• ココナラ:あなたのブログをロシア最大のSNSに紹介します。

    ロシア最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス、VK (VKontakte:フ コンタクテ)にあなたのブログを紹介します。ロシア版フェイスブックのようなSNSです。 VK(ヴェーカーまたは英語流にヴィーケイ、ロシア語: ВК)とは、ロシアのソーシャル・ネットワーキング・サービス。ウクライナやベラルーシなど旧ソ連邦の国々でも盛んに使われています。VKはVKontakte(日本語表記:フ コンタク

  • そば。(その2)

    ラーメンを自家製麺に切り替えて、そろそろ3ヶ月。 何となく板についてきた感じの今日この頃。 そして 最近,そばに挑戦しているわけですが、、、。 思ったより苦戦を強いられています。 第一、小麦粉をそば粉に変えるだけかな? と言う安易な発想が甘かったようで、 えらいことになってます。  まったく粘らないそば粉,つなぎは出来るだけ入れたくないし、、。 明日は水の温度を調整してみよう!!

  • 食文化。))

    Corner cafe では、味噌、醤油、トム-ヤム、と3種類のラーメンを提供させていただいているわけですが、一般的にロシアではラーメンはスープのカテゴリーに入ってしまうようです。 そうなると、ロシアではスープを食べるときにパンと一緒に召し上がるため 味噌ラーメンにライ麦の黒パン と言う組み合わせになります。 美味しいのかな? そういえば、昔、うちのばあちゃんがピッツァと味噌汁一緒に食べていたのを

  • 息抜き

    久々のバカ飲み。 クラブの爆音の中、ウィスキーをバカ飲みする。 日々の生活からかけ離れた異次元の時間を過ごす。 いろんな人とくだらない話をする。 結局、クラブをはしごして朝の6時まで飲んだ。 外に出ると、朝日が燦燦と降り注いでいて、何となく現実の世界に引き戻される。 こんな息抜きは、バカなことだと思う人も多いだろうけど、これでいいのだ~。

  • 戦勝記念日。

    5月9日は戦勝記念日です。 毎年、赤の広場では祝典が行われよぼよぼの爺さんたちがたくさんの勲章を胸に付けて 式典に参列しているのを、テレビで見かけます。彼らは、ロシアの英雄です。 勝てば英雄、負ければ悪人。どうしても腑に落ちないところですが、もっと腑に落ちないのが、上の写真のシール。ロシアの商店等は、この戦勝記念日の数日前までにこのシール1,000ルーブルで強制的に買わされさす。  この国では、こ

  • トリプルショック!!

    5月8日、今日のモスクワは雨ときどき雪、気温3度。 そして、大型連休中。と言うわけで我がCorner cafe は回転休業状態。 かれこれ10年以上モスクワに住んでいるけど さすがにこんなのは初めて。 5月の雪なんてヤダ~。

  • 邪道ラーメン!

    ロシアには宗教上の理由で豚肉を食べない人がたくさんいます。 私の友達もその一人。 そんな彼がどうしてもラーメンを食べたいと言い出しちょっと困ってしまいました。 うちのラーメンは醤油味にしても味噌味にしても元のスープは鶏骨ととんこつのあわせスープ。 そこで、彼がいつも食べているトムヤムスープに麺を入れて出しました。 すると,美味しい~とことのほか喜びました。 それから、カフェでは豚肉を食べれないお客

  • 日本のお酒に興味あり!!

    最近、日本酒に興味があっていろいろ仕入れてみた。 純米酒、吟醸酒、濁り酒、など、、 その中で一番気に入ったのが、濁り酒。 酒粕の香りがなかなか良い)) 味の強い料理にも負けないし。 日本酒通になりそうだ~。 でも、うちのカフェで日本酒を飲むお客さんは8割りがロシア人で しかも、熱燗で。 日本のイメージなんだろうな。 もっといろいろな酒を仕入れてみよう、店がつぶれない程度に))))

  • 自家製麺の苦悩))

    ラーメンの麺を自家製麺に切り替えてから1週間がたちました。 毎日毎日楽しく麺作りをしているわけですが、これがなかなか難しい! 当たり前と言えば当たり前だけれども。 おんなじに作っているつもりでも、茹で上げて試食をしてみるとほぼ毎回違う食感になる(( 早く茹で上がる麺、コシの弱い麺、その他いろいろ。 改めてラーメンの奥深さを思い知らされています。 でも、いろいろと思考錯誤をしていれば、もっともっと美

  • 10,000観覧記念!!!)))

