• 6882 EGLツアーズほか

    全人代と政協の季節となりました。 今回の国家主席任期の制限撤廃で、いよいよ改革開放以後の中国経済の発展も「終わりの始まり」を迎えたかな?という印象を受けました。こういう権力集中は、問題解決のために強い措置を講じることが出来るという意味で一時的には良くても、権力継承プロセスを激化させ不安定化要因を生み出すという意味では長期的に大きな問題をはらむものです。 香港市場のブルマーケットもいよいよ最終局面か

  • 冬季五輪雑感(3818中国動向ほか)

    今回のオリンピックで一番おもしろかったのは、カーリング女子でした。そだねージャパンの健闘もさることながら、個人的に興味深かったのがスゥエーデン女子のユニフォームでした。青と黄のユニフォームの胸のあたりに「361°」というロゴがありました。あれは中国のスポーツ用品ブランドの361°(HK1361)ですね。 下の記事によると、平昌五輪では、安踏(HK2020)が中国、李寧(HK2331)がカナダ、匹克

  • 54ホープウェル(2)

    54ホープウェルですが、以前に申し上げた通り、この会社の主力事業の一つであった高速道路事業(本社が保有する737ホープウェルインフラの総株式)を売却することになりました。売値は約99億ドル、純収益が49億ドルとなるとのこと。 2017年(2016年7月から2017年6月末)の(保有不動産評価額の値上がり益などを含まない)核心利益は13.34億ドルなので、4~5年分にあたる多額のキャッシュが手元に残

  • 2788ヨーキーオプティカル

    同じく大変地味なのですが高配当が際立つ株として2788ヨーキーオプティカルがあります。台湾市場で上場しているアジアオプティカルの子会社です。 事業内容は、各種のエレクトロニクス製品(カメラ、携帯電話など)や事務用・AV機械むけの金属加工やプラスチック射出成型や塗装、および金型の製造などです。 2017年上半期の売上は4619万米ドル、このうち日本むけが2704万米ドルと全体の約6割、残りの大半が中

  • 900イオンクレジット

    配当株の一つとして私が保有している900イオンクレジットについて、簡単に紹介しておきましょう。 この会社は、名前からも想像がつくように、日本のイオンファイナンシャルサービスの連結子会社で、株式総数のうち約67%がイオンフィナンシャルサービスによって保有されています。役員もお名前から判断して日本の方が多いようです(一度、株主総会出てみようかな)。 業務内容は、(1)クレジットカード、(2)個人向けロ

  • 54ホープウェル

    地味ではありますが、着実な配当が期待できるため注目している株に54ホープウェル(合和実業)があります。 上場は1972年、香港の株式情報サイト「経済通」(et-net)で確認できる2000年以降の記録をみる限り、きちんと配当を続けています。金融危機の時にも切らしていません。 胡氏一族が営む家族企業で、事業内容は(1)不動産事業、(2)高速道路事業、(3)発電事業、(4)ホスピタリティ事業(ホテルや

  • 1475日清食品

    昨年末、日清食品の香港・中国業務セグメントが香港市場に上場しました。 出前一丁は香港でもとってもポピュラーとのこと、大陸でも中高級の袋めんやカップ麺はまだ伸びしろがあるだろうと考え、投資することにしました。 知名度の高いブランドではありますが、上場価格は高め(3.54ドル)だったので様子見をしていました。多少、値もこなれてきましたので、3ドル前後で仕込みを始めました。 予定投資期間は、まずは半年程

  • 2015・2・28

     分析)FRB議長の発言により、為替は方向感ない。足元の企業業績は、ポジティブもネガティブもあり、不透明。まだ、余っているお金を更に株式に突っ込む理由も見つからず、個別の材料で上下する展開だと思う。経済状況は、いい話は聞かない。唯一あるのが、中国政府による財政出動で景気支えだが、雇用と実需を生み出すような政策になると思われ、準備に時間がかかるはず。その前に、小出しで、人民元安方向に向けた調整を入れ

  • 運用方針2015・2・26

    今後は、市場の見方と運用方針を記録して、レビューすることを始めたいと思う。分析)FRB議長の発言により、為替は方向感ない。足元の企業業績は、ポジティブもネガティブもあり、不透明。まだ、余っているお金を更に株式に突っ込む理由も見つからず、個別の材料で上下する展開だと思う。経済状況は、いい話は聞かない。唯一あるのが、中国政府による財政出動で景気支えだが、雇用と実需を生み出すような政策になると思われ、準