• 2017リスボン祭り~帰国の日、それでもサンロケ教会へ

            今日は日本に帰らなければいけません。短い5日間でしたが色々歩き回ってそれなりに 充実した旅だったと思う。思い残すことと言えば、サン・ロケ教会に入れなかったこと。 どうも縁がなくて 工事中だったり、お休みだったり。  「まだ時間がある。サン・ロケに行こう!」と相棒が言い出してくれて~~~~ 「ありがとう! 行く行く!」私の気持ちを表すとすれば↓↓↓ こんな感じ。苦笑。        

  • 2017リスボン祭り~この旅の最後はファドです!

      カルダス・ダ・ライーニャから戻り ホテルで一休みしてからまたアルファマに 向かいます。         アルファマは昨日も来たけれど今日もイワシを焼いて食べている人が大勢いた。↑↑↑  予約は8時だからまだ時間があったので、アルファマを惜しむようにただただ歩きました。  ファド博物館からほど近い  "Parreinha de Alfama - FADO & TRADICAO"  http://

  • 2017リスボン祭り~リベルダーテ大通りでは市民たちが踊りながらパレードします!

         リスボンは6月から夏に向かって、映画祭、芸術祭、町を行く路面電車でのファド、 スポーツ競技、展覧会など、個性豊かな多くのイベントが行われる。 6月12日(月)   その先陣を切って、リスボンの守護聖人“聖アントニオ”を讃える祭り「聖アントニオ祭」 の前夜祭。夜9時頃から深夜までパレードが行われるのだ!!!! ↑↑↑  リスボン祭りは1988年に始まったお祭りだそう。読めませんがパンフレッ

  • 2017リスボン祭り~アルファマ地区でイワシを食べる!

     カステロ地区(Castelo)からモウラリーア地区(Mouraria)にかけて、グラサ地区(Graça)、アルファマ地区(Alfama)、さらにアジュダ地区(Ajuda)、 バイロ・アルト地区(Bairro Alto)などで、マンジェリコ(バジル)の鉢植え、イワシ の炭火焼き、花飾り、聖人の置物などを売る屋台が軒を連ねる。イワシを炭で焼いて 食べることから、聖アントニオ祭は、別名“イワシ祭り”と

  • 2017リスボン祭り~カテドラルに次々と花嫁さんが登場です。

     リスボン祭り(聖アント二オ祭り)のなかで大聖堂での結婚式は人気のイベントなんですね。      公募によってえらばれた16組のカップルの花嫁さんが次々と車から降りてきます。  見物人はスマホ片手に拍手で迎えます。                                       見物人が見守る中、介添え人と共に花嫁さんは誰も誇らしげにカテドラルの中へ入って いきました。中には花婿が待っ

  • 2017リスボン祭り~リスボン最古の教会ではテレビ中継が‼美人がいっぱい!

     カテドラルの前はフェンスが取り付けられ、場所取りだろうか、もう人が集まっている。その目の前を市電が通り抜ける。それも速いスピードで。               テレビ中継が行われるようです。  ↑↑        今日は16組の方が結婚式を挙げるそうです。そういうお知らせを配っています。    市が公募して選ばれた限定16組だそうです。  大勢の見物人たちがもう見守っています。私もここから見る

  • 2017リスボン祭り~聖アント二オ様は子供達や恋人たちの守り神~しかもイケメン

                      カルモ教会を見終わってサン・ロケ教会まで歩いた。     「また やってしもた」今日は月曜日。お休みの日だった。     「残念、、、」サン・ロケには今回絶対行こうと決めていたのに      休みをチェックしていなかった私が悪い。      1584年にリスボンに辿り着いた天正遣欧少年使節が一カ月ほど滞在     したというサン・ロケ教会。      仕方なく折

  • 2017リスボン祭り~1755年リスボンの大地震の爪痕~カルモ教会

    6月12日(月)いよいよ 聖アント二オ祭り 前夜祭          どういうわけか、カルモ教会にまだ行ったことがない。        今日は絶対 行ってみる。      サンタ・ジュスタのリフトはバイシャ地区のランドマークです。  この写真は昨年のものです。↑           カルモ修道院(Convento da Ordem do Carmo)はサンタ・ジュスタのリフトに   乗るととても近

  • 2017リスボン祭り~ポルトガルで一番大きいコロンボ・ショッピング・センター

    セジンブから戻って~   コロンボ・ショッピングセンターに行く。 ポルトガルで一番大きいそうです。夜12時までやっていてお店は400あります。         地下鉄コレジオ・ミリタール駅(Colegio Miltar/Luz)   リスボンの地下鉄は駅それぞれに特徴のあるデザインが施されていて楽しいです。             地下鉄コレジオ・ミリタール駅(Colegio Miltar/Luz

