• Yorimichi #6:新郷村のキリストの墓

    ゴルゴダの丘で磔刑になったはずのキリスト。実はその後、生きて青森県に来ていた。キリストは青森県のある村に渡り、106歳という天寿を全うした。 昭和10年、そんな仮説が、茨城県にある皇祖皇大神宮の古文書から浮かび上がる。 その後、古文書の関係者が青森県三戸郡新郷村を訪れ、キリストの墓を発見。 さらに、1936年には考古学者の一団が、なんとそこで「キリストの遺書」を発見する。 額に十字を書く風習、ダビ