• 教育

    お久しぶりです。わたしです。 仕事が大変忙しく、記事を書くことができませんでした。そして、忙しい仕事中に思ったことがあります。新人教育は同じ事を教えてほしいということ。 わたしは、新人というほど新人ではありませんが職場のなかでは一番下の年齢とたち位置です。みんなやることは同じですが違う案件をしています。そして、今回忙しかった理由がわたしの担当していた案件でちょっとしたトラブルがあったためです。 そ

  • 2つ

    電話で起こされました、珍しくおかんからでした 誕生日が近くて、前にお菓子でも送るって話をしてたのですが、欲しい本があるからそっちにしてくれとのこと でも昨日まであったお金は底をついている、お小遣いも厳しい かなり悩んだ末、おかんに電話して今度でいいかと聞いたらお兄ちゃんかお姉ちゃんに頼むからいい、と そして凹む一言 「がっかりした」 もう挫折感、絶望感、何とも言えない気持ちでいっぱいになりました

  • また今日も何一つできなかった…。

    また今日も何一つできない。 いい加減に掃除しなくちゃいけないのに。 5年くらい掃除しないと、こんなに汚くなってしまうんだ。ヤバイ…😵💧 洗い物一つできないよ。 助けて🆘 昼と夜が逆転してる。 誰か助けて欲しい…。

  • わたしのぐちゃぐちゃな日常

    やらなきゃいけないことがありました。 なかなか手がつけられません やろうやろうと思っていても ずーっとずーっと先延ばし やらなきゃ、どうにもならないことも 胸のモヤモヤがとれないことも 知っているのにできない、 というより、やりたくない…? モヤモヤは、夜眠れなくなるほどで 今すぐ誰かに胸に手を突っ込んでグチャグチャに掻き回して欲しいと思うほどで 朝起きてから、特に月曜日は 何に対してもイライラし

  • 気持ち

    気持ちってどうすればいいのですかね。 相手の気持ち、わたしの気持ちそれぞれが交わることなく平行に移動していて終着点が見えないとき、この気持ちはどこにぶつければいいのでしょうか。 お互いが引かなければそのまま平行線。 どちらかが妥協すれば、その人の気持ちはどこにいってしまうのか。 お互いに妥協しても、多少のもやもやはのこってしまう。 わたしは我が儘な人間なのです。 人間と呼んで良いのかも疑問です。そ

  • 嫌み

    嫌みを嫌みで返すと怒るのはなぜでしょう…。 私の友達には(地元にいる)自分が正しいといつも思っている人がいます。 私の意見が気に入らないと真っ向から反対してきます。話の内容は結構しょうもないこと。 目玉焼きには醤油派?ソース派?というくらいのどうでもよさ。 一番頭に来るのは 「そんなことも教えてもらわなかったの?」 これです。 私だけではなく、私の周りもバカにされたようで頭に来ます。 そう言う人は

  • 生きるとは

    生きるとはどういうことなのか考えています。息をすって心臓が動いて、それも生きている。極端に言えば生きていることになります。 わたしは、ご飯を食べて仕事して寝る。その繰り返しです。 これも生きている。 生きるために仕事をする。 しかし、これは動物的な生きているだと思います。 人間的な生き方がしたいのです。 生きるためにお金は必要です。しかし、生きるためだけの仕事はなんの意味があるのでしょうか。 だか

  • ソーシャルゲームアプリ

    今日とても暇だったので昔やっていたソーシャルゲームアプリを開きました。 あの事件の首謀者たちとやっていたアプリですが、その方たちとやることもなくなったので放置していました。 結構強いモンスターが集まっていたのでなかなか消すことはできずただ、放置していました。 面白かったこともあり、暇潰しがてらやろうと開くとフレンドからメッセージが届いていました。何気なく開いてみるとその方からでした。 内容は、わた

  • ぬいぐるみ

    わたしには、大切なぬいぐるみがいます。ふわふわモコモコでしたが一緒に居すぎてふわふわだった毛並みはぺったんこに、モコモコしていた綿もぺったんこに… 手足が取れかかるとわたしが裁縫します。見た目は悪くなってしまいましたが、よりいっそう愛着が湧きます。 それでも、大好きでいつも一緒にいます。 もちろん一緒に寝ています。 ぎゅっとすると心が満たされます。空っぽだったコップに水が注がれていくようです。 し

  • 同病相憐れむ。

    前略 病気って色々大変ですよねぇ。 まっ、とりあえず点滴には気を付けよう。                草々

  • 人生損してる

    ~してないから人生損してるよと言う人は好きじゃないです。人生損してるってなに? それは、あなたの人生であってわたしの人生ではありません。 ネタとして、言っているのは流せます。 本気で言っていると流します。 人にはそれぞれ好みと受ける印象があります。おすすめしたい気持ちもわかります。でも押し付けてはほしくない。 最近、言われたので愚痴として書き込みます。 先日、道化は寝ていると言いました。そして、道

