• 働くことは苦しくて当たり前だと、いつだれが決めたんだろうか。

    働くことは苦しくて当たり前だ。 って、いつ、誰が決めたんだろうか。 物心ついた時には、 人生は我慢の連続だと、思っていた。 学校には遅刻してはいけません。 どんなに眠くても、朝早く起きて、支度をして、 時間までには登校しなければいけません。 授業が始まったら大人しく席について、 真面目に先生の話を聞かなければいけません。 外ではお日様がさんさんと輝いていて、 うたたねしたら気持ちいいだろうなと思え

  • 職場で独り言を言う人は、人の時間を余計に奪っていることに気付くべき

    期が変わり、多少の組織変更がありました。 座席もちょっとだけ変わり、新しく隣の席になった人が、独り言を言うのです。 「あ、○○が動かない」 パソコンがうまく動かないらしいです。 「××の設定がダメなのかな。」 こっち向いてないし、呼びかけても来ないし、何より厄介なメールが2、3個立て続けに来ていたので特に返事せず。 でも気にはなります。 周りの席は空きが多くて、その人と直接、席が接しているのは私く

  • 日本の賃金は低すぎる。移住したい国20位。そろそろ真剣に日本のこと考えては?

    IMF:日本の賃金は低すぎる エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。 やーいやーい言われてやんのー 言われてやんのー!m9(^Д^)プギャーwwwwww こんなだから移住したい国20位とかなっちゃうんですよ。まあ先進国の中では高いほうみたいだけど。

  • ちなみに幼少のみぎりは、やればできる子と、隣り近所で太鼓判

    タイトルは名作RPG「ワイルドアームズ2」の憎めない敵役トカ&ゲーの名台詞。 懐かしいですね。 今日、会社からの帰り道、 「昨日は、ちょっとお花畑なことを書いちゃったかな…?」 なんて考えながら歩いていたのですが、 「いや、違う!人間が本来の能力を発揮すればすごいことができるハズ!」 という反論がぱっとわいてきまして。 今日はそれについてちょっと書いてみます。 人間は脳の一部分しか使っていない?

  • 「肩車されない」存在になること。めざせ生涯現役?

    さて昨日の記事では「高齢者は適当な時に死ぬ義務あり」を肯定して話を進めましたが、それ以外にも、活路はあるのではないかと思います。 それは「肩車されない」老人になるということ。 言い換えれば生涯現役、ということ。 生涯現役でいられる仕事とは これは今、政府がやろうとしているような、サラリーマンの定年を伸ばすとかいう意味ではないです。 (あれを聞いて私は正直、うへぇまだ働かせるつもりかYO!」とうんざ

  • 肩車されるのは私だった、という自覚。~少子高齢化問題について~

    とある方のおかげで「縮小ニッポンの衝撃」見ることができました。 ありがとうございました。<(_ _)> 大筋は、5分間の無料配信の映像で見て取れた通りでした。 ただ、「若者が年収が少なくて結婚できない」という話で社長が出てきたときに、もうちょっと給料上げたら?と思ったり(まあそんな簡単には行かないんでしょうけど)、住民が行政サービスを肩代わりする取り組みの詳細が紹介されたときに、「東京が縮小してい

  • 縮小するニッポンと、サイレント・テロ

    「縮小ニッポンの衝撃」というNHKスペシャルが話題になっていたので、5分バージョンを見てみました。(お金払わないと全部は見られないの…) オリンピックの2020年から、東京の人口が減少に転じるそうです。 上京してくる若者たちの人数は、減っていく。 東京に出て来ている若者たちは、結婚する余裕がない。 人口減少によって、消滅の危機に立たされている地方都市、町、村。 人がいなくなれば、都市機能を維持でき

  • 「世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国に」って、ちょっと待って!

    高齢化や人口減少はボーナスなんだそうです。 まあそれ自体は(改革の目処がたってるなら)同意です。 危機が改革を促して、日本がよりよく生まれ変わるチャンスにできるかもしれないのは確かだから。 (改革の目処が全く立ってないのに「ボーナス」とかいうのはただの虚勢、見栄っ張りですけどね) だけど、 「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です」 !? いやいや待っ

  • 「シン・ゴジラ」と「四月は君の嘘」にみる、想定外な事態が人に与える影響について

    すみません、単に映画の感想です。 「シン・ゴジラ」と「四月は君の嘘」、三連休の一日を使って、見てきました。 前者は大評判で大ヒット、後者は原作・アニメ支持者にコテンパンに叩かれる出来という対照的な二本でしたが、個人的には、両方とも面白かったです。 以下、ネタバレを含みますので読みたくない方は回避を。 「四月は君の嘘」:想定外だったのは、たった一つの小さな嘘 ずいぶん前から、アニメを見た友人に、「こ

  • 「唯識のすすめ」を読んで~人は「分別知」の限界を越えられるか~

    唯識論というのは、仏教の中の一つの教えです。 仏教の基礎学とも考えられているそうです。 むかーし買った本で「唯識のすすめ」というものがあり、機会があって今日読んでいたのですが、なかなかに刺激的な内容でした。 唯識のすすめ―仏教の深層心理学入門 (NHKライブラリー) | 岡野 守也 | 本 | Amazon.co.jp 唯識の教えの超ざっくりしたまとめ 唯識論について、0、1、2、3、4、5、8、

