• CL プレーオフ 採点

    リヴァプール勝ったー!! 生で見てましたけど、最高にエキサイティングで面白い試合でした!😁 Liverpool v Hoffenheim 4-2 (can,salah,can,uth,firmino,wargnar) リヴァプール GKシモン・ミニョレ 5.5 1失点に抑えられたのは幸運。ファンブル、ミスキックや遅い判断にハラハラさせられる。 DFトレント・アレクサンダー・アーノルド 6.5 精

  • Matchday2 採点

    こんな感じでリヴァプールをメインに気になった試合の採点をしていこうかと思います。 たぶん不定期になります、、、。笑 Liverpool v Parace 1-0 (マネ) リヴァプール GKシモン・ミニョレ 6.5 パンチョンの強烈ミドルを防いだ。後半は暇そうにしていたが、公式戦3試合目で初のクリーンシートを達成。 DFジョー・ゴメス 5.0 クラインとTAAを温存し右SBで出場。サイド攻撃の貧弱

  • コウチーニョの代替案を真剣に考えるよ。。(泣)

    ああ、コウチよ。。 君は満面の笑みで今年初めにリヴァプールとの長期契約を結んだばかりじゃないか あの笑顔はうそだったのかい? 最終節ボロ戦終了後 リポーター「あなたは来季どのチームのユニフォームを着てCLを戦うのですか」 コウチ「心配する必要はないよ、僕はリヴァプールにいるから」 このコメントにどれだけ勇気をもらったか。。。 もういいよ 忘れよう、彼のことは。 この件に関して最悪の事態はマーケット

  • 16-17シーズンレビュー inリヴァプール③MF編

    今回は16-17シーズンのレビューinリヴァプールのMF編です! コウチーニョが本格的にワールドクラスへレベルアップしたり、チャンの攻撃センスが開花したり、キャプテンのヘンダーソンがアンカーにコンバートしたりと面白い話題が目白押しです。さて、振り返っていきましょう。 MF5 ジョルジニオ・ワイナルドゥム オランダ26歳 ・貢献度 B ・個人成績 A(36試合6得点9アシスト) ・市場価値 2500

  • 16-17シーズンレビュー inリヴァプール②GK、DF

    前回に引き続きシーズンレビューを行います。 まずは愛するリヴァプール。 今回はGKとDFに関する通信簿を作成します。(A-B-C-D-E) ・貢献度 ・個人成績 ・市場価値 ・現行契約 ・感想 の内容で行います!では早速参りましょう! GK22 シモン・ミニョレ ベルギー 29歳 ・貢献度A ・個人成績B 28試合30失点(クリーンシート9回) ・市場価値 1000万€ ・現行契約 2021年6月

  • 16-17シーズンレビュー inリヴァプール①チーム編

    やりました!!!リヴァプールがCLのプレーオフ出場権を獲得しましたよ!!! 先週は週頭からずっとハラハラしていて、昨日のボロ戦に勝ってほしい気持ちと、アーセナルに最終節で交わされる最悪の事態を想像してしまい物凄く気分が重かったです。 ワイナルドゥムのゴールが決まるまでは本当に吐きそうでした。。。 でもよくやった!最高に嬉しい!ありがとうリヴァプール!! ということで欧州の各国リーグが続々とシーズン

  • 親愛なるルーカスへ 〜All you need is Leiva〜

    たぶん今回は長いです。リヴァプールとルーカスに興味がない人には拷問です。 リヴァプールファンの皆さんお待ちかね、我らがルーカス・レイヴァの特集です! 皆さんもちろんルーカスのことは大好きですよね? 私だけじゃないですよね、、、?ルーカスがグレミオから移籍してきたときに歓喜に包まれたのは私だけじゃないですよね?ルーカスの話で1週間は寝ずに話せるのは私だけか、、、。 中学生の頃からプレミアリーグを見始

  • リヴァプールが大好きなので選手紹介⑥FW編

    ダニエル・スタリッジ、ディボク・オリジ、ダニー・イングス、クリスチャン・ベンテケ、、、、(マリオ) リヴァプールには非常に多くの異なる特徴を持ったFWが所属しており、クロップは頭を悩ませていることでしょう。就任以降、そしてドルトムント時代も考えてクロップがトップに2人の選手を置くことは可能性が低いと思われ、1トップを基本にするはずです。 つまり交代出場を考えても毎週多くて2、3人。試合によっては1

  • リヴァプールが大好きなので選手紹介⑤アタッカー編

    前回の記事を書いた後に間違ってログアウトしてしまい、再びログインする際に、パスワードを忘れてしまってなかなかログインできずにいました。結局パスワードを変えてログインすることはできましたが、だいぶ更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 今回はリヴァプールの2列目のアタッカー陣について書こうと思います! リヴァプールは2列目に豊富なタレントを擁しており、タイプの異なる選手がそれぞれの役割をクロップ

