• こんな私に‥(T_T) 感謝です(^_^)

    こんばんはです。 ホントはこのブログの題名は‥ 【こだわりありますか?】 だったのですが、急遽変更しました。 とりあえず、スマホ📱の話ですが、 自分は昔からAndroid派なのは、 スマホの画面を自分用にカスタマイズ出来るからです。 今回はスマホゲームの【ffrk】のテーマ アイコンもそれ用に変えています。 2画面使っていて、 もう一つは これです。 私がiPhoneに買えない理由は‥コレだから

  • 独子、攻我無永…得事失事無

    こんばんは。 暑さに負けて冷たい物を欲して、 腹がダウンヒルです(T_T) さて私が好きな三国志の人物 【曹植】の代表的な詩です。 父の曹操は兼ねてから曹植を後継ぎにしようとしていたが、周りに説得され 兄の曹丕が跡目に、その確執があり、魏の皇帝になった曹丕がむちゃぶりをし、7歩歩く間に作れ!出来なければ死罪と脅しますが、あっという間に作り詠み上げる、それを聞きその後の考えを改めたというような感じで

  • 我愛三国一週間(兵馬俑込)

    我愛三国一週間(兵馬俑込) ツアー:五丈原,街亭,祁山,定軍山,兵馬俑,五泊六日 ポイント:西安発着,五丈原,街亭,祁山,定軍山などの三国志名勝遺跡をめぐる旅です。 ツアー内容: 初日目:空港出迎え後,専用車にて眉県へ,宝深瀚瀾大酒店にお送りします。 二日目:眉県宝深瀚瀾大酒店出迎え後,専用車にて五丈原へ, 葫蘆峪古戦場,五丈原に上がり,諸葛亮祠・廟(孔明が書いた「出師の表」,諸葛亮衣冠塚,落星石

  • 麻雀入門 チェリーボーイズ

    Genです。 僕が麻雀と出会ったのはまだチェリーボーイだった小学4年生頃ですか。 近所にお金持ちの発君と言う友達がいまして、 (発と言う名前は麻雀パイで例えてます) 仲が良くいつも学校が終わると 一緒に遊んでいました。発君の家はなんでも揃っていて小学生には刺激的な 物が多かったですね。 例えばこんな感じのものなんてどうですか? フラワーロック! 音に合わせてクネクネ踊るんですが当時は度肝抜かれまし

  • 麻婆豆腐。

    こんばんは。 夕食が麻婆豆腐だった訳ではありませんが、 麻婆豆腐というと四川風麻婆が思いつきます。 ご飯によくあう、食欲そそる辛さです! 四川といえば、三国志…蜀の場所です。山岳地帯が本当に多く、自然の要塞であるとともに、非常に住みにくいだろうと予想されます。 晴耕雨読とあるように 暖かい気候もあり、米が食べられていた。その風土だからこその麻婆豆腐かな(^_^)と それと何故かジャイアントパンダ?

  • 売り切れだって?

    今日夕食での…昨日だった(-_-;) こんな会話があった。 スーパーで大麦が売り切れている。 何かテレビで大麦が良いと放送していたみたいだ。 ふと何でも三国志に考えを繋げてしまう自分ですが、 麦は主に、簡単に言うと中国の上半分の地域が盛んだった事、 下の半分は米などが盛んで、 今でもその構図のようです。 麦の方は単に米の生育が適していないため、麦の栽培が盛んになったそうです。 そう考えると魏の国(

  • 慎ましく生きるということ…

    三国志に 「田豫」でんよ という武将がいます。 彼の一番メジャーだった時期は、 曹操の3男 曹彰に軍師として付き 異民族討伐に力をあげた方です。 これほどの人物ですが、なぜか中央の政権には付かず、ずっと異民族平定にあたりました。 戦利品も事細かに帳簿に付けて届けでたと言います。 多少歴史書は脚色があるとは思いますが、三国志には凄く生真面目な方が結構います。 横暴な人がいる中でこういう生き方をする方

  • 赤壁は東南の風ですが…。

    三国志で有名な赤壁の戦い。 曹操率いる50万の大船団と 孫権率いる呉と 劉備率いる蜀の僅かな船団との戦い。 北に陣取る曹操軍に火計を仕掛けるには東南の風が必要。 孔明が祭壇で祈祷すると東南の風が吹いてきました…。 曹操の船団に炎が燃え移り…。 曹操は命からがら撤退。 というのが三国志演技の赤壁の戦い。 歴史書の正史「三国志」では そんな戦いは無く、疫病が酷く 両軍停戦ということで終わりました。 と

  • 妖怪三国志の出来の良さ。

    妖怪ウォッチと光栄の三国志がコラボした今作。 キャラクターが実に的を得ているというか素晴らしい。 【泣いて馬謖を切る】 でおなじみの馬謖は、妖怪ウォッチでは態度がでかい天狗がキャラクターになっている。 馬謖は兵法どうり山に陣を構えたが、部下にこれでは道を断たれたら危険だという、注意も相手にしませんでした。 それと天狗をかけているのかとも思います。 話しは変わりますが、でもそこで孔明が馬謖を処断して

  • 地図でみるより…。

    おはようございます! スッキリ?と散髪してきました。 ふと子供と妖怪ウォッチを見ていたらCMが…。 今度でる妖怪ウォッチ三国志のCMでした。 ふと思い出して地図を描いてみましたが、当時戸籍も曖昧で、なおかつ蜀の国には戸籍がありませんでした。 三国志は名前の通り三国に分かれていますが、 私の適当な地図で申し訳ないですが、 実際にはオレンジ色で塗られた所くらいにしか、人が集中していなかったそうです。

