• 七つの大罪 メリオダス

    WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』 アニメが最高に面白かったので描きたい描きたいと思っていたのですがだいぶ遅くなりました(-_-;) 憤怒の罪 メリオダスです にほんブログ村

  • 七つの大罪 9巻

    七つの大罪 9巻を電子書籍化。前巻のラストに引き続きアーサーが登場。アーサーと言えば騎士の王なので、何となく礼儀正しいイメージがありますが、彼はかなりいい性格をしているようで、個人的にこういうキャラは好みです。そして、たいして強くはないが沢山の敵に手を焼いていた時に、色欲が主人公たちも知らなかった技を使用。自分たちを当たった人たちの家族や恋人など親しい相手と誤認させる技で、これもかなりゲスイ能力で

  • 七つの大罪 8巻

    七つの大罪 8巻を電子書籍化。前巻のラストで登場した色欲の罪 ゴウセルが引き続き登場。色欲なので、当初は亀仙人みたいのを想像していましたが、全然違いました。能力は相手が望んだ幻影を見せたり相手の隠していることをのぞいたりできる様で、中々ゲスい能力ですが、本人は単に空気が読めていないだけの様なので不快感は感じません。ゴウセルの証言で主人公たちが罪人として追われる立場になった事件の際に、主人公を昏倒さ

  • 七つの大罪

    七つの大罪 6巻を電子書籍化。ストーリーはかつては国の英雄だった大罪人七人で結成された騎士団。けれど濡れ衣を着せられお尋ね者に。その10年後、国を守る聖騎士がクーデターを起こし予言された聖戦に備え圧政を引いている時代。今巻で国を牛耳っている二人の聖騎士長一人の目的がわかったり、主人公が正気を失って一つの国を滅ぼしたという過去につながる描写があったりと大きな展開がありました。なるべく連載は読まないよ