• 長男の誕生日と二男からの勧め

    今日10月29日(土)は23年前の午後2時丁度、ポカポカ小春日和の中、長男が誕生しました。 私が母となった日でもあります。 23年前には今の長男を想像する事も出来ませんでしたが、何とか一人前に育ってくれて何よりです。 私と夫が親となった記念日でもあります。 23年前の今日は前日ドーハの悲劇があり、新聞はどこも、ドーハの悲劇を一面に取り上げていました。 23年間の間にサッカーは日本も強くなったもので

  • 国際政治学におけるリアリズムの萌芽と勢力均衡論

    今日の分の更新をばをば。 どうも、A.Kです。 今日は国際政治のリアリズム理論の系譜をざっとご紹介してみようと思います。 ただ、今回は時間、文章量の都合上、「覇権安定論」については省略します。 たぶん近いうちに書きます。 なので、今日はリアリズムの系譜のうち、その萌芽と、勢力均衡論について書きたいと思います。 そういえば、基本的にいつもそうですが、僕も自分の勉強の為に書いてるところがあるので、もし

  • なぜアフリカの国々の国境には直線が多いのか

    どうも、A.Kです! 今日は国際法の話をしようかと思います。 ◆はじめに~この話をするきっかけ~ なぜ、アフリカの国境の話をしようと思ったか。 それは、先日の塾でのバイトでのことでした。 2日連続バイト出てきてますが笑 生徒にこんなことを聞かれました。 「ねぇ先生、国境ってさ、普通ぐにゃぐにゃじゃん?なのにすごいまっすぐなとこもあるのはなんなの?バカなの?」 バカとはなんだバカとは! どうやったら