• リップ付きジグヘッドの記事発見!

    ハンドメイドは楽しい  先日、図書館へカミさんにくっついて行った時の事。つり人社の「ノースアングラーズ」の2015年12月号の本を見て、はっとしました。  リップ付きジグヘッドを自作した人がいる!記事は鉛のヘッド部分に切れ込みを作って、小指のツメほどの小さく貼ったプラ板状のものを貼り付けていました。  実は私もちょっとだけやったことがあります。この本の作者とは違って本格的なものではありまんが、板オ

  • ラインは悩みます。サンラインのライン

    サンラインのラインについて  すっかり寒くなりましたね。みなさん海に行ってますか〜!?北海道は、それどころかシケて危険な感じの日も多くなってきました。今日12月3日はいい天気ですが、今週は冬の暴風雨、というかもう台風並の風でした。 タックルの見直し その1 ライン  という事で室内にこもってリグを作ったり、ツールボックスをメンテしたりして過ごしています。  そうするとアレコレと物欲が動きます(笑)

  • 中古で購入のバスロッド

    寒くなりました!  北海道は、すっかり冬になってしまいました。久しぶりの更新です。 ここ数年は毎年秋が短いですね。この時期に来年に使うルアーやリールが欲しくなるんですよね。ちょっと寒くて釣り場を離れているせいでしょうか? ▲先月まではこんな紅葉だったのに.... 下の写真は先月に購入した中古のバスロッドです。いろいろ検索したのですが、どこのモノかよくわかりません。近所のブックオフで1,000円でし

  • 10月22日小樽にて小釣行(2)

    イロナイ?  この前の記事の続きです。10月22日に小樽市色内へ釣りに行きました。この場所、イロナイって読むんですよね。 ▲小樽色内周辺 白老港につづいて小樽のつなぎ地図も  別の記事でのせます。  さて、一般的にはチカなどの回遊魚やマメイカのシーズンで、ここでロックフィッシュはどうかなと思いますが、極小のワームでチカが釣れたら面白いだろうとやってみました。もちろんアブやソイが釣れたらもっと楽しい

  • 10月18日、久しぶりの白老港釣行

    久しぶりに白老港釣行 すっかりマイプレイス的な白老港へ出発!札幌から国道をゆるゆると走り、お昼前に到着。海の様子はと言うと、やっぱりこの時期は澄んでます。まだまだプランクトンはいますが、昆布類は短くなっています。日が差している底は結構見えていて様子がわかります。なのでどこに穴があるか、根があるかとか港ごとの状況を知りたいなら、秋冬に行くのをお勧めします。 ●白老港の繋ぎあわせグーグル地図(B4サイ

  • 白老港のグーグル地図

    白老港のグーグル地図、つなげました 私達にとってほぼ、ホームグラウンドと言ってもいい、白老港のグーグル地図をつなげてみました。 ▲グーグルマップより 青線は国道36号線、黄色矢印は入釣できる道路です。この港は大きくても、立ち入り禁止地区や釣り場が、わかりやすい方だと思います。釣果の書き込みなどにご利用くださいブログのシステム上自動縮小されていますので、近々webスペースにUPします。  もちろん漁

  • 9月18日の釣行 小樽港と高島方面へ(つづき)

    前回記事の続き、小樽方面の釣記になります。 小樽若竹岸壁付近にて   高島漁港のあと、そのまま帰ろうと思いましたが、息子が働いているフェリーが見えたので「出港まで小樽港で夜釣りしてるか」ということになり、築港公園の見える岸壁へ移動。 ▲フェリー乗り場に停泊していた  新日本海フェリーの船  ずっと前からソイやアブラコのいいポイントだったのですが、この2年ぐらいは潮回りが悪くて、今回も激ニゴリ。ゴミ

  • 9月18日の釣行 小樽港と高島方面へ

    9月18日 小樽港と高島方面に行きました。 他の記事でも書きましたが、会社を退社してバタバタしておりまして、更新していませんでした。ブログ村の順位もすっかり落ちてこんなもんやなぁと感じております。  さて、気を取り直して釣果の報告をします。 小樽は少しづつ秋めいており、水温や風がだんだんと冷たくなってきました。魚たちにはいい季節ですが、人間特に40才過ぎたおっちゃんには、暖かいハーフパンツの出番の

  • 真夜中のソイ

    真夜中のソイ 久しぶりの更新です。 8月27日 伊達漁港にてソイ釣りを楽しみました! 今回は夜中の釣りだったので写真はなしです。すんません。  8時ぐらいから深夜1時すぎまで休むこと無く、港内をめぐりました。真ん中の作業所あたりも行きたかったのですが、なにやら族?の方々が右向け右!とか点呼!とか叫んで全体練習的なことをされていたので、近づけませんでした(笑) 一投一尾! 最初はまずはエサで様子見で

  • 小樽高島方面での〜んびりハゼ釣行

    小樽高島方面で の〜んびり 8月14日 再び小樽市高島でのんびりハゼっ子と遊んできました。 ▲のんびりしてます  最近ではハゼをクランクベイトで釣るのが復活?一部で流行っているらしい。しかし釣れたことはない(笑)。前に雑誌でLEONさんが小樽でやっておられました。ルアーを喰いにきてるっていうよりも威嚇なのでしょうかね?  でも今回はさらにウグイがうるさくて目立つルアーや仕掛は使えません。  うんま

  • ナゾの軟体動物がバイトしてきた!

