• <恩師・NO4~奈良武師社長>

     スレッド   編集 削除     <奈良社長>に初めてお目にかかったのは昭和44年9月でした。  社長は、立川市に本部が所在する<宗教法人・真如苑>の幹部でした。  会社案内のトップページにも<真如苑の教え>が掲載されていた。  地主会の集まりでも・・<教え>を話されるので・・勢い込んでいた地主たちも煙に巻かれてしまった・・ 若干30歳の社長(小生)が、友人たちの助けを借りて・・八王子市長沼町山

  • <恩師・NO4~奈良武師社長>

    <奈良社長>に初めてお目にかかったのは昭和44年9月でした。  社長は、立川市に本部が所在する<宗教法人・真如苑>の幹部でした。  会社案内のトップページにも<真如苑の教え>が掲載されていた。  地主会の集まりでも・・<教え>を話されるので・・勢い込んでいた地主たちも煙に巻かれてしまった・・ 若干30歳の社長(小生)が、友人たちの助けを借りて・・八王子市長沼町山林5万坪(住宅団地予定地)の地上げに

  • <恩師・NO3~伊藤郷一先生>

    HPから抜粋すると・・ 伊藤 郷一(いとう ごういち)・・1900年(明治33年)9月23日ー 1987年(昭和62年)9月8日  1946年4月、第22回衆議院議員総選挙に北海道第二区から日本自由党所属で出馬し当選・・衆議院議員を通算七期務めた 小生が伊藤先生に最初に、お会いしたのは、昭和41年2月・・勤務先の<大都リッチランド>の月例会の時でした。  衆議院議員を、辞めて<大都の顧問>になり・

  • <恩師・NO2~秀島 豊社長>

    <不動産業界の恩師~ 大都リッチランド(株) ・ 秀島 豊社長  小生は、昭和40年12月~3年余りの闘病生活から抜け出し<排水の陣>で、東京に戻って来た。   昭和41年1月に別荘地を販売していた<大都リッチランド>に、入社し不動産業界1年生になった。  当時不況になった<証券会社・保険会社>等からの転職組が大半だった。  年齢も大学新卒から50代までバラバラでした。  毎月<営業職>を、大量募

  • <恩師・NO2~秀島 豊社長>

    <不動産業界の恩師~ 大都リッチランド(株) ・ 秀島 豊社長  小生は、昭和40年12月中旬~3年余りの闘病生活から抜け出し<背水の陣>で、東京に戻って来た。  昭和41年1月に別荘地を販売していた<大都リッチランド>に、入社し不動産業界1年生になった。  当時不況になった<証券会社・保険会社>等からの転職組が大半だった。  年齢も大学新卒から50代までバラバラでした。  毎月<営業職>を、大量

  • <出る杭は打たれない>

    <出る杭は打たれる>の本当の意味を調べてみると *  頭角を現す人は、とかく人から憎まれたりねたまれたりする。  *  才能・手腕があってぬきんでている人は、とかく人から憎まれる   *  出すぎた振る舞いをすると非難されて制裁を受ける。  *  よけいなことをする者は他から制裁を受ける。  *  さし出たことをする者は、人から非難され、制裁を受ける。 どれが当てはまるかわからないが・・ 小生は子

  • <先手必勝>

    <先手必勝>の意味  * 先んずれば人を制す、後るれば則ち人の制する所と為る・・ * 戦いの局面で相手よりも先に攻撃を仕掛ければ、必ず勝てるということ。  *<先手>は、相手よりも先に戦いを始め、出鼻をくじくことによって局面を有利にすること。 スポーツの試合などで、先に攻撃を仕掛けて先手を取れば、有利になって勝てるということ。 .. 甲子園の高校野球大会では、じゃんけんに勝つと大半の学校が先攻を、

  • <先手必勝>

    <先手必勝>の意味  * 先んずれば人を制す、後るれば則ち人の制する所と為る・・ * 戦いの局面で相手よりも先に攻撃を仕掛ければ、必ず勝てるということ。  * <先手>は、相手よりも先に戦いを始め、出鼻をくじくことによって局面を有利にすること。 スポーツの試合などで、先に攻撃を仕掛けて先手を取れば、必ず有利になって勝てるということ。 .. 甲子園の高校野球大会では、じゃんけんに勝つと大半の学校が先

  • <一匹オオカミ・・>

    小生は、典型的な<仕事人>です・  趣味と仕事の区別が出来ないだけです。  日本人は本来<一匹狼タイプ>が多いそうです・私も同様です・・ 昨今の<I TやSNS>の発達で、簡単に情報を取得できます。  大学生の<卒業論文や小保方晴子さん>の、論文では、コピペ>が多いようです。  懸念されるのは、提供されている情報の真偽が問題です・・ <DeNA のキュレーションプラットフォーム事業が一部の記事を見

  • <一匹オオカミ・・>

     小生の14年6月15日の投稿から・<手帳の空白・NO15・仕事人・日本人は本来> 小生は、典型的な<仕事人>です・  趣味と仕事の区別が出来ないだけです。  日本人は本来<一匹狼タイプ>が多いそうです・私も同様です・・ 昨今の<I TやSNS>の発達で、簡単に情報を取得できます。  大学生の<卒業論文や小保方晴子さん>の、論文では、コピペ>が多いようです。  懸念されるのは、提供されている情報の

