• 退院後初めての仕事

    昨日は日勤で ラブホのメイクの仕事に 行って来ました! 退院後初めての仕事で 初出勤はマジで緊張するもんですねぇ ( ̄ー ̄) 私の勤めることになったラブホは 大阪市内でなくて郊外なので 忙しすぎず暇すぎず 慣れると ちょうど働きやすい流れかもです 心配だった ストーマのパウチも大丈夫でした。 私が使ってるのは 旅行に行ったりとか アクティブに動けるのが いいということで woocナースさんのお薦め

  • ストーマ持ちでも働ける

    昨日、思い悩んだあげく ここかな?って思う会社に連絡したところ すぐ履歴書持って来てくださいとのこと。 あわてて履歴書書いて 写真撮って 約束の時間の10分前に到着。 ざっと調べたところ わりと大きな会社のようです 傷害者枠があるかどうかは わからないけど 面接時にダメ元で ストーマ持ちであることをお話ししました ラッキーなことに 面接してくださったオーナーの お母様が膀胱癌でオストメイトさんでし

  • 誰にだって

    2年前にICUにいた時 何気なく看護師さんが言った 誰にでも朝は来るから きっと大丈夫よ そんな言葉を思い出す 重たい朝だ 朝が来ようが 夜になろうが 悲しい気持ちは同じだし お腹に大きな袋つきなのも同じだよね あのときよりマシなのは 自分で動けるし 入院してるときよりは 自由時間があること 心療内科なんて どこ行っても同じように思う 去年行ってたところは デイケアがあったから 気分的には少しマシ

  • 思い出の断捨離

    メンタルが元気な時は インテリアもファッションも 盛り盛りでしたが 病んでからは 余計なものが身の回りにあるのが しんどくなってしまって ミニマリストさんほどではないけど シンプリスト?っていうんかな? 必要なものを吟味して 数少なく ほんとに気に入ったものだけ 身の回りに置くことにしてきました まず 断捨離から始めて 服、バッグ、アートパネルも リサイクル行き。 家具もキッチン用品も気に入った

  • キセログラフィカ

    植物なのに ほとんど水もいらず 手もかからないのに 我が家のキセログラフィカは かなり立派に育っています 私のメンタルは止まったままなのに… 最近 何かしないといけないという気持ちが 少しだけあって カシワバゴム、カラテア、 ハオルチアに霧吹きで葉に水やり 太陽の当たる位置に何時間か 当ててやったりと それだけは欠かさず できるようになりました 自分のことは ほったらかしですが。 入院する前は マ

  • ハオルチア

    何も考えず ただ生きてるだけの毎日 グリーンは 今の自分と似てる気がする 心療内科の帰りに ふらりと立ち寄った グリーンの専門店で このハオルチアと出会った おしゃれな鉢カバーも 薦められるまま購入 何もしたくない毎日は 当分続くだろう 今日も扇風機にあたりながら このハオルチアを眺めて過ごそう

  • まだ引きずってる想い

    お引っ越しして約一ヶ月 古い団地ふうの賃貸マンションに ぴったりなテーブルがやって来るので 今まで使ってきた テーブルと椅子を処分しました しばらく気持ち 落ち着いていたのに この椅子とテーブルに 大好きな猫たちが座ったり、乗ったりして たなぁ… 急に思い出して涙が止まらなくなった 大腸癌にならなければ 今でもあの子たちと 暮らせていけたし 仕事も辞めなくてすんだのに しばらく蓋をしていた 悲しみ