    モスクワに小さなラーメン屋をオープンしようと動き出した日から、このブログをはじめ 10ヶ月がたちました。 そして、ゆっくりゆっくりと今日めでたく10,000人目の観覧者を迎えました。 10,000 人はけっして多い数では有りませんが、私がこのような書き物をこれだけ長く 続けることがすでに稀で、良く続いたな、って感心しています。 それにもまして、このまとまりのないブログを訪れて読んでくださった方々に

  • MOCHI PART 2

    先週、MOCHI と題して記事をアップしました。 その後、お客さんの反応は どうもロシア人には不可解なデザートらしい。 なかなか おいしい とは言ってくれない。 変わったデザートだね。とかそんな感じ。 そこで、おはぎにアイスクリームを乗せて。おはぎアイス。となりました。 なかなか、オーダーはしてくれませんが、食べた人はおいしいといってくれるようになりました。 おしまい。

  • 自家製アップルパイ!!焼きたて~。

    Coerner cafe&kitchen では何種類かの自家製ケーキを作っていいますが、そのうちの一つが、このアップルパイ。 ここに取り上げた理由は,いつもどうり文句が言いたいからです。 アップルパイって どんなりんごを使ってもおいしく出来るってわけではなくて、 アップルパイに合ったりんごがあるわけです。 私のお気に入りは ロシアのダッチャ(別荘みたいなもの)に良く実っている 昔ながらのちょっとす

  • 友達が食事に来てくれた。

    少し前まで、一緒に飲みに行ってた友達、Katya &Darya が食事に来てくれた。 なにかしばらく見ない間に、少し大人っぽくなったような感じ。 彼氏が出来たからかな? 友達の訪問はやっぱりうれしい! 特に最近、友達と出歩くこともなくなってしまったので。 少し、仕事人間になってます。 今日も仕事が終わったらまっすぐ家に帰ります!。

  • 醤油ラーメン新登場!!

    ラーメン第2弾 醤油ラーメンが出来上がった!! 味噌ラーメンに比べてシンプルな仕上がりだ。 海鮮系のダシで取ったタレ。結構あっさり仕上がったように思います。 さぁ、仕込みをしよう!。

  • 久々の社会見学。

    昨日、久々にクラブに飲みに行った!! モスクワの中心にあるICONと言うクラブです。 キレイなおねえちゃん達がたくさんいました。 久々にモスクワのパワーを感じました。 でも、最近あまり飲んでいなかったのすぐに酔っ払ってしまった。))) 3時頃にはクラブもいっぱいになり最高潮に。 いろんな人とアホな話をして、 お金を使って。 それなりに楽しかったからいいかな。

  • ゴボウがない!!

    豚汁風スープを作ってみた。 なぜ,豚汁風 で 豚汁 ではないのかというと、ロシアには一般的にゴボウがないのです。日本ではとてもポピュラーな食材できんぴらにしたり煮物にしたりと。 食文化の違いなんでしょうね。 戦時中には食べた、なんて話も聞きましたが、今は一般には食べないようです。 このゴボウがいい風味を出すのに(( と言うわけで、豚汁風スープとなりました。 でも、ガンバって大根に人参、きのこなどを

  • 最近のモスクワ。

    年が明けて、そろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。 最近のモスクワは........ なんとなく......... 活気がない!! 新年の行事も終わり 正月休みを南国で休暇を過ごした人々も またこの寒いモスクワに戻って。 お金はたくさん使ってしまったし。   と何となく重い空気が 漂っています。 後はただただ、春が来るのを待つばかり。 と言っても春はまだ先。と言うことでみんな暗い顔をして 街を歩い

  • 大雪警報。

    私が日本に到着して以来3日3晩降り続いてる雪。 今回の寒波は全国的に雪をもたらしたようです。山陰地方や東日本でも。 ここ、私の田舎 奥信濃では例年にない降雪に見舞われ、身動きできない状態です。 短い日本滞在中にいろいろやりたいことはあるんですが、車はすっかり雪に埋もれ 買い物に行くことも阻まれます。 雪をかいてもかいてもまたすぐに積もってしまう。 30年ぶりにこの季節に帰ってきてビックリ。昔はこん

  • 里帰り。

    今週末からちょっと遅い正月休みを取って日本に帰ってきます。 久々です。 楽しみにしてるんですが、私の故郷長野は今、深い雪に覆われています。 しかも、今週末は大雪の予報との事。 こんな真冬に帰るのは 田舎を出てから ン十年ぶりです。 何をしようか。 こたつに入ってテレビでも見て過ごすのも悪くないかな。 久々に静かな時間をすごそう。

  • プーチン来日。でも北方領土は戻らない(ロシアは返さない)

    ロシアのプーチン大統領が来日しますが、ズバリ 北方領土は返ってこないと思います。後からなら誰でも言えるので、来日前に断言しておきます。択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島、いずれも今回のプーチン訪日では日本には返還されません。 北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」にて 望遠鏡に映った国後島の島影 平成20年/2008年8月 村内伸弘撮影 なぜか? 倉庫整理を最近しているのですが、昭和31年(1956年)

1 2 3