• 「風姿花伝」世阿弥 岩波文庫

    「初心忘るべからず」や「秘すれば花なり」といったたいへん有名な言葉の載っている世阿弥の芸道指南書です。「美しい『花』がある。『花』の美しさという様なものはない。」「世阿弥の『花』は秘められている、確かに。」という小林秀雄の名文句によっても光を受けました。芸術に少しでも関心のある人なら、座右に置いておきたい一書です。

  • 能の大成者・世阿弥(ぜあみ)の「風姿花伝・三道」現代語訳を読破

    風姿花伝・三道 現代語訳付き  世阿弥 竹本幹夫訳注 角川ソフィア文庫 天才・世阿弥が到達した、演能と作能についての著作から、能の心を読み取る。 能の大成者・世阿弥が子のために書いた能楽論を、原文と脚注、現代語訳と評釈で読み解く。実践的な内容のみならず、幽玄の本質に迫る芸術論としての価値が高く、人生論としても秀逸。能作の書『三道』を併載。 文庫本の表紙: 花の小面(こおもて) 三井記念美術館蔵 花