• ピピ島おすすめレストラン

    ツアー会社のおじちゃんと美味しいから一緒に行こうとおすすめしてくれたレストランです 『E-SAN GANEANG』というお店です。 店内は本当にローカルな感じでお客さんは観光客は1人もいなかったです。 でもどれも美味しかった〜! これはタイの代表的なサラダの『ソムタム』なんとパパイヤのサラダなんです!まだ青いパパイヤを千切りにして唐辛子とお酢みたいなすっぱいタレがかかっていて、全然フルーツな感じは

  • パトンビーチのおいしいレストラン

    パトンで美味しいレストランをネットで探したら『SABAI SABAI(サバイサバイ)』というお店が安くて美味しいと高評価なので行ってきました〜(人●´ω`●) 『SABAI SABAI(サバイサバイ)』 ただ場所が少々分かりづらいのでご説明します。 全体図だとこの位置にあります。 パトンビーチの目の前に平行している「Thanon Taweewpmg(タウィーウォンロード)」を歩いていき、「Bang

  • プーケットの安宿

    プーケットではパトン スタジオ アパートメンツ(Patong Studio Apartments) に泊まりました! ちょっと外観は古びていますが、ビーチへは徒歩10分くらいだし立地が良いので問題なし。 まずは受付 そしてお姉さんがお部屋へ案内してくれました。 部屋はドミトリーのダブルベット。 このダブルベットを2人で使用する感じで、まさにいつもダブルベットで一緒に寝てるうちらの為のようなベットで

  • プーケット空港から市内へ(パトンビーチ付近)

    プーケット空港からパトン(PATONG)まではミニバス(MINIBUS)と呼ばれる乗り合いバスで向かいました。 ターミナルから外への出口はひとつしかないのでわかると思います(*・∀・*) そして到着ターミナルを出てすぐに申し込みカウンターがあるのでそこでチケットを購入してください。 MINIBUS(ミニバス) チケットはパトンまでは1人@180B(約520円)です。 購入する際にホテルを聞かれるの

  • 【9】アラサー女子ピピ島旅 ついに旅の目的地!!ピピ島へ上陸!!

    さて、時間がゆっくりしすぎて飽き飽きしてしまったリゾート、 ライレイを離れる朝がやってきました。 まったり、ゆったりと朝食を食べます。 さすがリゾートライレイ、朝からホテルの従業員が、 海岸に流れ着いた漂流物(ゴミ)を拾い歩いてます。 あの汚いトンサイから流れてくるんだろうな。 同じビーチだしな。 魅惑たっぷりだったトンサイ、記録はこちら   ↓  ↓  ↓ うってかわって思う存分休憩ができたライ

  • 【8】アラサー女子ピピ島旅 絶景デカ岩!!タイ・クラビの隠れリゾート、ライレイで一泊するもリゾートすぎて退屈になるという!

    さて、電気もないゴミだらけの地図にないヒッピー村トンサイを離れ、 いざ、また舟でライレイへ到着!! 舟の上じゃーもー疲れもふっとぶね。 テンションあがるあがる。 わーーーーーい 貸切りどおおおおおおおおおおおおん ってのもつかの間、10分ぐらいで着いちゃったわ。 ライレイの海岸にはゴミがない。 綺麗でびっくりしたわ。手入れしてんのね。 舟から降りてホテルを探すどー。 あっちぃわ。 喉がかわいたけど

  • カリブ海で何もしない最高の贅沢

    今日は本当にのんびりしてました。 カリブ海を目の前にただひたすら海を眺めながら波の音と風を感じて寝たり考え事したり。 お腹が空いたら食べて、喉が乾いたら飲んで、そんなひと時が最高に楽しかったです。 あいにく雨が降ってきて部屋に戻り、ベットでうたた寝。 のんびりして夜はドイツ料理を楽しんで、21:30からのショーを見ました。 今日のショーはプールで行われるシンクロでした。 夜のプールの雰囲気に音楽が

  • ジャズカフェとバラデロ行きのバス

    ジャズカフェにて。 ひとり10CUCを先に支払いし、10CUC分注文ができるシステム。超えた場合は最後に支払い。 閉店の2時まではあっという間で、さてこれからどうしようと周辺をキョロキョロ。 このジャズカフェはショッピングセンター(ガレリア・デ・パセオ)の3階にあり、ショッピングセンター内にベンチがあるからそこに居座れるかなと思ったら2時以降は鍵を閉めてしまうみたいで残念。 周りには大きいホテル(

  • 【5】アラサー女子ピピ島旅 いよいよタイのクラビ空港へ到着!!からの〜シャトル移動!!写真で見たまんまのアオナンビーチ!!舟!!岩!!

    わたくしひねくれアラサー女子AJITAMAと、 Facebookでの呼びかけに答えた、同伴者YUDETAMA、 クアラルンプール乗換え弾丸6時間観光を終え、 (クアラルンプール弾丸観光のお話はコチラ)     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ いよいよ、タイのクラビ空港へ到着致しました!! ピピ島まで、もう少し!!!!!!! 待ってろよレオ様(レオナルドディカプリオ)の座ったであろう砂!!!!!! ※ピ

  • 最初のお客様は結婚15周年のご夫婦!

    今回はなぜこのプロジェクトを立ち上げたかを少し書いていきます! 私はのメインのお仕事は、テレビ関係の取材や撮影のロケーションコーディネートです。 そのおかげもあって、今ではハンガリー、特にブダペストの事情通です。笑 嬉しいことに、2カ月に1回ぐらいのペースでお友達がハンガリーまで遊びに来てくれます。 その中で、ハネムーン地としてブダペストを選んでくれた友達がいました。 普通の旅行ではなく、「ハネム