• ドイツ・クリスマスマーケット3日目・4日目

    こんにちは! 3日目はバスで3時間半ほどのニュルンベルクへ バスの移動時間が長いです。 城壁に囲まれた中世の建物が並ぶ街です。 13世紀〜15世紀に建設されたゴシック様式の聖ローレンツ教会 クリスマスマーケットへ  雪が降り出してホットワインとソーセージのパンをほうばって見学 その後またバスでローテンブルクへ 雪が積もってきました。 おとぎの国のように可愛い中世の街並みです。 市庁舎前のマルクト広

  • 泉涌寺雲龍院の小松院古廟に春遊す   一休

     一休宗純(応永元年1394年生まれ)の漢詩を紹介します。     泉涌寺雲龍院の小松院古廟に春遊す  定中唯有白頭僧    定中(じょうちゅう) 唯だ白頭の僧有れど  何記鑾與鳳輦曾    何ぞ鑾與鳳輦(らんよほうれん)の曽(むかし)を記せん  天上風流泉下魄    天上の風流 泉下の魄  松梢寒月廟前燈    松梢の寒月 廟前の灯  泉涌寺  雲龍院 鑾與鳳輦=雲龍院御幸  鳳輦   〈大意〉

  • さっき、しらべたんだ

    コンセプトの語源 コンセプトの語源は 中世ラテン語らしい? じぶんには、良く解らないのだけれど

  • "生命力あふれる"「中世の非人と遊女」 網野善彦 - 講談社学術文庫

    「中世の非人と遊女」 網野善彦 - 講談社学術文庫 「非人」と「遊女」というキーワードに惹かれて買った本ですが、読破しました! カバーの采女(うねめ)が最高にイカしてます!!「風姿花伝」や「東北の神武たち」もそうでしたが、文庫本のカバーは大切です!ぶっちゃけ、カバーの善し悪しで読もうという気分が変わってきますよね~ 正直っ! このお顔見ちゃったら、読むしかないっしょっ(笑) カバー写真: 采女(う