    8月7日 小樽にて 北海道でも30度を超える暑い日々がやって来ました。 内陸地はもちろん、小樽や苫小牧でも暑いです。でも夏枯れで釣れないっていうのは、人間の思い込みです。魚たちはどこにでもいるし、ちゃんと遊んでくれます。 しかし人間にはつらい33度を超えるかというバカ暑い中、小樽へ釣行。といってもカミさんと一緒のいつもの釣行。 まずは、築港臨海公園でカヌー体験しよう!ということで、小樽港マリーナ主

  • オキアミワームの写真

    オキアミ! 前回の釣行で甥っ子たちが使ったオキアミライクなワームです。 ▲結構のび〜る 元々は、サビキなどにつけるアミエビ代わりのもの。たしか元武美で買ったはず。5,6本入って300円ぐらいだったかな。 これがアブラコ25センチを釣り上げてしまうなんて!信じられませんね〜。お高いワームとかいらないんじゃない? ワーム探しも楽しみの一つ! しかしそれよりも大事なのは「こんなんで釣れたら楽しい!」とい

  • 白石区川下公園とタッ●●ベリーにムカっ

    7月30日土曜日、川下公園へチャリで爆走しました! とある催し物にカミさんが係りで出るので様子を見に呼ばれました。まぁ最近は腹肉が気になり、ひっこみにくくなった今日このごろ、運動不足解消にと気軽に出かけました。 今グーグルさんにて調べたら、私が住んでいるところから片道6.2キロ! それを10年前の折りたたみチャリで向かいます。 昔、子供と何回か出かけました。あの頃はまだかわいかったなぁ。あっという

  • ドンコ!ドンコ!ドンコ! ドンコでGO!!

    7月23日 甥っ子二人と白老港釣り&バーベキュー 白老港で釣りとバーベキュー満腹コースです。久しぶりの白老港へ!昼までは移動とバーベキューを、午後から釣りという、いろいろ満腹釣行。食べた後、今回は釣りをしないと言っていた甥っ子はやる気マンマン(笑)。 竿は複数用意していたけど、リールが足りなくて普段私が使っているものを貸しました。 で、私はベイトタックル。超ひさびさで不安....。ルアーが軽かった

  • ロックフィッシュTシャツ、作りました!

    天気がわるい!風も強い! 最近、週末の天気が悪くてなかなか海に行けません。そこで釣りとデザインのネタで、しばらく温めていたデザインでTシャツを作っていたのでアップします。 仕事柄、いろいろな制作物を作っておりますが、立体物はなかなか難しいですね。画面の中で考えている時は、結構いいね〜なんて自画自賛しますが、いざ布へのプリントとなるとそれこそ平面的になりがちです。 ▲ロックフィッシュTシャツ! 地色

  • 色を付けた金具ブラー

    先日、色を付けた金具ブラーの続きです。 アワビシート貼り付け 色を付けて保護剤を塗りましたが、ドブづけではなく筆を使ったためか、見事に色が流れました。でもしょうがないです。かえってドブ漬けして溶けた色が容器の中に入っても困るし。  さてこれにアワビシートの黒系を貼ってみました。光を当てると銀緑に反射します。もっと緑がきれいな製品もあったのですが、シートが高くてね。 ▲380円ぐらい。ほかは500円

  • 6月26日 伊達漁港にて

    北海道は最近、まったくいい天気が続かなくて寒いです。日照時間も短くてトマトやらキュウリが全然伸びません。 胆振の伊達漁港へ そんな中、6月25日から26日にかけて胆振の伊達漁港へ行ってきました!降ったりやんだりで超天気悪い!しかも白老などに大雨洪水警報! 夕方6時ぐらいに漁港につくと、潮が堤防から30センチあるかないかぐらいまで上がってる!満潮とも重なったため増水してます。場所によっては、もうコン

  • 釣具制作!

    大げさなタイトル 釣具制作!なんて大げさなタイトルつけてしまいました。すんません。 ホームセンターで売っている、金具をブラーのように曲げて、色を塗ってみました。手頃なサイズと重さなら、何でもいいと思います。  ペンチを2つ使いますが、布ではさんでから、ゆっくり曲げていきます。ダイレクトにペンチを使うと、キズがついてそこから錆びていきます。  両端の穴はもともと付いております。ここにハリス付きのカレ

  • 胆振横断釣行記、最終日!

    最後は、伊達漁港からスタート! 5月22日、胆振横断の釣り日記の最終地は、伊達漁港から出発です。 朝のんびりと9時ぐらいに港に到着。まぁ、釣りには遅い時間に入ったので当然ですが、観光地かと思うくらい釣り人だらけ。  さっそく堤防の方に向かうも、希望の場所になかなか入れず。ヘチなどで小物と遊んでおりました。皆さん、チビたちはリリースしましょうね。  若い学生たちが帰ったので、思い切ってテトラの下へ潜

  • 伊達漁港でナイトロック!

    メシも食わずに釣り三昧(笑)。幸せです。カミさんと海に感謝です。 5月21日、夜は私達の故郷・伊達市へ移動。適当にエネルギーを補充しながら、夜釣りに向かいます。 野菜と果物がうまい!魚もうまい!回転寿司屋を始め飯屋がすごく多い!そして雪があまり降らない、気候のよい所です。 ふるさと納税の流行りにもっと乗っかってほしいと、個人的には思います。 伊達漁港、到着!  さて、伊達漁港到着後、まずはマリーナ

1 2