• かぞく

    今日はお母さんと おじいちゃんおばあちゃんちへ。 おばあちゃん家はフェリーに乗って行く場所にあるため、最近は年2回帰れても良い方。もっと帰りたいな〜と思うのだけど、なかなかそうはいかない、、。 だからこうして帰れる時間は大切にしないといけないなと最近はひしひしと感じます。永遠はないんだなーって。 オーストラリアに行ったら余計簡単には帰れなくなってしまうな、と自分の決断に少し後悔が生まれてしまうこと

  • 記録すること

    すでに毎日ちゃんと書けてないですが、先日居酒屋さんでたまたま会った方にも『記録を残すこと』は大切だよと教えてもらったので。めげずにちゃんと続けたいと思います。 記録を残しておくと、あとで読み返した時に必ず自分を助けてくれる事があるみたいです。30代、40代になった時に今の自分のことを書き留めておくと少しでも若い人の気持ちに寄り添ってできることもあるのかな〜〜とそれを聞いて思いました。だから今の自分

  • 陽気な飲み会

    今日は朝から行動! 朝一番は手続き関係について教えてもらいたくて市役所に。 …とその前に市役所近くのコーヒーショップで一息ついて。ここのお店は、古い建物を改装して出来たところなのですがとってもお洒落で。そしてわたしは特にこのお店の窓から差し込む光がとても好きで、いつもつい見とれてしまいます。 ここで一息ついた後に、市役所に。 わたしは1/30まで有給扱いで会社に所属していることになっています。でも

  • 出国に向けての準備 part 2

    今日はビザ申請等をしに、 福岡のワーキングホリデー協会に。 大学の先輩が働いていて、私はこちらでお世話になることにしたのですが、語学学校の紹介手続きからビザのこと、保険のこと、税関のこと、持って行くもののこと、住む場所のこと、お役所関係の手続き等、とにかく色んなことの相談にのってくださって。ここにお世話になってよかったな〜〜と思ってます。 自分1人で全て手続きするのも勉強になっていいなと思ったりも

  • 出国に向けての準備 part1

    1月31日に成田をでて、 2月1日にメルボルンに到着する 飛行機をとりました。 なんとなーくキリがいいかな〜 なんておもって。 だから出国まで、あと2週間とちょっと。 昨日からやーっと実感が湧いてきて 準備等、動き始めました。 今日したことは海外保険の手続きと日本で加入している保険の解約。あとそいえば、先日の日曜にやっと航空券を予約しました。今日はこの3つについて記録しときます! ◯海外保険 海外

  • ジャムづくり

    この前美山で買った金柑をジャムに! コトコト煮ているとなんだか可愛くて、 つい見とれてしまうジャム作り。 冷凍保存したパンケーキに添えて 食べるのが楽しみー! 明日の朝が楽しみー! なんて思ってたけど ふと思えば、あと少しで出国。 ということは日本食もこんなに当たり前にたべれなくなる、、 ていうことにさっき気づいて。 もっと日本食食べなきゃ!! と焦り始めました笑 前アメリカに1ヶ月いた時は、 日

  • English, English, English

    オーストラリアへの出発が 1月31日に決まり、 出国まであと25日…! 英語まだ全然勉強できてない〜〜!! 手続き系も準備もまだまだ〜〜!! いつものことながら、 バタバタし始めています。笑 手続き系は来週に済ませることにして、明日にはスーツケースを出して準備も始めようと、、。 そして、何より英語が大変。 私はオーストラリアに渡ってから4ヶ月語学学校に行ってCambridge検定を受けることにして

  • 今年の抱負は?英語でなんて言う? インターシップ採用決定者のお話

    あけましておめでとうございます。 そして初めまして。 Time StudyのKeisukeです! オーストラリアのメルボルンにある留学エージェントです! 留学情報と合わせて、元英語教員というバッググラウンドを利用して英語のフレーズを紹介、そしてメルボルン情報を発信しています! ぜひ英語を勉強しながら、情報を見てみてくださいね! さて、本題へ。 2016年も一瞬で終わり、2017年が始まりましたね。

  • せっせとせっせとパンケーキ焼き

    1月2日 起きて早々始めたパンケーキ焼き 大好きな『くらしのきほん』のレシピのパンケーキ。これがふっくら優しい味がして美味しいのです。まるーく集中して焼いていくのも、気持ちが落ち着いてなんだか好き。 そして何よりもわたしが尊敬している松浦弥太郎さんのレシピだからってのもあって、時たま無性に作りたくなる。 毎日の暮らしをていねいに っておっしゃる松浦弥太郎のあり方がとても好きで。昨年はそんなあり方を

  • Hello 2017‼︎

    あけましておめでとうございます🎍 1月1日からブログを始めます!っていうありきたりの感じですが、今年は勝負の年なので毎日か思ったこと、感じたこと、起きた出来事をちゃんと記録していきたいと思います。 2014-16年は自分ととことん向き合ってきました。それまでしてこなかった自分が悪いのだけど、自分と向き合うことがこんなに辛いなんて。笑 本当に知りませんでした。そして悩んだ末に、まだ先がどうなるか分

