• 絶望

    精神科、心療内科の病院に行くことに抵抗がありました。医者にあんたはおかしいと言われる事が非常に怖くて、踏み出し切れませんでした。凄くハードルが高いような、そんな気がしていたので、病室に入ったときは落ち着きませんでした。 自分の名前が呼ばれて、いよいよ診断です。 眼鏡をかけた不健康そうな30代後半の医者でした。 「どうされましたか?」 「眠れなくて…」 「いつから?」 「一月以上です。」 「何か原因