• 世界

    カプセルホテルでは中々眠れなかった。環境が変わったのと、眼鏡なしで視える事に興奮していた。 もう眼鏡を気にせずに寝返りをうつ事ができる。時計の文字盤が見える。カレンダーの文字が見える。ああ、眼鏡の縁がない世界。 それにしても一泊スパなしで2600円は安い。布団もテレビも付いている。大阪は安いな。 翌朝検診に行き、視力を測ると左1.5、右1.5だった。両目だと2.0の Cも見える。17Fから見える大

  • 手術2

    「右目の気泡が多いな~。先に左目をしましょう。」 「?」 先生に言われるが、僕はどうする事もできない。左目に器具と目薬をさされてレーザー照射。無事終了。再び右目にトライする。 「まだ多いな~。左目は気泡が少なかったんですよね。」 「?!」 手術を一旦ストップして手術室を出た。休憩室の座椅子に寝かされる。医者が入ってきた。 「右目に気泡が多く入っていまして、たまにあるんですが、そうするとレーザーを照

  • 手術

    病院に到着。受付で誓約書を提出、現金287000円を支払う。麻酔の目薬を点眼される。抗生物質の錠剤も飲んだ。目がゴロゴロしてくる。 名前が呼ばれ荷物をロッカーに預ける。帽子と割烹着のような白衣を着て、再び目薬。しばらくしてから先生が来て説明を受ける。その後待機する。 手術室にいる先生に呼ばれ、手術台に寝てから再び目薬。瞼を閉じない様に器具を装着される。光を当てられ、  「赤い点滅した光を見てて下さ

  • 接客

    2月5日、思い切って都会の病院に行ってみようか?調べてみると適性検査は無料らしい。メールで予約する。服用している薬も書き込むと、大丈夫との事。3日後出発。 2月8日、クリニックに到着。2時間程細かく検査する。何度も光を凝視した為、目がショボショボして痛い。 検査結果、裸眼視力左0.09、右0.09で適性があるとの事。担当の方は僕の疑問や不安に対して丁寧に説明してくれた。メリットもデメリットも話して

  • 田舎の病院

    働いている時、 「君は眼鏡を取った方がいいね」 お客様、先輩、後輩によく言われた。第一印象がよくないらしい。眼鏡歴22年の僕としては正直どうでもいいと思っていた。 中学生の時にコンタクトにした事もあるが、目に合わず結膜炎ができてしまった。朝から深夜まで働いていたので手入れの煩わしさ、維持費を考えたら割に合わない。 しかし眼鏡もよく買い替えるし、よく汚れる。最近視力も悪くなってきた。 思い切って自分

  • レーシック

    猫がのどをゴロゴロと鳴らす原理はよく分かっていないらしいです。 嬉しい時、体調が悪い時、母子間の交流などにゴロゴロ鳴らすようで、何かのシグナルなのでしょうね。 ゴロゴロとのどを鳴らしながら眠りに落ちて、スースーという寝息に変わる時、少し目が覚めて思い出したようにまたゴロゴロする時、それがまた寝息に変わる時、猫飼いの幸せな時間でございます。 ああ^~ では、話180度変わります。 私、レーシック手術