• めんどくさいと思う事       

    6月からちょっとづつ部屋をプチリフォーム中 いや、業者が入ってるからプチレベルじゃないのかな どっちでもいいが、お盆だ台風だと理由をつけては延期につぐ延期。 いつまで経っても終わらない&追加費用にうんざりがに・・・ 今日のソファ搬入でひと段落するはずだけど、え?また台風? 今日の作業は雨とは関係ないはずだから、なにがなんでも来てと伝えた。 そしたらおとなしく来るっていうし。 ・・・・。 じゃあ、今

  • お気に入りの空間

    去年リフォームした時、玄関ホールの壁紙を変えた。 無駄に広いので、何か家具を置こうと思い、アームチェアと コンソール(花台)をおいた。 宅配便が来た時や、点検のサインなど、コンソールがあると便利。 ずっと探していて、結局ニトリで購入。 あ、アームチェアもそういえばニトリ。 買い物してきた袋を置いたり、バッグの一時置きに便利。 ロールスクリーンがある部屋は、もともと納戸。奥から入る感じだっけど、今回

  • 遮断熱塗装のもう一つの機能

    遮断熱ともう一つの特筆的機能 遮断熱塗装には防音効果も備わっています。 断熱材として塗料に混合されるセラミックなどが 高い防音効果を生みます。 通りに面した立地住宅には必要不可欠な機能と言えます。 弊社アーバンクラフト静岡ではマックスで性能発揮がされるよう 塗装技術を研究しております。 安心してお任せください。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 当初から遮断熱塗装の普及に努め 施工実績地域ナンバー

  • お風呂のリフォーム(メーカー決定編)

    長らく放置しておいたリフォームのお話ですが 4か月もたっているのでだいぶ進んでいました。 というか無事工事も終わっちゃいました・・・。(苦笑) が、面倒くさくてなかなか時間がなくてさぼっていましたが やっと書く気が起きましたので振り返りになりますが 記録ということで書いていくので予めご了承ください。 前回書いたショールーム巡りの後に何度かお店に足を運んで だいぶ家族の意向が固まってきました。 まと

  • リフォーム

    今日は昨日行われた音楽祭の振り替え休日で休みー! なのでちょっと地下をリフォームしようと思います。 まー「ちょっと」といっても結構前から計画してたんですけどね、 まずは今までの部屋を、 これを、、 壁をベニヤ板にしたので釘がうてるようになりました。 イェーイ。

  • ショールーム巡り

    わからないことは専門家に聞こう! ということでショールームに行ってきました。 まず最初に行ったのはTOTOのショールーム 駐車場につくとほぼほぼ一杯で入り口には 時間と訪問予定者の名前が書いてありました。 一瞬、「えっ?!予約しないとだめなの??」とあせりましたが とりあえず中に入ってみることに・・・。 するとお出迎えしてくれたお姉さんが 「お約束のほうは?」ときいてくるので 「いえ、今日はちょっ

  • 見積もり書が届いたが

    お願いしていた4社からお見積りをいただいたのですが お願いした段階ではまだどのメーカーのどのシリーズにするか 全く決まっていない状態でしたので各社ばらばらの商品で見積もりが出来ました。 訪問時の話をもとに施主の意向をくんでくれてはいるようですが 最大のネックである予算を超えないように見積もっているところと 見積もりを超えてでもいいもの?をというところとさまざまでした。 印象的にはどちらがいいとか悪

  • 資料追加

    お見積りに来ていただいた業者さんより資料をいただきました。 各社それぞれ得意、不得意があるようで安定のTOTO、LIXIL以外では この三社の資料をいただきました。 パナソニックからも出ているんですね。 そしてノーリツさん ガス器具だけかと思ってましたが、 言われてみれば当然だしていても不思議はありませんよね。 最後はタカラさん ここは耐震が売りのようです。 ただでさえサイズや種類があって困るのに

  • 見積もりにきてもらった

    6社とメールのやり取りを行っていたのですが だんだん絞れてきました。 というのもメールのやり取りの中で話がかみ合わなかったり なんか違うなと思うことがあったりするからです。 そんな中、「とりあえず一回見てお見積りを」 という業者さんに来てもらうことにしました。 呼んだら断れないかな? 押しが強かったらどうしよう? 専門用語バンバン使われて騙されちゃう? 等々心配はあったのですが勇気(?)をもって

  • フォームプロとリフォームコンタクト

    リフォームコンタクトとホームプロは ネットから簡単に業者を探せるサイトです。 ムラゴンにも時々広告が出ているので気になっていたのですが 本当に大丈夫か?という疑いも・・・。 申し込んだら勧誘とかすごいんじゃないか?とか いろいろ心配しておりましたが結果はすべて取り越し苦労でした。 リフォームしようと思うなら間違いなく利用すべきサイトだと思います。 ※あくまでも個人的主観です。 それぞれ特徴があって

  • 資料集め

    まず最初にどういうお風呂にするか決めなければいけません。 最近はリフォームが盛んなので毎週末には折り込み広告で リフォーム会社の広告が入っています。 ということで何か所かリフォーム屋さんに行ってきました。 お店によって力を入れているメーカーが違うのでしょうが どこのお店でも必ずTOTOとLIXILのユニットバスがあります。 やっぱり有名どころのここらを選んでおけば間違いないということでしょうか。

  • リフォームするぞ!

