• リノベーション工事が一段落

    工務店さんからの連絡で、今回のリノベーション工事の建物部分が終了したそうです。この後は、玄関の左官工事や、ガス管の工事、水道工事そして暖房工事などが入りますが、建物部分については、クロス貼りを除いて終了したとの事。先月の13日から工事開始でしたから、約1ヶ月半で建物部分が新しくなりました。 折角の話だったので、今日工事現場に行ってみますと、既に木工事で使用した設備は撤去されていましたし、資材の片付

  • 内部ドアとクロス選び

    工務店さんから、そろそろクロスやクッションフロアの生地を選んでください、との連絡が来ました。どうやら順調に工事が進んでいるようで、そろそろクロス生地などの発注をしたいとの事です。当初、天井部分と壁は白色の無地、脱衣所やトイレのクッションフロアについては、その時考える…の予定でした。実際、クロスなどのサンプルを見せてもらい、壁及び天井のクロス、そしてクッションフロアなどは比較的簡単に決まったのですが

  • 工事現場での打ち合わせ(3)

    昨日の昼頃、工務店さんから私の携帯電話に連絡があり、『備え付けの棚などの件で相談があるので、土曜日の昼頃に時間を作れないか』との相談が来ました。幸いな事に今週末は特に予定もないため、その場でOKをしたのですが、考えてみればクローゼット収納の部分について全く話をしていなかった事を思い出しました。 とはいえ私達夫婦としては、クローゼットについては一般的な仕様である天井付近の棚+ポールで問題ない訳でして

  • 窓枠が入る

    昨日まで東京に出張だったため、ここ数日工事現場の見学をしていませんでした。それもあり、今日の昼休みにどんな感じになっているのか、少しワクワクしながらリノベーション工事の現場に遊びに行きました。前回の見学の際は、フローリングの床が一階の半分に入っていました。あれから数日が経過しているため、フローリングは二階部分も入っているだろうな…と思いながらの見学になりましたが、実際の工事現場では既にフローリング

  • 北海道の片田舎

    今日も私が住んでいる北海道の片田舎は晴天。そして気温も15度前後という事で非常に過ごしやすい日々が続いています。平日は職人さん達がリノベーションの工事現場で働いているため、なかなかゆっくり建築現場を見る事が出来ないですから、毎週日曜日にゆっくり現場を見させてもらっています。流石に昨日の今日ですから、それ程大きな変化はないだろう…と思い工事現場に行ったのですが、フローリングの敷き詰め工事がだいぶ進ん

  • リノベーション工事開始から1ヶ月経過

    先月の4/13からリノベーション工事が開始したため、今日で丁度開始から一ヶ月になります。途中ゴールデンウィーク中は工事も止まっていましたが、それでも最初の頃の工事現場の写真と比較すると、現在の姿はだいぶ完成に近づいたなと感じます。 現在の工事の状況は、天井の石膏ボードが全て貼られ、一部でフローリングを貼る作業が始まっています。この後、建具(室内ドアなど)のための仕切りの設置や、建具そのものの設置、

  • 屋根の葺き替えが始まる

    連休明けに工事現場にお邪魔した際、工務店さんからは、少し予定を変更して屋根の葺き替え工事を今週から始めるとの話を聞いていました。当初の予定では、内部の工事が完全に終了してから屋根の葺き替え工事という段取りだったようですが、職人さん達の予定に変更があったようで、同時並行で工事を進めることが出来るようになったようです。 そのため、部屋の内部では天井工事が続けられ、それと同時に屋根の葺き替え工事…という

  • 中間金について

    少し前の記事で書きましたが、今回のリノベーション工事の支払金の一部を、中間金として振り込む形で契約内容を変更する事になり、昨日その覚書に捺印しました。結局、今回振り込む金額は400万円となり、これが中間金という形になりました。総工事費を考えると1/3以下の金額ですし、まぁ妥当な金額だと思います。 今回の覚書に捺印する際、工事の現状について説明を受けましたが、今の段階で不足金は発生していないとの事。