  • リヴァプールが大好きなので選手紹介④ボランチ編

    昨季はヘンダーソンが長期離脱を強いられたり、ミルナー、チャン、ルーカスが軽傷をしたりとこのポジションは年間を通して全員が万全の状態でやれなかった印象があります。しかし、その中でもクロップが構成しようとしている中盤のスタイル、中でもこの3列目のポジションにおける重要性や求めているものがよく現れたシーズンだったとも思います それでは選手紹介を! MF7ジェームズ・ミルナー イングランド 30歳 パスセ

  • リヴァプールが大好きなので選手紹介③サイドバック編

    前回のセンターバックに続きDF陣の紹介です サイドバックのポジションはリヴァプールの、クロップの戦術を具現化する上でとても重要なポジションであり、クロップがとてもこだわっているポジションです 近年は怪我でほとんどユニフォームを着ることのなかったエンリケが退団したほかは主な退団選手はいません。元々昨季のスタート時にロジャースがこのポジションにほとんど人材を集めないままシーズンインしたのでクロップは困

  • リヴァプールが大好きなので選手紹介②センターバック編

    今日は昨日の続きでセンターバックを紹介していきます まずは退団した選手から。 昨季はリヴァプールで長年DFの軸として活躍していたシュクルテルが怪我の影響もあってパフォーアンスを大きく落として、復帰してからも彼に出番が回ってくることはなく結局この夏にトルコへと渡って行きました。 アッガーとのコンビはリヴァプールファンにとっては忘れられない思い出としていつまでも心に残っています。新天地でも頑張って欲し

  • リヴァープルが大好きなので選手紹介①GK編(マニアック)

    こんばんは! そういえば最初にこのブログを書き始めたのも去年の前期試験の時だったと思い出しました。一年経ってまた同じ時期に書いています。 詰まったり、何か息抜きがないか行き着くとこういう発露のしかたになるんですかね 僕はリヴァープルが小学生から大好きでずっと応援しているので今回はリヴァープルの選手紹介を何回かに分けて行なおうと思います! ポジションごとに選手を紹介していこうと思いますので良かったら

  • 【第5弾】プレミアリーグ今季ブレイク注目株

    足の速い選手は、サッカー界にはたくさんいます。 ギャレス・ベイル、セオ・ウォルコット、エリク・オーバメヤン、宮市亮、、、、、 昨季プレミアではこのスピード部門に新たな選手が加わりました。 アーセナルの20歳のスペイン人サイドバック、ヘクター・ベジェリンはフランス代表右サイドバックのマテュー・ドゥビュシーが負傷してる間にチャンスを与えられると瞬く間にチームに欠かせない主力として活躍し、一躍その名はイ

  • プレミア開幕まで1ヶ月!!各クラブ残りの補強ポイントは??!①

    プレミアリーグの開幕まで残り一ヶ月切りましたね! サッカー好きの方は、プレミアの試合が流れる放送局の契約を検討をしたり、引き続き契約を更新して、8月8日の開幕を今か今かと待ちわびていることでしょう。 ちなみに私はス◯パーさんと契約しているので準備万端です笑 日程的に開幕戦は関東で見て、その後は帰省するので2節や3節は地元で見ることになりそうです。 男家族が皆んな海外サッカー大好きなので、帰ってから

  • 364億円が解禁となったシティなど最近のプレミアの色々〜

    はー、もう嫌になってしまいますね。 7月3日にシティを始め数クラブに対してUEFAはFFP(ファイナンシャルフェアプレー)を解除しました。これによりシティは年間人件費の上限が外れたので総額364億円の補強資金を使って移籍市場の後半戦で大暴れしようとしています。またしてもシティは札束攻勢にかけるわけです。 でもそんなことして大金を使ったら折角UEFAに解除してもらったFFPがまたチラつくと思いますが

  • スターリングの価値は本当に5000万ポンド?クローズアップ スターリング!

    サッカー好きな皆さんなら、今季レッズのイングランド代表FWラヒーム・スターリングが如何に多くのクラブを虜にし、彼の獲得に法外な金額を積ませているのかご存知でしょう。 2010年、15歳の頃にリヴァプールのユースに加入したスターリングは加入後すぐにその才能を見せつけます。出身のジャマイカで培った脚力を武器に、同世代では飛び抜けた実力を発揮しその活躍はすぐにレッズのトップチームへと知れ渡ります。 20

  • ファルカオ、デルフ、バロテッリ様々な移籍情報をチェック!!

    7月に入り開幕に向けて残りの5週間で本格的にチームが始動し始める中、移籍マーケットも更に熱を帯びています! ここまで状況が中々進まず最も苦戦を強いられているのはシティでしょう。既に3人のホームグロウン選手を放出しメンバー構成が難しいにも関わらず、余剰戦力のヨベティッチやジェコの売却がそこまでスムーズにいかず、あれだけ高額な移籍金でマーケットを賑わせたスターリングの獲得も出来ていないのが現状で、ペジ