• 両親の事

    母が倒れてはや、10年 その5年前には父がクモ膜下で倒れ… 父は奇跡の復活😊 回復も早く毎日お見舞い行ってたんだけど、何日かでスタスタ歩いてるのには 二度見…三度見くらいしたかなぁ(笑) そんな父だから 後遺症に多いと言われる痴呆症の心配が… この10年 いつも電話の音にビクビクしてる自分がいます (((=ω=)))ブルブル

  • 敬老の日

    介護の頑張りすぎで腰を痛めた父に 麻痺した身体に低周波も良いと見て母に… 値段もピンキリだけど、色んな機能が付いてても使いこなせなかったら元も子もないからね

  • 帰郷

    昨日のブログに書いたように、 両親とKn君を会わせて来ました。 今回は同棲の挨拶なのに、 Kn君はなぜかスーツ 両親も身辺調査的な質問ばかり 面倒かったー∈(´_________________`)∋ 親は、うちが歴史のある家だってことが 誇りでもあり、足枷だとも思ってるから 私の行動はある程度放任してくれる でも、私はまだ結婚の意思ないって言ってるのに 結婚の話しばかり 重いわ~ 親からしたら当

  • 変な夢~悪夢~

    昨日はお稽古で9:30に家を出て夕方5:30に帰宅した為、大層疲れて11時頃寝て今日の11時頃まで起きませんでした。 それでも疲れていたので、昼食後いつの間にか寝ていました。12:30〜14:30までです。 その間変な夢を見ました。思い起こすと悪夢です。 何故か私が実家に帰っていて、上掲のまな板を母に上げると言っていて、母も「いいわね〜」なんて言って受け取っているのです。 その後、追い返すように見

  • 千々に乱れ…

    昨日はお稽古の日でした。 先生のお話がとても面白く、また子供達の就職に関する話などにもなり、大層、参考になる情報も得ました。 勿論、お稽古も楽しく行いました。 そこで、私は9月以降、暫くお休みさせて頂きたいのですが…と申し上げたかったのですが、なんせ、お話がお稽古前も1時間盛り上がり、お稽古後のお茶の時間も盛り上がり、とても、口を挟む余裕がございませんでした。 LINEでお知らせしようか、暑気払い

  • 神戸へ

    今日からKn君の実家へお邪魔します(*´▽`人)♡ ご両親に会うのは久しぶりなのでドキドキ(^^;; 相変わらず素敵なご両親で終始笑わせてもらいました。

  • My parents

    我が親は放任主義です。 仕事は公的期間の管理職を両親共にしているため、 ほとんど家にいないことが多いです。 で、転勤や出張も多いので、 一時期一家離散の時もありましたw(会いたい時は場所と時を決めて集合) なので、小さい頃から自分のことは自分で決めて事後報告。 反対されたことはありません。 私が福岡へ引越しした時も契約書を見せて保証人の欄に記入して貰っただけでした。 今回の同棲も報告する必要は無い

  • 第25話 母の日Part2

    皆様お疲れ様です。 母の日は終わってしまいましたが 前回の続きを書いていきたいと 思います。 今日は夜勤明けでしたので 帰宅し、1度就寝。 16:30に起きて実家に帰る準備。 彼女を迎えに行き、近くの イオンに。 彼女がお土産に スターバックスのコーヒーを 購入してくれました(*´艸`*) ありがとう! 母の日用にラッピングしてもらいました。 ちなみに彼女と共に 選んだプレゼントはコレ。 PAUL

  • 第19話 彼女の母親

    皆様お疲れ様です。 今日は風が強かったですね。 車で走っているとフラフラしました。 今回は、彼女のお母さんの話。 紹介という訳ではなく、単純に 僕が今日初めてお会いしただけです(笑) 紛らわしくてすいません。 僕は彼女と交際してから 約2年ほど経ちますが ちゃんとお会いするのは 今日が初めてでした。 彼女のご両親は 付き合っている時は別に 挨拶には来なくてもいいという 方針の家庭です。 同じような

  • 第8話 両親

    皆様お疲れ様です。 毎度みてくれてありがとう ございます(*`・ω・)ゞ 今回は両親の事について 書いてみたいと思います。 僕の両親は父が59歳、母が56歳です。 父に至っては10月で60歳になり 還暦を迎えます。 還暦ということで 4月に今まで勤めていた会社を 退職し、今では農業に精を出しています。 退職祝でマッサージクッションを プレゼントしました。 画像は撮り忘れてしまったのですが 20代の

  • 太極図から分かる幸せになる方法

    まずこの『太極図』というものを見てください。 黒と白とが交わる円。そこにある二つの点。 この太極図について自分なりに考えてみました。 物事には必ず対極するものがありますよね。 「白と黒」「光と影」「プラスとマイナス」「ポジティブとネガティブ」などなど そこで今回は日常生活と絡めて考えてみました。 うちの両親は喧嘩ばかり(というか仲がいいところを見たことが無い)なんですが稀に喧嘩をしない日、機嫌のい

  • 自分の名前は、変わっているんだ

    その名前、いたって普通の名で多くの人は、なんら違和感や変異を 認めないとおもうのだけれど 自分の名前は、変わっている。 その問題は、自分の置かれたバックボーン。 簡単に言うとその背景なんだ。 自分の両親は、自分の事を好きではなかった。 これから、生まれる自分達の子に対して、愛情を 注げる様な人物達ではなかった。 この先。生まれる自分達の子に対して、名前を考える事や 名を与える事を簡単に言うと「メン

  • おはようございます。昨日の記事を読まれていない方は是非ご覧下さい。

    いつも夜中の更新のブログですが、今日1:30頃ベッドに入ったのですが、少しは人間らしい生活をしたいと思い、借りていた、本を読みました。 軽いエッセイ的な本なので3時頃に読み終わりました。 読んで良かった、励まされました。 あきらめない、夢は終わらない。この文に前を向いて歩かなければと思わされました。 でも、昨日の他の方のブログを拝見していて、とても嫌な思い出を思い出して泣いてしまいました。 そのブ