • テキーラは 清く 正しく 美しく

    一か月ほど続いたラマダンが終わりました。 ラマダンとは、回教徒たちが、日の出から日の入りまで断食する儀式です。 喫茶店を経営しているパキスタン人のアリーさんは、回教徒のお客さん一人一人に、 「サダン マレコン」「マレコン サダン」(何回聞いても、こう聞こえる。)と軽い抱擁をしながら、丁寧に挨拶されてました。 日本でいう「明けましておめでとうございます」みたいなものかな? さて、 昨日は、マラゴン村

1 2