• 白暮のクロニクル 2巻

    白暮のクロニクル 2巻を電子書籍化。今巻は主に主人公の一人で不老不死のオキナガの雪村魁がオキナガになった過去と12年に1度発生する殺人事件「羊殺し」との因縁がメインの話。現在の厚生省の幹部の竹之内は戦時中にオキナガを正式に国民にする代わりに夜襲専門の部隊を編成して転戦。沖縄戦で瀕死の雪村魁に出会い末期の水の代わりに自分の血を与えオキナガになった。その後、実験の為に体中を切り刻まれても死なず自身が化

  • UQ HOLDER 2巻

    UQ HOLDER 2巻を電子書籍化。表紙と裏表紙で一枚の絵になっていたので、見開きで一枚の絵になるようにPDFのページを調整。この様な編集ができることが手間がかかる自炊の数少ない利点の一つだと思います。今巻では不死者の組織 UQ HOLDERへの入団テストと初仕事の話。入団テストでは組織のリーダーが登場。1400年生きた人魚の肉を食べた不死者。人魚の肉の不死者は不死性が弱く首を切り落としたり、特

  • 白暮のクロニクル

    待ちに待ったゆうきまさみの新連載 白暮のクロニクル 1巻を電子書籍化。毎回ゆうきまさみは前作とは異なる雰囲気の作品を連載されますが、今回は伝奇風のミステリー作品。見た目は人と同じオキナガ(息長)といわれる不老不死の種族がいる世界で、死なないはずのオキナガが正しい手順で殺されているのが発見されるところからストーリーが始まります。主人公の伏木あかりは新人の厚生省の官僚で出向先の保健所の食中毒検査で厚生