• 追悼!モハメド・アリ~差別と闘った英雄

     今回は 新聞記事から。ボクシング元ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ(カシアス・クレイ)が 引退から3年後の42歳時に、現役時代に受けた頭部へのダメージが原因とされるパーキンソン病と診断され闘病生活を送っていたが 2016年6月3日に74歳で死去した。死因は敗血症ショック。        追悼式が10日(日本時間11日未明)、出身地の米南部ケンタッキー州ルイビルで営まれた。ビル・クリントン元大

  • モハメド・アリ亡くなってしまったんだね。この人は伝説の人?レジェンド?

    ボクシングを引退し、数年後? パーキンソン病という病気になったらしい。 自分は、ちょっと 痛々しいという感想を得ていた。 自分は、その人物の伝説を知っていたから この人物は、リングで戦い。 人種差別問題でも戦っていた。 そして、政府とも戦っていた。 ボクシングを通してね? 彼は、全盛期。 徴兵制を拒否し、チャンピオンと言う立場を剥奪されたんだ。 モハメドアリ。 彼は、恰好良い人物。 その生き様は、