  • おうち事情

    今日は久しぶりに時間があるので オーストラリアでの生活について つらつらと書いていこうと思います。 ホームステイ3か月が終了した後 小さなアパートのようなところに 友達と住んでいました。 フラットメートはブラジルのカップルがいて その人たちがまた素敵で快適に過ごせたの~ オーストラリアでは一人暮らしより 一つの家に何人かで住むのが普通なのです。 なので「フラットメート」と「ルームメート」がいるので

  • びょういん

    お久しぶりに更新です。 最近バイトと帰宅後のゴシップガールが習慣になってて 私も気持ちがMean girl になってきてる だめだめ 最近通院してまして、その理由が 右足首から甲に3か所の炎症とのこと・・・ 痛みは7月あたりからあったのですが、 時間がなかったのと(遊ぶので忙しかった....) 病院に行くのがめんどくさかったのと。。 しかし今月からタイに1か月旅行に行くので 少し心配でいってみたも

  • おたんじょうび

    おとといの25日はブラジリアンの親友のお誕生日! 彼女は昨日でかねて28歳になったけどもう誕生日を祝いたくないって言ってた。(笑) 歳を取ると誕生日があまり嬉しくないっていうのはどこの国でも共通なんだなあ...と。 でも私はそんな彼女が大好きでほぼ無理矢理にBBQを開いたよ。 そしたら思ってたより彼女が喜んでくれて 私もとっても嬉しかった~ やっぱり私は人と出会うのが大好きだなあって。 留学にきて

  • 始めてみた。

    11月24日 オーストラリア ワーキングホリデー8ヶ月目にしてなにか記憶に残るものを作らなければと思いブログをはじめてみました。 ブログを始めたのは初めてなのでまず何を書いたらいいのか(笑)(笑) まずは自己紹介から、かな? 今年23歳。 大学中退し、長年の夢であったスキューバダイビングのインストラクターになるものの、想像とかなり違っていて、このままでいいのか。と思い、ワーキングホリデーへ。 とり

  • ホストファミリーへのお土産と持参する日本食。

    本当に本当にすごーく悩みました。 ブログを読んで調べましたが、色々な意見もあって、すごく悩みました。 人の価値観もあるし、こうじゃないといけない!っていうのはなくて、気持ちがこもっているのが一番だと!!!自分に言い聞かせて選びました。 物は趣味が合わないと言われたら困るので、食べ物が良いかなと思い、 日本っぽいお菓子(抹茶味と醤油味)と手作りのできる駄菓子とおりがみにしました。 が、現地に沢山日本

  • 出発までに英語の勉強。

    退職してから出発まで1ヶ月はあるし、英語の勉強をしよう。と思い少しだけ勉強を開始。 本気で焦りだしたのは出発1週間前からという(笑) *これを1冊勉強すれば中学の文法がマスターできる!みたいな本で文法を復習。 文法は得意な方だったので、そんなに苦ではなかった。 *DUOという本も使って勉強。この本はCD付きで、英文が500ちょっと(忘れました)載っていて、1冊終わると重要単語・述語がマスターできる

  • 携帯の予約。

    3ヶ月の短期滞在、携帯電話をどうしようか悩みました。 Wi-Fiのみで過ごすのか、現地の携帯をレンタル/購入するのか。 ひとまず、日本の携帯は番号保管を行い、Wi-Fi環境のもとで使用することに決定。 *ホームステイの間、帰宅が夕食に間に合わなくなった時の連絡方法はどうしよう。 *Wi-Fiのない環境で、緊急に連絡を取りたい時はどうしよう。 *Wi-Fiのない時、迷子になったらどうしよう。 など不

  • 滞在先が決定!

    出発の約1ヶ月前の4月中旬、現地での滞在先が決定しました。 ホストファミリーの名前、住所、地図、電話番号、メールアドレス、家族構成やインターネット、喫煙者の有無、ペットの有無、趣味等の家族についての説明と家族写真、家の写真が貼られた紹介用紙がメールで送られてきました。もちろんすべて英語、解らない単語も多く、翻訳機を利用しながら解読・・・。 写真を見た第一印象、どうしよう、お母さん怖そう・・・(笑)

  • ビザの取得。

    3ヶ月のみの滞在であったため、観光ビザを取得しました。 学校の友達に、観光ビザで学校に通えるの? とすごく驚かれましたが・・・通えます! 就学は3ヶ月以内、就労禁止、入国日から3か月間の滞在が可能 という条件を満たせば、ワーホリビザの人達と同じようにオーストラリア生活を楽しむことが出来ます* 私が学校で出会った日本人で、観光ビザの人は私の他に1人しかいませんでした。 圧倒的にワーホリビザが多かった

  • 現地での滞在方法を決めるまで

    11週間の学生生活、どこに滞在しよう? 選択肢として *ホームステイ・・・一度体験してみたいが、長期間の共同生活はストレスが貯まるのではないか。 *シェアハウス・・・短期間の滞在であるため、見つけるのが大変ではないか。 *学生寮・・・高い、しかし日本から宿泊先を決定しておける安心感。 到着後1ヶ月だけホームステイをして、残りの7週間を学生寮に滞在することに決定。 エージェントの方には、シェアハウス

1 2