• 感謝を忘れた人々

    そのころイエスはエルサレムに上られる途中、サマリヤとガリラヤの境を通られた。 ある村にはいると、十人のらい病人がイエスに出会った。彼らは遠く離れた所に立って、 声を張り上げて、「イエスさま、先生。どうぞあわれんでください。」と言った。 イエスはこれを見て、言われた。「行きなさい。そして自分を祭司に見せなさい。」彼らは行く途中でいやされた。 そのうちのひとりは、自分のいやされたことがわかると、大声で