  • 前の持ち主さんの訪問

    昨年の11月頃、現在工事中の家を前の持ち主さんから購入して約半年が経過しました。前の持ち主さんからは、GW頃にこちらに伺いますと当時言われていたので、そろそろかな…と思っていますと、昨日電話がかかってきました。『丁度、息子夫婦を訪ねてこちらに来ているので、良かったらお会いしませんか』との事でしたから、折角なので工事中の家を見てもらおうと思い快諾。 今日の午前中に前の持ち主さん夫妻と工事中の家の前で

  • 工事開始から15日経過して

    昨日の28日で、リノベーション工事開始から早15日が経過しました。工事10日経過の時点では、木工事関係が工事内容の主となり、梁構造の変更、床の高さ調整に伴う床下の構造の変更作業が進んでいました。そこから5日が経過した訳ですが、この5日の間に建物の内部はだいぶ変わったな…と思います(少なくとも見かけが)。 まずは外見に大きな変化がありました。左側の窓の部分は、5日前は大型の窓になっていましたが、今で

  • 工事現場での打ち合わせ(2)

    数日前に、今日の午後、今回のリノベーション工事で使用する窓サッシについて相談したいとの連絡を受けていました。そのため昼休みを少し延長する形にして、家内と工事現場に行ってきました。工事現場に入ると、既に部屋内部の石膏ボードが張られ始めており、後はクロスを張れば壁は完成の状態になっていました。やはり工事は進み始めると、一気に進むようですね。 さて、今回のリノベーション工事では、一階居間部分の大窓につい

  • 工事開始から10日

    4月13日からリノベーション工事が開始しましたから、昨日で丁度工事開始から10日が経過しました。この段階では今回のリノベーション工事の前半部分となる、解体工事&木工事が進んでいます。昨日工務店さんと話をした際は、そろそろガスラインの取替え工事が入ります、とも言われており、これに伴って庭部分の掘削なども始まるようです(今回の中古住宅周辺に、ガス会社が新たなラインを引いたため、ガス会社から可能であれば

  • 風呂場の拡張

    今日の昼休み、久しぶりに工事現場に見学に行ってきました。こういう時に工事現場が職場から近いと、比較的気軽に行く事が出来るため便利です。前回工事現場をお邪魔した時は、床下にグラスウールの追加を行い、これまで部屋ごとに少し段差があった部分を床下の枠組みを組みなおす事で調整する工事の真っ最中でした。今日実際に工事現場に入りますと、既にそれらの工事は終了しており、一階部分の床は全て同じ高さに調整が終わって

  • 断熱材の追加と再びトラブル?

    後述しますが、今日の昼休みに工務店さんに確認することがあり、工事現場にお邪魔することになりました。行ってみると、既に一階のキッチンスペースについては床工事がかなり進行しており、その場で工務店さんから『床下に追加の断熱材を入れました』との説明を受けました。なんでもこの当時建てられた建物の多くは、床下にグラスウールを10 cm入れる工法が標準だったそうですが、現在は更に5 cm追加する事が多いそうで、

  • 工事現場での打ち合わせ(1)

    先日から工事が始まっていますが、早速今日の昼頃、工務店さんから一度打ち合わせしたい件があるという連絡があり、工事現場にて工務店さんと電気工事を行う担当者、そして私達夫婦の間で簡単な打ち合わせがありました。 既に昨日の工事で、新たな梁をつけ、除去可能な柱が二本とも抜かれていたため、前回以上に広く感じました。 風呂のあった場所です。今回は風呂場も拡張するため、旧脱衣場の部分の床も全て取り払われており、

  • 一気に解体作業が進む

    昨日からリノベーション工事が開始しましたが、生憎昨日は忙しく工事現場に行く事が出来ませんでした。しかし今日の昼休みは少し時間に余裕があったため、工務店さんへの挨拶も兼ねて、少し現場をお邪魔することに。工務店さんからの話では、最初の作業は不用品の撤去という事でしたから、古いキッチンやユニットバスの撤去が終わっているのかな…と思って現場に行ったところ…。あれ?かなり大きなトラック止まっているな…という