  • 2017リスボン祭り~"でんでんむしむし"を求めて歩く

       19時6分発の電車に乗ってリスボンに帰ってきました。20時過ぎに着きましたが  まだ明るいです。            ホテルで一息ついてこれから 🎵でんでんむし虫~カタツムリ🎵         を食べに出かけます。ホテルから歩いていけるというので(相棒がお店を探し            てお いてくれました。でも予約はしていない) 相棒の後をとぼとぼと歩きました。      エヴォラで

  • 2017リスボン祭り~テージョ川 サンセット セーリング クルーズ

    6月9日(金) リスボン水族館の周りをウロウロしてやっとバス停を見つけた。       「Alcantara Dock」というところに行きたいのですが、とりあえず        バスに乗ってしまいました。相棒が車窓からの景色を見て、勘で       「ここだ。ここらへんだ。降りるぞ!」と言って慌てて降りました。                                            

  • 2017リスボン祭りに行ってきました。

    リスボンにたった5日間の短い滞在でした。あっという間に終わってしまったという 感じです。これから 細かく書いていきますが ここではさっくりと日程を大雑把に。 6月8日 成田発 ”中東の翼”エミレーツの二階建てAir busに乗りました。 なんと同じ飛行機に===!2018年ワールドカップ・ロシア大会出場を目指して アジア最終予選に臨んでいるサッカー日本代表と一緒に!・・・とはいっても あちらはお二

  • 私の愛読書~「ヤマザキマリのリスボン日記」~私はグルメじゃありません。

     注:赤字はヤマザキマリさんの本文からです。   ポルトガルは気候が良くて街並みが美しく人が優しくて居心地のいい国。 ヨーロッパでもっとも晴天率の高いリスボン。特に6月から9月は雨も少なく、 今までポルトガルで傘を差した覚えはない。   6月はホテルも値上がりが始まっておらず、私たちのような”毎日が日曜日” のお年寄りにはこの時期に行くのが一番いいようです。        もっと若ければ7,8月の

  • あと一ヶ月寝ると~ ポルトガル旅行(準備編 現地ツアー予約) 

     先月花冷えの頃、夫婦で飲み会に行き、揃って風邪をひきました。 若い頃と違いスッキリ治るということが難しく、咳が残りジムもお休みしてます。 後一カ月でポルトガル旅行が迫っています。 この二人 大丈夫か==?ポルトガルに行かれるのか?不安になります。苦笑。   航空券とホテルは早々と決めていますので後はリスボン近郊への ショートトリップをどこにするか 、 リスボン市内はどこにいこうか 、など細かな予

  •  リスボン やっぱファドでしょう。

      6月9日  今日はファドの女王〜アマリア・ロドリゲスの自宅だった記念館から始まって大統領と遭遇したりと盛り沢山な一日だった。  …でもまだまだ終わらない。リスボンの夜を思いっきり楽しもう。  5年前の旅でコインブラでは〜 ”A Cappella" と"Dilligencia Bar" リスボンでは〜”A Severa"  "Topico de fado" ”Adega do Ribatejo"

  •  リスボンでびっくり!大統領に遭遇した!

      アマリア記念館近くから706系統のバスに乗ると★カイス・ド・ソドレ駅が 終点。エストリルやカスカイス方面に列車が発着する。駅前は平日にもかかわら ず屋台がでていて賑わっている。  国会議事堂  国会議事堂近くの並木道~ジャカランダ!ジャカランダ!    カイス・ド・ソドレ駅前は沢山の人で賑わっていた。                        屋台は観光客目当て?の商品が並べられている。

  •  リスボン アマリア・ロドリゲスとジャカランダの花

                     「ありました。ありました。ジャカランダの木!」  6月9日   地下鉄ブルーラインに乗りマルケス・デ・ポンパルで乗り換えてラト駅まで。今日は★《アマリア・ロドリゲス記念館(Fundacao Amalia Rodrigues)》(1人5ユーロ)に行く!私とは何かにつけ趣味嗜好が異なる相棒だが♪ファドとアマリアは何故か2人共通なお気に入り。 リスボンでは例年5月半ばか

  •  リスボン ジャカランダの花には遅かったのか…

            ナザレからホテルに戻り地下鉄に乗り予約していたレストランに行った。リベルダーテ通りから2つ裏に入った家庭的な店。                                                                     私が見たかったジャカランダの花。大きな通りの街路樹になっているはず  だが…紫の花はどこにも見当たらない。咲いた後の花びら一枚も落ちて

  • リスボンからポルトまではポルトガル鉄道で~

     空港に着き、地下鉄に乗って3駅(1.4ユーロ)オリエンテ駅まで。 オリエンテ駅はスペイン建築家のSantiago  Calatravaの作品。 オリエンテ駅のプラットホームのベンチで軽く食べる。5.9ユーロなり。 ド派手ないたずら描き?  ポルトまでの鉄道は日本で予約済み。1等でも二人で36ユーロ。シニア価格にしても 安い。日本の新幹線は高い?  駅の階段を上がるとき、列車に乗り込むとき(日本と