  • 自己啓発系「あなたもお金持ちになれる」詐欺の恐ろしさ

    いまネットの漫画屋さん「まんが王国」で、「闇金ウシジマくん」の1~4巻と30巻が無料で読めます。 まんが王国 - 無料で読める電子コミック・漫画が1700作品以上! この「まんが王国」、日替わりで様々な漫画の1巻を読めるサービスがあるので、一日一度は覗いています。 このサイトの「じっくり試し読み」コーナーでは、かなりのボリュームの漫画が無料で読めるので、お勧めです。 さて、「闇金ウシジマくん」。

  • 民進党ってホントに人材いないんですね(呆)

    えっ本当にこれでいいの? 民進党さん、本当にそれでいいの? 別にお父さんが台湾人でも全然関係ないと思います。 でも、 ・自分の国籍をちゃんと把握してなかった ・放棄していなかった台湾国籍を「放棄した」と言い続けた ・パスポートも家の中のどっかいっちゃってた とかいう人が、野党とはいえ一つの党の党首になるのはちょっとね。かなりね。 すごくね。いやです。 -----------------------

  • 議事録をAIが作ってくれる…でも喜んでばかりはいられない?

    近頃はやりのAI、もうこんなところまで来てるんですね! NTTは、大きな雑音の中でも必要な音声を認識して正確に書き起こすことができる人工知能(AI)技術を開発した。複数の人の会話を発言者ごとに聞き分けることも可能で、会議の議事録をほぼリアルタイムで作成することができるようになるという。1~2年後の実用化を目指す。 いや~これは良いですね。 何を隠そう、私は議事録を取るのが大の苦手です。 ◆原因その

  • それはさておき、無慈悲シリーズは面白い

    さっき投稿した記事を見て、自分で思いました。 なんでこんなに文章、長くなっちゃうかな。 なかなか書き出せない分、書き出すと長くなっちゃうのですよね。 もっと気軽に、もっと小出しにしていったほうがいいのかも。 ということで、 しばらく、内容は薄くていいので毎日書くようにしてみようかと思います。 無慈悲なチャーハンについて と言ってもネタがないので、ヤフーニュースでも見るか… おっ。 ここは、チャーハ

  • 働くことが苦痛である社会について

    コンビニにおでんも並び始めて、いやーすっかり食欲の秋ですね^^ って、まだ全然、暑いんですけど! でも、食べてますけどねおでん。 クーラーの効いた部屋で食べるおでんは最高! 働くことや属する会社に「愛」を持てない働く人々 面白い記事がありました。 就労中の18~29歳の若者に、働く意義について尋ねたところ、「働くのは当たり前だと思う」と答えた人が全体の4割に過ぎず、「できれば働きたくない」と答えた

  • 今の日本で「生きる」恐怖~少子高齢化社会に思う~

    昨日は嬉しいことがたくさんありました。 一つには、ネトゲで強敵を倒せたこと。 やっぱり、チームで協力して、自分のやれることを最大限やって、強敵を打ち倒すというのはとても気持ちのいいものですね。 倒した後に互いの健闘を称え合い、喜びを共有できるのも本当に楽しいことです。 もう一つは、怪我で療養中だったフィギュアスケート選手の羽生結弦君が、今年4月の世界選手権以来、初めて氷上ですべる姿を見せてくれたこ

  • 「~ねばならぬ」からの解放と、理想の「働くこと」の形について

    風邪が… 治らないっ! 今年の夏風邪はしつこすぎます。 14日からひいてるからもう2週間近く経つのに、まだ、薬が切れると咳とハナミズが。 いや、薬に頼りすぎて治らないのか…? いま飲んでる薬が明日終わるので、その後、少し様子を見てみるつもりです。 メンタルクリニックを受診して 今日はかかりつけのメンタルクリニックを受診してきました。 夏休みにゆっくり休めたので調子が良い、ということを伝えると、  

  • 終戦の日に

    戦争は、嫌だな。 というふうに、現代日本における大多数の人は、思ってると思います。 それは戦後教育の成果でもあるでしょうし、自分自身の何らかの体験から、骨身にしみてそう思っている人もいるでしょう。 私は戦後教育+本や映画やその他もろもろの情報から得た知識+これまでの人生経験から、 「戦争は、嫌だな」 と、思っています。 でも、なくせないだろうな、とも思っています。 戦争の原因は、食糧や土地などの資

  • お金はそんなに要らないから、もう少し自分の時間を…働く日本人の14%はセミリタイア予備軍?

    今日も暑かったですね。 天皇陛下はビデオメッセージを出されるし、 株価は上がるし、 イチローがすごいことをやったとか、 オリンピックではサッカーが綱渡りを続けているとか、 何やらにぎやかな一日でした。 そんな中でも今日、個人的に取り上げたい記事はこれ。(7月28日の記事ですが) 「疲弊しきっている」日本ヤバい? 「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」という回答、 日本がグローバル比較で1位に」

  • 「お前いつまで生きているつもりだ」藤子・ F・不二雄さん「定年退食」の世界

    今日は暑かったですね~! こんな中、私はなぜか昨夜というか今朝3時まで眠れず、さらに5時に目を覚ますというナポレオンも真っ青の短時間睡眠をやらかしてしまいました。 そして間の悪いことに、最近新調したPCのために、とある備品が今日中にどうしても必要でした。 それを求めて、この暑い中を小一時間さまよう愚行をおかすことになったのです。 もともとの体調不良 + 寝不足 + 暑さ + 小一時間の彷徨 =ダメ