    さてさて、やっと我が家のリフォーム歴が書き終わったので 現在の話をすることが出来ます。 と言ってからだいぶ経ちますのでまたも過去の振り返りになりますが・・・ 今検討しているのはお風呂のリフォーム! 今のお風呂はこんな感じです。 汚い写真でごめんなさい ※この後も汚い写真が出るのでみたくない方は離脱してください 購入時の話では前の方が5年位前にリフォームしたとのことで 説明を受けておりましたが合わせ

  • 我が家のリフォーム歴~その4(後編)

    大雪で無残にもボロボロにやられた波板ですが、元々網線の入っているタイプで古かったためだいぶもろくなっており時々補修をしてしのいでいたのですがとどめを刺されました。2Fのベランダの波板は網線は入っておりませんがプラスチック製だったため同様にパキパキに割れてお亡くなりになってしまいました。雨どいも破風板から無残にちぎり取られており元に戻すのは難しそうです・・・。甚大な被害だ・・・いったいいくらかかるの

  • 我が家のリフォーム歴~その4(前編)

    気になっていた雨音も慣れてしまえばそんなもん。と、自分を言い聞かせるようにしつつも本当にだんだん気にならなくなりました。逆に夜なんかはわずかな雨でも気が付くようになり夏場なんかは窓の閉め忘れに気が付くなど便利な場合もあります。が、問題は冬でした!寒い分には問題ありませんでしたが、昨年2月に降ったあの大雪で問題が発覚したのです。しかも降った後に・・・。駐車場の門も7割がた埋まってしまいました。それは

  • 我が家のリフォーム歴~その3

    我が家のリフォーム歴~その3は我が家のリフォーム歴~番外編ーその2・我が家のリフォーム歴~番外編ーその3でも出てきた屋根のお話です。さすがに2Fの大屋根には登れないので1Fの屋根をベランダからこんな感じでだいぶ薄汚れています。いや汚れているだけならまだしも日が当たりにくい北側ではスレート瓦が割れていたりしてさんざんなものです・・・。もしかしたら時々瓦の塗装をしていればきっとここまでひどくはならなか

  • 我が家のリフォーム歴~番外編ーその4

    結局枯れてしまって庭で花見が出来なくなったのですが2Fの別の部屋の窓からはご近所のサクラがよく見えるのでなんとか自宅で花見ができると思っていたのですが翌年その木も剪定されておりました。すると・・・・やはりわが家のように元気がなくなり結局枯れてしまいました。orz残念だ~と思っていたところ庭の片隅に見たような葉っぱが・・・あれ?これ桜じゃない!?桜の木を伐採してから約2年後、そして枯れてから1年後に

  • 我が家のリフォーム歴~番外編ーその3

    結局屋根の棟押さえはオヤジの知り合いの大工さんにお願いして応急処置で直してもらうことにしたのですが、スレート瓦も日々が出てきているので2~3年以内には本格的に直した方がいいとのアドバイスをいただきました。さて番外編の桜ですが2Fの窓ぐらいの高さ(6~7m?)まで丈を詰めることにしたのですが結局終わる頃には年が明けてしまいました。それでも何とか新芽が出る前には間に合ったかなと思っていたのですが大きく

  • 我が家のリフォーム歴~番外編ーその2

    そもそも「桜折るバカ、梅切らぬバカ」という言葉があるくらいなので剪定自体悩んだのですが庭にあるレベルの木ではないのでやっぱり切ることに。ネットで調べると切る時期があるということで葉っぱが落ちた11月から始めることにしたのですが夏の間にも成長してくれて枝先は優に10mを超えています。11月某日意を決して作業開始です。先ず家にある脚立で一番長い4mのやつを地面から太い幹に立てかけます。当然それだけでは

  • 我が家のリフォーム歴~番外編ーその1

    我が家のリフォーム歴~その3を書く前にやはり必要だろうということで番外編を。実はこの家を買うと決めた決め手の一つに庭に大きなソメイヨシノの木があった。大の大人でも幹回りを抱えきれないくらい太く2階の屋根よりもはるか高く枝を伸ばしていた。遠くから見ても家の目印になるくらい立派な木だ。樹齢にして30~40年は軽く経っているのではないだろうか? 引っ越してから毎年春には自宅の庭で花見ができていたのだがあ

  • 我が家のリフォーム歴~その2

    我が家のリフォーム歴~その1で書いたように購入時にちょっと大掛かりに手を入れたのでその後しばらくは安泰だったのですがこんな田舎にも下水道が通るということで浄化槽撤去となりました。軽く言ってくれちゃうけどもろもろで軽く30万オーバー・・・別に今やらなくてもいいけど結局3年以内(うろ覚え)には変えなきゃいけないらしくて「ここで一緒にやらないとさらに切り替え費用がかさむよ」ということで ほぼほぼ半強制的

1 2