  • 司馬懿拝将台

    司馬懿拝将台 三国志のハイライト地であた五丈原の向かいにある三刀嶺(最後の北伐で五丈原に陣取った諸葛亮に対して司馬懿は渭水を挟んで対岸に陣を張った三刀嶺という山)の上にある盛り土です。 司馬懿は孔明が送ってくれた女性の服を着てわざわざその盛り土の上に登って向かいの五丈原の孔明に見せながら感謝したそうです。

  • 三国志その後……。

    さてさて、 諸葛孔明、 曹操、 孫権の争いは、 魏の司馬仲達により、三国時代は終わりを見せます…。 さて現代ではこの子孫たちはどんな生活をしているのでしょうか? まず孔明の子孫たちは 「諸葛村」という村で一族がまとまって暮らしている模様ですよ。 村の中は迷路みたいになっているそうです。 曹操の子孫たちは…。 よくわかりません…。 というのも、三国志の世界では最近では曹操主人公の話しはありますが、

  • 四川省の三国志遺跡を巡る、関空(上海)→成都→閬中→九寨溝→汶川→成都→関空 (上海)、5泊6日

    四川省の三国志遺跡を巡る、 関空(上海)→成都→閬中→九寨溝→汶川→成都→関空 (上海)、5泊6日 日程: ①16:40成都空港着後 ※お名前を書いた紙を持ち、空港出口にてお待ちします。 ホテルへ送りします。 ②朝食後、06:30出発 【終日】下記の通りご案内します: ◎王平墓(鳳凰山)、◎万巻楼(譙公祠、譙周墓、陳寿万巻楼) ◎漢桓侯祠(張飛像)、◎戦勝壩、◎敬侯祠(費禕墓)、◎昭化古城 ◎葭萌

  • 武漢から鄂州・黄石・咸寧・赤壁・岳陽周辺の三国志遺跡巡り、5泊6日

    武漢から鄂州・黄石・咸寧・赤壁・岳陽周辺の三国志遺跡巡り、5泊6日 日程: 関空⇒武漢⇒鄂州 国際便にて武漢空港着後、 ※お名前を書いた紙を持ち、空港出口にてお待ちします。 武漢市内へ、下記の通りご案内します: ◎禰衡墓 ◎湖北省博物館(9:00~15:30迄入場可、月曜日休館)の【越王勾践剣】 ◎磨山景区内(8:00~17:00迄入場可)の劉備郊天壇 ◎古卓刀泉(関羽が武昌の伏虎山に駐屯しており

  • 筍文若(ジュン ブンジャク)

    三国志の中でも知らない人はいない。 【王左の才】 (王を補佐する能力がある)と称された人物です。 曹操の魏の国で数々の献策をし、 功績と名声共にトップです。 家系やその後の子孫も流石の一言です。 ですが…晩年の死については諸説あります。曹操が魏王に就任するのを重鎮の中でただ一人反対しました。 最後には曹操から器が送られて来て、 自分は空っぽ もう用済みだと思い服毒したという説もあります。 現在の考

  • あれ💦ちょっとヤバくない?

    今日は仕事は休みなので、のんびり横になって石に成りつつあります。 久しぶりに三国志を考えていて、ちょっとヤバく思った事書きますが、 三国志は豪傑や勇猛な武将が馬に乗り敵陣めがけて突き進みます…。 軍師は丘の上や山に陣取り指示を与えます…。ここまでは三国志イメージです。 でも三国志の時代既に色々な役職が設けられてました。 諸葛孔明はワーカーホリックともいわれてました。戦場にいながらに通常業務もこなし

  • 湖北省の三国志遺跡をめぐる旅、5泊6日:大阪→武漢→鄂州→黄石→咸寧→赤壁→岳陽→武漢→大阪

    大阪⇒武漢 国際便にて武漢空港着後、 ※お名前を書いた紙を持ち、空港出口にてお待ちします。 武漢市内へ、下記の通りご案内します: ◎武漢市博物館(9:00~15:30迄入場可、金曜日休館) ◎鉄門関(9:00~16:30迄入場可)下車 ◎亀山景区内(9:00~17:00迄入場可)の魯粛墓&三国公園&卻月城 ◎黄鶴楼景区内(8:00~18:00迄入場可)の黄鶴楼&夏口城&費禕亭 ◎禰衡墓 武漢⇒鄂州

  • 可進将軍の死

    こんにちは。陳羅です。。。 なんだかんだで丸々一週間空いてしまったら、一瞬自分の名前さえ忘れていました・・・。 頑張ろう・・・。 というわけで今回からは、あらすじはざっくり目で行こうと思います。 ぶれると思うけどね。 ------------------------------------------------ 前回、十常侍の蹇碩以外のメンバーを殺さないであげた可進でしたが、皇太后を殺したのが可

  • 嗚呼、我が青春の三国志

    ご機嫌いかがですか? 楽歴学史です。 何事にもきっかけというものはあるわけでして。 自分がなぜこんなに歴史好きになってしまったのか、このブログを始めてから考えてみました。 ・・・・・・ 三国志です!考えるまでもありません!! 今や三国志を知らない方は歴史好きにはいないでしょう。 今更三国志の良さを改めて語る必要もないでしょう。 今も衰えることなく続く三国志の人気と褪せることの無い登場人物1人1人の

  • 乱兆

    こんばんは。 陳羅です。 それでは今日もあらすじから。 でも、今からしばらくの間、劉備たちは出てきません。 主人公なのに・・・。 ーーーーーーーーーーーーーー さて、劉備がお母さんに叱られている頃のことです。 世の中では、 反乱が頻発し、 朱儁と皇甫嵩は将軍を解任され、 十常侍は皇帝に嘘ばかりつき、 肉屋の娘が皇后になり、 その皇后の兄である可進が大将軍になり、 皇帝の側室はその皇后に毒殺され、

1 2