  • 友達がほしい

    友達がほしいです。いないわけではないです。ただ、地元にいます。会えないわけではないのですが、会いに行く時間とお金がありません。会いに行くだけで何万と飛びます。 今の給料では生活するのもやっとです。生活保護の方たちよりもらっていません。 今の彼氏と出会い、地元に帰ることなく彼氏の元に残りました。 就職し、ここに永住するつもりで残りました。しかし、友達がいません。職場もわたしたちよりかなり年上の方ばか

  • 最近のわたしたち

    最近のわたしは、周りの旬についていけません。例えば絶大な人気の某アニメ映画。 みんなが、感動する!見たのもう3回目!でも、違った感動で号泣!あの曲最高!と絶賛しいるアニメ映画です。 見に行く経緯はわたしの付き合っている彼氏に誘われていきました。 彼氏がどうしても行きたいというので見に行きました。感想は、絵が綺麗としか言いようがありませんでした。 感動シーンもなにも心にきませんでした。 あと、おっぱ

  • 自己紹介

    わたしがわたしたちの存在に気づいた話が終わりました。ここまで見てくださった方 、ありがとうございました。 では、今さらですがわたしたちの自己紹介をしたいと思います。 まずは道化のわたし。 道化は、お調子者で常にテンションが高いです。楽しく可笑しく話しておしゃべりします。その場のノリでいろんなことをします。しかし、常識を逸脱したことはしません。周りからは、頭がおかしいとよく言われました。 悪魔のわた

  • あの事件2

    悪魔のようなわたしは、クラスのみんなに聞こえるような大きな声でいいました。 言いたいことがあるなら今ここでいいなよ。 もちろん、誰もなにも言いませんでした。そして、親友だと思っていたその方は泣き出します。 どうしたの?なぜ泣いているの? 悪魔は嫌われているからこそ、その方の涙をふけるのです。そのほうがその方は苦しむから、嫌がるからです。 そして、中心メンバーに直接話をしに行きました。 悪魔は言いま

  • あの事件

    夜のアルバイトを続けていたある日。 わたしはふと中心メンバーの方々が素っ気ないと思うようになりました。 来るもの拒まず去るもの追わずというスタンスだったのであまり気にしていませんでした。 しかし、ある時噂を耳にしました。 客とねてお金をもらっている。 あいつはビッチだ。 夜の世界とは無縁の方々はそのアルバイトをしているだけでそんな噂を流すようになりました。 しかし、知っているのは親友だけ。 その噂

  • わたし3

    そして、その方とは親友になりました。 いつも一緒いるようになりました。 授業の席、授業の移動、お昼ご飯。 お互いに用事がないときは一緒に帰る。 外で遊ぶのも多くなりました。 わたしの考えも分かってくれていると思っていました。 そして何より、趣味がにていました。 わたしたちは趣味の話をよくしていました。とても、楽しかったと記憶しています。 しかし、その方は俗にいう悲劇のヒロインでした。すこし、言い合

  • わたし2

    わたしがわたしの存在に気づいたのはつい最近のことです。ある事件がきっかけで知ることになりました。 わたしは人がなんと言ってほしいのか、どんな反応をしてほしいのかがわかります。 あの事件の時もそうでした。 それはわたしがまだ学生だったときのことです。クラスの中心人物と仲良くなりわたしも中心となり過ごしていました。 その中のわたしの役割はいじられキャラ。 わたしはいじられキャラという道化のわたしとなり

  • わたし

    わたしは小さな頃から『変な子』と言われ育ってきました。 昔は『変』というのは個性的であるとか人とは違う、などと思っていました。意味的にはあっているかと思います。しかし、それは良く言えば。 悪く言えば大勢の意見とは違う意見を持つ人間なのだと今は思っています。 わたしは、きっと変人なのでしょう。 それでもいろんな人間がいて良いのだと思うからこそ、自分と言う人間を肯定するためにこのブログを始めました。

  • このだるさは何?とメンタル

    とり天&ピーマン もずく 大豆粉無塩バターのパンケーキなど 最近天気がよくて調子もよかったんだけど 今週3連休明けだったこともあり なんだかだるい。 休みでもだるい。 休みの過ごし方がもったいないと思う。 よく5月病とかいうけれど 若いときはあまり意味が分からなかった。 年を取ると若いときみたいに希望も夢もないので(わたしだけか) もろにくる。5月病って精神病だね。 相変わらず読み続けるメンタル本

1 2 3