• 共働き!仕事と野球の両立は出来るのか❓🤔

    今や核家族化が進み、共働き夫婦は当たり前の時代!パートや常勤であるかはそれぞれの家庭の事情ですが、なんらかの形で仕事をされている方が多いと感じます。 今回、硬式野球クラブチームに入団するにあたり、特に「母の仕事や家庭は両立ができるか」 という点ですが、私自身は出来るはず…といいたいところやはり現状は土日休み次第だと思います。 土日祝日休みならもちろん両立可能ですが、時々の土日祝日休みの場合は、なん

  • お父さんは何するの❓👞

    少年野球の時は、お父さんがコーチとなり息子と一緒に野球を楽しんでました。野球ではコーチとして厳しく指導をし、家では息子の体調を常に気遣う良き父を演じ、とにかく親子は野球漬けだったように思い出します。 クラブチームでは専属の監督やコーチがいらっしゃるので、基本的には父は指導を座って見学しています。母のような当番はありませんが、グランド整備やネット張り・試合での審判などが役割として一応あります。しかし

  • 中学部活とクラブチームの両立はできるの❓🏋🏼

    中学生になると部活がある。ご存知の通り授業が終わると部活に行き、夕方日が暮れるまで練習する。 私達も土日はお弁当を持参して部活に 専念した経験があるのではないでしょうか。 昔は部活に入るのが当たり前であったように、今でも部活に入るのが当たり前のように考えられているようですが、土日祝日の活動が中心であるクラブチームに入ると、やはり中学の部活が中途半端になってしまいがちで部活動側にその旨を理解をして頂

  • お茶当番パート2!(母の役割)📙

    具体的にお母さんはクラブチームでどんな役割があるのか、他のクラブチームではどうしてるのかなど母にとって一番聞きたいところではないでしょうか。ちなみに、うちはお茶当番でお話しした内容に加え、①婦人部②放送部③スコア係などに分けて必ずどこか所属します。 ①婦人部とはおもに試合の時に審判や野球関係者(OBや監督、コーチなどあらゆる訪れる方)にコーヒーやお茶を振る舞う、いわゆる接待係ですね。 ②放送部は一

  • 中学野球の縦割り社会!🏫

    小学校までの少年野球では、学年構わず皆仲間といった感じでした。当然、試合に負けると誰のせいで負けたとか、誰かを責めたりヤジったり😞そこに親やコーチに諭されてチームワークとはを学んできた。 中学野球では、初めて先輩という存在に敬意をはらい、気遣う気持ちと態度を学んだ。何をするにも先輩を立て自分達はまず我慢!荷物運びはもちろん、キーパーのお茶を飲むのも日陰でお弁当を食べるのも当然先輩達優先。練習が終

  • 京都南山城大会!念願の初優勝!🤗✨

    昨年11月末に、京都で開催された南山城大会では念願の初優勝を果たした!毎週末に京都までほとんどの両親が参加し、試合ではオリジナル応援歌で試合に応戦しながら、ハラハラドキドキの連続でした。勝利する度に感動が湧き上がり、今までの苦労が吹っ飛んでいった。いつしか応援が楽しみに変わり、さらに親たちの絆も深まった。😊✨ 今回の優勝で、息子は厳しい練習を続けて来てよかったと感じてくれただろうか。入団したばか

  • 下の子連れての当番❗️

    小学生の二人の姉妹!当然当番に当たれば一緒に参加!しかし、硬式野球のボールは当たると危険だから常に母達の側で監視中!最近ではようやく野球当番がない父と自宅で過ごし、娘達の野球参加は少し減った感じ。しかし当番の母は一日中息子の野球に付き合う。時々父が息子の練習を見に来るときは、流石に姉妹だけでお留守番することも多くなった。当然家ではゲーム三昧にやりたい放題…😩まあ、他人に迷惑がかからないならよしと

  • 野球ってお金がかかるね!💰

    クラブチームによって異なりますが、うちは月に15000円。内訳は、試合にかかる登録費用や試合の為の交通費、クラブバス維持費や野球マシーン、野球道備品など。あとは、接待費用のコーヒーやお茶、スポーツドリンク、指導者の昼食代なども含まれる。 入団時期には、入団費やユニホーム、野球鞄や個人のバット、グローブ、ヘルメット、両親のチームTシャツやジャケット、帽子などを含めると10万近くはあっと言う間に飛んで