• 現場監督目線の上棟

    にくまるです。 現場監督Hさん(二人現場監督がいます) のブログをパクパクしてみました。 現場監督目線の上棟 では、どうぞ。 先週末、にくまる様邸の建て方を行いました。 木造3階建てでボリュームがありますので、 2日間掛けての作業です。 計6台分の材料が入りました。 先月、 山林と工場の見学に行って来ました和歌山 山長商店からの材料です。 この現場で一番大きい材料です。 巾13.5cm×高さ48c

  • 先行で足場

    にくまるです。 先行で足場をかけました。 昨日の写真 明日、明後日で上棟します。 明日、忙しいので簡単ですみません。

  • 上棟終了 パースより実物の方がカッコよかったりもする

    上棟が終わって、我が家の作業は一週間ほど小休止。中を担当する棟梁は別の仕事があるとのことです。なんだか忙しそうです。でも、正直な所、玄関のドアは上棟の時につけて欲しいですね。人が入れないように板が打ち付けられている状態ですが、強引に変な人が入ってくることもできそうですので・・・ さて、一条工務店で改善したらよいだろうなと思うのは、外観と内観のパースです。打ち合わせ中に大分改善されましたが、あと一歩

  • 上棟2日目 家が建ってきても狭く感じる?

    さて、地縄張りの時が狭く見えて、建物が建ってくると広く感じるとよく言われました。 上棟二日目で、二階まで組み上がった後に家に入りましたが、それほど広く感じませんでした。 外から見ると、比較する対象があるので、そこそこ大きく見えますが、中に入ると意外と狭く感じます。今住んでいる家とほぼ同じ広さのはずなので、狭く感じる原因が良く分かりません。 お風呂なんて、今より広くなるのに、荷物が置かれているせいか

  • 上棟1日目 フィリピンチームでした

    我が家の上棟が始まりました。担当はフィリピンチーム、棟梁(指導員?)と一緒に、テキパキと働くフィリピンチーム、一ヶ月に8棟の上棟を行うだけあって、なかなかの仕事ぶりでした。 昔、フィリピンは男性はサボり癖があり、女性がしっかり者ということを聞いたような気がします。まあ、グローバル社会なので、そんなことは無いのだと思います。 10時の休憩時に現場監督さんと共に中を見学しました。お風呂の下の配管の発泡