• 【Harley 】Dynojet【ECU】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日の記事はあまり触れていないHarleyについて書こうと思います。 アメリカンバイクでアメ車好きの人には憧れのバイクだと思います。 ドイツではBMW、イタリアではDUCATIの様にアメリカではHarleyと言うように しかし、私はあまりアメリカンバイクには興味がなく、Harley自体あまり知らなかったです。しかし、最近ふときっかけでHarley

  • 【レーサー】DUCATI RSシリーズ【SBK】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATIにはRSシリーズと言うのがあります。 996RS 999RSといった感じに名前がついています。 このRSシリーズはSBKキットを装着したバイクであり、本物のレーサーです。 当時は高価だったカーボンパーツをふんだんにつかい、レースごとにオーバーホールするようなSBKのマシンです。 写真は996RSです。 黄色は996S こうやって比べる

  • 【割れる】フューエルカプラー【燃える】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はフューエルカプラーについて書こうと思います。 私は998を整備したりするとき、タンクを外すことがあります。 タンクを外すとなると大げさに思うかもしれませんが、DUCATIの車両はレースを見据えたつくりになっており実は六角レンチ1本でタンクを外すことが出来ます。 その外し方はまたの記事にしますが、タンクを外すとき必ずフューエルホースがネックに

  • 【空気圧】タイヤマネージメント【TPMS】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日も商品説明と言う名のダイレクトマーケティングです(#^.^#) バイクの空気圧チェックはサーキットを走行されている方には常識だとおもいますが、ワインディングやツーリングではおろそかになりがちです。 理由はちょっとめんどくさいから、ゲージを持っていてもいちいちタイヤを覗き込んでバルブキャップをはずしてはかるのは面倒ですからね。 では、なぜタイヤ

  • 【硬い】インジェクションホース【柔らかい】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 ツイッターの方ではこまめに投稿していたのpですが、ついに998用インジェクションホースが商品化しました。 ひさびさの商品投稿です。(笑) これがインジェクションホースになります。実際はこんなに長くなく998の場合すべてで40㎝ほどですみます。 装着にはヒートガンであっためて少し柔らかくして装着します。 高圧がかかるところなのでギリギリの穴の大きさ

  • 【バイク】Egをまもるため?【転倒】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 実はわたくしこけてしまいました、市街地で飛ばしてはなかったのですが、急な車の飛び出しに驚きステーンと っま!そんなことはおいといて、DUCATIの部品にはよくアルミが使われます。 このハンドルを見てもらってもわかるようにかなり柔らかい素材でつくられています。 これは当時アルミ素材と言うのが高級、流行っている、加工しやすい、高価であるといろいろな理

  • 【SAE】インジェクションホース【USA】

    今日もこの記事を読んでいただきありがとうございます。 今日は記事というより私自身のメモのようなものです。 まず「SAE」とはなにものだということ、結構バイクや車パーツを扱ううえでSAE規格というのがでてきます。 SAE Society of Automoive Engineers 米国自動車技術者協会規格 このSAEの中には航空機関係のものやオイル、ホースの強度まで規格化されている。 日本で言うJ

  • 【リア】916系【ブレーキ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 916系のリアブレーキの効きの悪さですが、本当に止まることは考えてないんじゃないかという作りをしています。 まず、よくみてください、ブレーキマスターとタンクの位置を まず、マスターですがこの位置にあるためエキマニからの排熱に晒されます。いくらフルードの耐久温度は300℃近くまで対応とはいえさすがに熱くなり過ぎです、これにローターからの摩擦熱でフル

  • 【押す】2次旋回中【引く】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は午後からの記事更新になってしまいました、また先週金曜日は配達で記事がかけませんでした。 そんな中土曜日にかるく走ってた時に若い子がベテランライダーに質問していたことを記事にしようとおもい書いています。 今回は座学ですので画像なしで書こうと思います、 それは「コーナーでいきなりペタンってバンクするのはなぜ?」という質問でした、ベテランライダー

  • 【DOT4】ブレーキフルードについて【DOT5】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日のオイルフィルターに続いてブレーキオイル、ブレーキフルードについて書きたいと思います。 まず、ブレーキオイル、ブレーキフルードと言う人がいますが同じものを挿します、ちなみにオイルはそのまま油の意味でフルードは液体(流体)の意味なので言葉の違いだけで差はありません。 そしてブレーキフルードには色々な種類があります。 スタンダードなDOT4タイプ

