• 職場にバレる

    ちょっと焦る事態が発生。。。 このあいだ、会合の後に2人で消えて飲みに 行ったこと、彼が職場で呑気に言ってしまって 他の人も誘ったけど…2人で飲みに行って タクシーで帰ったと。 わたしたちが独身時代に付き合ってたこと 知ってる人がパラパラいて 彼がその認識がなくて…それくらい イイじゃんてかんじ。 問題は、そこからで、 わたしが職場のネットワークを使って、彼の シフト表をのぞき見してたこと。 不注

  • ずるい奴

    皆さんこんにちは。 まおです。これから書くお話は決して許されない恋愛話です。 不倫の果て…。 お楽しみ下さい。 あれは今から2年前です。 私はパートとして働いていました。 働きはじめてから3年が経ち会社の社員、他のパートさんとも仲良く仕事も楽しくとてもいい雰囲気でした。 私が働いていた会社は本社が東京にあり支社が 地方にもある立派な会社でした。 私がいた支社には二つの部署があり支社を任されている部

  • 「いつまで出来るの??」

    何がって… アレの(゜∀。) 一回り以上も上の相手としたことがある それも60代のバツイチの人 今までの最高齢 そんな話を 50代目前の女性にしてたら、 「女は幾つまでやれるのかな?」 「第一 アソコ濡れるの?」 「出来るんだ…!?」 とか不思議そうだったけど… 出来るのかな?… じゃなくて やるんだろ!! いつまでも!! 大事なのはそこ(^^)

  • ハピメの出逢い、、、不倫

    ハピメの出逢い、、、 正直困りました。 先日のぽっちゃり系、巨乳人妻の話。 先ほどまで、その人妻とラインしてたのですが、 今の旦那と別れるといって、 人の話を聞こうとしません。 正直、別れるのは人の勝手なので どちらでも良いのですが、うちに来ると言って 人の話を聞きません。 自分としては、付き合うのは良しとしても 同棲する気も無ければ、結婚なんて論外です。 ましては、未だ知り合ってひと月程度の付き

  • ハピメの出会い、ハッピーな友達、ブルーな自分

    ハピメで出逢い、結果不倫 以前に友達と出逢い系にTryした記事を記載したが 友達の方はうまく行っているらしい。 今度、同棲するそうだ。 そういう事もあって、この間4人で会った時のこと。 自分としては付き合うとか結婚とか、考えても いなかったのだが、友達がうまく行ってるのに 場を濁してはいけないので、なんとなく、こっちも ズルズルと付き合っていました。 といっても遠距離でしたので、ほとんど会っては

  • 大切なこと…

    旦那さまを愛してますか? 家族なんだから当たり前? 夫婦には愛が必要 夫婦には感謝が必要 その大切さに気付かず 日常に追われて 眉間にしわ寄せて 一生懸命生きて その結果に 苦しむのは自分 だから もう一度自分を 振り返ってみて ちゃんと旦那さんの目を見て お帰りなさいって お疲れ様って 何かしてもらったら ありがとう!って 当たり前のこと ちゃんと出来てるかなって もう一度見つめ直して 大切なこ

  • 不倫で一句 お題:食べる

    *〜*〜*〜*〜* 遅くても 晩飯家で 食べてます だけどオンナは 外で食べてた *〜*〜*〜*〜* 不倫中の旦那は晩ご飯は必ず 家で食べてました。 そのせいで毎日帰りが遅かったのに すっかり信用して疑いもせず 発覚が遅くなったのです… ★はじめましてhiromiです★ かれこれ6年ほど前になりますか 親より信頼していた大好きな旦那の 不倫が発覚しました。 それはそれは地獄の日々でした。 でも今は

  • 不倫は自滅と破壊への扉

    世はまさに不倫天国である。 不倫ネタが尽きることはなさそうだ。 不倫願望を一度ももったことがないという人は ごくごく少数なのだろう。 だが、心に思うことと実行に移すこととは天地の差がある。 仮に夫婦間で何らかの問題があったとしても、それを理由に 不倫を正当化しようものなら、家庭自体が成り立たない。 神の前に永遠を誓い、スタートした夫婦だったはずだ。 その責任を果たさなければならない。 夫は妻のため

  • 祝福家庭の不倫と姦淫

    最近、不倫で社会的制裁を受け、身を滅ぼしてしまう人が 多いような気がする。 つい先日、議員辞職に追い込まれた議員は、ベッキーが不倫報道で 叩かれまくっているのを見て、恐ろしくなったのであろうか、不倫相手の 女性にラインの履歴を削除してくれと依頼し、警戒態勢にあったのだが、 その甲斐虚しく、不倫発覚から議員辞職と追い込まれてしまった。 今の世の中に不倫は蔓延しているようだから、マスコミにとっては ネ

  • ペルソナが砕かれる日

    今、巷で話題として出てくるのは、ベッキーの不倫問題だ。 この問題が発覚する前は、レギュラー番組を何本も持つ、超売れっ子芸能人だったが、不倫問題炎上後はCMも打ち切られ、番組も降板し、心神喪失状態に追い込まれているという。 芸能人の世界では、離婚だの略奪婚だの泥沼の愛憎劇などは日常茶飯事であるのに、なぜベッキーに関しては、これほどまでに世間が騒いだのか? それは、彼女が作り上げ、売りにしていたものが

  • 生活保護を受けるようになった訳②

    私は、心身ともにボロボロでした。 何度ももう駄目だと思い、何度も自殺を図りました。 でも、ちゅんに手をかけることは出来ませんでした。 泣きながら市役所に相談に行きました。 生きていたかった。 Oさんのおかげで、色々な手続き等はありましたが、無事保護が決定されました。 私は今でも精神手帳を持っています。 定期的に精神科へカウンセリングと薬をもらいに行っています。 生活保護は税金です。 本当に申し訳あ

  • はじめまして良いだんなを目指して

    今日からさまざまなことを書いていってみようと思います とりあえずは家出をしています このままではマジでいいだんなになれる気がしない

  • 続・不倫していた過去

    当時、私は学生でした。 彼は、50歳くらいで親よりも年上。 そこらへんにいる人よりも、 経験が多いから、もちろんテクニシャン。 そこに惚れたのかもしれません。 一回寝る度に1万円くれましたけど、 正直、ビミョーでした…(汗) 年に数回温泉行く以外は、 ずっと同じラブホ(笑) おかげで、そのラブホ全室制覇しちゃいました。 そして、ポイントでヴィトンのカバンまでGET! 奥さんは、普通の昼間働いている