  • <国会でも高尾大雄ニュータウン>

    検索エンジンで<高尾大雄ニュータウン>を、調べてみると 昭和61年4月11日~第104回国会 建設委員会   当時当地から選出されいた<山花貞夫代議士(弁護士)>の発言につながった.。 * 山花委員  お手元にお配りいたしました高尾陣馬自然公園の右の下のところに大体の配置図を<高尾大雄ニュータウン基本計画>ということで、ちょっとわかりやすく書いてありますが、ちょうど<南浅川インター>を中心といたし

  • <高尾山のニュータウン>

    久しぶりのお天気なので<高尾山口方面>を歩いた・・ 小学校分校跡地を、過ぎると・・<駐在所>の近くに大きな<看板>が立っていた。  <高尾事業株式会社>・・20数年ぶりにお目にかかる企業です。  昭和60年頃<バブル期>に、この付近の山林を、相場を無視して高値で大量に買収した企業・・ 当時の噂ではバックが<熊谷組~中曽根元総理>と言われていた。  消滅した計画が浮上したのかな<高尾大雄ニュータウン

  • <バブル崩壊で地価は1/3・・>

    オリンピックも終わり・・プロ野球も終盤戦・<引退>を、表明する選手も出てきた・・ <引き際の美学~ボロボロになるまで続ける>・・各人の選択ですが・・ 引退後が保証されてる選手は少数で・多くのの選手は<第2の人生>の岐路に立たされ 迷うところです・・ 小生は事実上は、<引退組>ですが未練たらたら・体調が回復したらを旗印に時々   <講習会や研修会>に出かけ・・ 同年齢のスターや孫世代の若者と交流して

  • <手帳の虫干し・・>

     <1990年~2013年> <2014年~2016年>書き写すのが面倒なので・・3年分貼り付けた 台風崩れの低気圧の影響で・・夜半から小雨が降り続いている・・ 午前中に<ガスの点検>で業者が来るので留守番をしている・・ 沢山たまった書類やカタログを整理・・ついでに<手帳>の虫干しを始めた・・ 1990年から10数年・・現役で活動している期間は、ほとんど空白・・ <9~新宿・・ 10~杉・・ 15

  • <幻の長沼団地>

    体調も今一・・天候も不安定なので・・何年も気になっていた書類の整理を始めた・・ 最初に・・昭和44年~45年・・京王線長沼駅至近の<山林買収>・・ 駅から入口まで4分~約16万平米の山林~500区画余りの住宅団地計画・・ 北傾斜ですが・・八王子市市街地~浅川が眼下に眺められる抜群の眺望です・・ 零細企業の30歳の青年社長(onigunsou)が、地上げした大型物件でした。 丁度都市計画の線引きで<

  • <宝物のスクラップブック・NO7~首都圏の交通網計画>

      <昭和43年1月5日> 住宅新報~ (東京近郊鉄道網図)   <国鉄・現在JR> <ア>  東海道本線~ 新鶴見ー小田原間  47年度までに新鶴見ー平塚間を、複々線化し、ラッシュ時の乗車効率を、207%に抑える <イ>  中央本線~ 中野ー立川間 47年度までに複々線化し、ラッシュ時の乗車効率を、239%に抑える。 <ウ>  総武本線~ 東京ー千葉間 47年度までに複々線化し、ラッシュ時の乗車

  • <地価公示・・>

     銀座の価格が伸びず~渋谷・池袋に抜かれる    <新宿駅東口> 昭和43年の公示価格日本一は、新宿駅東口(高野フルーツ)で、3.3㎡~900万 トップ常連だった銀座4丁目(三愛)は、渋谷・池袋に抜かれ 3.3㎡~550万にとどまった。 バブル時最高値平成3年頃の <1億円超え>には及ばないが、 平成26年は都心部の商業地は<ミニバブル?>の影響で、各地区で上昇した。 銀座4丁目は ~1㎡当たり2

  • <宝物のスクラップブック・NO4~マンションの財産価値>

    <昭和43年~住宅新報の社説> 不動産業界で49年目の私が<初年兵>の頃に収集した資料を振り返ってみています。   <マンションの財産価値> 最近におけるマンションの1年間の建設戸数は東京・大阪などを中心に14000戸に及び、過去12年間の建設戸数に匹敵するといわれている。(第1次マンションブーム) 20年~30年後の将来における <経済価値>に対して疑問を抱きながらも、ビジネスマンとして日々の活

  • <宝物のスクラップブック・NO3~北関東に100万都市>

    昨今は<少子化>と騒がれていますが、昭和40年代前半では<一人っ子の家庭>は少なく~<独身貴族>も少なかった。 <北関東に100万都市の開発計画>  <首都圏整備委員会>では <北関東の再開発構想>を、練っていたが44年度の予算がついたので、4月から北関東3県に委託して大規模都市実現のための基礎調査を始める計画です。 首都圏から100キロ圏に、複合的機能を持つ~人口100万人程度の大規模都市を形成

  • <宝物のスクラップブックNO2~タナザラシの外郭環状線>

     <外郭環状線計画図>...  <予定地の反対運動> 1968年<創業当初のスクラップブック>より 23区の周辺を通り、埼玉県南部~千葉県西部を回る自動車専用道路・・東京都内部分は約18キロ 計画が明らかになったのは、昭和41年3月。 たちまち地元から猛烈な反対運動が起こった。 地区ごとに反対規制同盟ができて<建設大臣~都議会>に陳情。 地区によっては10日に1回集会を開き。結束を固めている。 住

1 2