  • 【オイル】要交換【フィルター】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今回は基本に戻ってオイルフィルターとはということに書きたいと思います。 こんなもののフィルターもありますが、中身は のようにフィルターが入っています。 このフィルターによってオイルの中の不純物を濾過します。 フィルターなので不純物がたまると詰まります、詰まるとオイルの流量がかわり最悪エンジンが壊れます。 それを防ぐためにバイパスバルブがあり、それ

  • 【ドライ】カーボンって??【ウエット】

    今日もこの記事をよんでいただき有り難う御座います。 題名にもあるようにカーボンについてです。よくバイクのアフターパーツなどにつかわれるカーボン、炭素繊維強化プラスチックCFRP(carbon Fiber Reinforced Plastics)強度があり軽い、航空機や宇宙産業、GTカーやスーパーカーなどに多く多用されています。 バイクの外装パーツにもよくつかわれており、皆さんになじみがあると思いま

  • 【サーキット】鈴鹿ツインGコース走行会【RS4 125】準備2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きです。 次に持っていくものはやっぱし工具セットです。 こういうチェストタイプがあれば完璧ですが、よくあるアクシデントで、ステップ関係がおおいので、ステップをばらせるだけの工具は持参したほうがいいです。 六角レンチやメガネレンチなどの工具とうです。 それと忘れてはいけないのがワイヤーとワイヤーツイスター ワイヤーはホームセンターでう

  • 【サーキット】鈴鹿ツインGコース走行会【RS4 125】準備

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きで、サーキット走行での準備です。 多くを言い出したらきりがないのでオススメ最低限です。 まずはトランポ、輸送車です。 ハイエースや大きな箱バンがあればベストですが、最近ではKトラのレンタカーも安く借りれるのでそちらを借りるのがいいです。自走でもいいのですが出来るだけトランポでいくのをお勧めします。 そしてトランポに積むためのラダー

  • 【サーキット】鈴鹿ツインGコース走行会【RS4 125】

    本日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 本日は私ごとで2月10日にサーキットの走行会へ参加させていただきました。 主催は「立命館ライダーズクラブ ZERO」様 大学生のバイクサークルの方々がメインでやっておられるサークルが主催されていたところにお邪魔させていただきました。 当日鈴鹿はあいにくの天気、雪だったのですが9時ごろから止み始めて10時すぎには路面温度は低いもののほぼドライになっ

  • 【DUCATI】メンテナンススタンド【いろいろ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日はリアスタンドについてかきましたので今日はフロントスタンドについて書いていこうと思います。 フロントスタンドは実は複数あり、用途などによて変わってきます。 まずはスタンダードで安いこちら フロントフォークの下側をささえるタイプです。 このタイプでもフロントシャフトは抜いてタイヤ交換もできますが支える点が2か所だけなので不安定になる要素もありあ

  • 【DUCATI】メンテナンススタンドの立て方【片持ち】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATI916系などにある片持ちスイングアームのスタンドの立て方ですが、片持ちであるが故に結構こかしかける人がおおいです。 現に私もなれるまでこかしそうになったことがちらほらと・・・・ まずはスタンドですが、 DUCATI純正の様にコマなし 楽々コマありの2種類あります。 私は純正の方をつかっているので純正タイプで記事を書きます。 まずはサイ

  • 【バイク】ジェネレーター【海外品】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 ツイッターの方でジェネレーター関係のオイル漏れの件があったので、注意点を書こうと思います。 その方は交換をプロショップにたのんだので、大丈夫だともってたんですが、処置があまかったようで、オイルが漏れてきてしまったようです。 その処理というのがコーキングです、耐油の液ガスとかでもいいですが、一か所漏れやすい場所があるんです。 このジェネレーターの配

  •  【DUCATI】Shop Manual【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は販売依頼をうけたのでそれを紹介します。 めちゃ手抜き記事です( ^)o(^ ) ものはDUCATI Shop Manual 748R 748/916の2冊です。 依頼されているのはめったに手に入らない新品です。 Engllsh/Italian この型のManualは結構ちまたに出回っていますが新品は少ないです。 完璧コレクターズアイテムです

  • 【タップ】ねじのあれこれ【ダイス】その2

    今日もこの記事をよんでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きですがタップダイスの使い方です。 といっても、この記事に書くようなことはタップダイスセットの説明書にかいてあることですが。 こちらがタップ工具、ねじ穴に山を削る道具です。 こんなのや こんな工具がセットについてきますので、タップをこれにセットして使います。 そしてこっちが ダイスです こちらもこんな感じで使います。 ボルトの方は固