• 1st#7 vsFC東京。裏フワ攻撃で打合い制す。九州に元気を送れたか。

    [Review]1st#7 vsFC東京(A) 2-4で逆転勝ち(前半1-1)。終始追いかける展開も後半三点で多摩川クラシコ勝利。 ※珍しくアウェイ参戦。味スタのゴール裏二階は見やすいし、コールに合わせて声を出して盛り上がりました。声の大きさなら負けてなかったんじゃないかな。選手登場時にいきなりくまモン二人(チンタロ、ショウゴ)のチャントから始めたのはとってもよかった。フロサポってあったかいよね。

  • 1st#3 vs名古屋。韋駄天に手こずるも「押し出し」でホーム初勝利。

    [Review]1st#3 vs名古屋(H) 3-2で勝利(前半1-1)  予想以上のものすごい冷え込みの中の試合。スタンドのシートがガタガタ揺れてたのは地震ではなく寒くて仕方ない人の震えのため。震災を思い黙とうから始まった試合は、やっぱり打ち合いに。それでもケンゴのぼてぼてのミドルシュートで決勝点をとり、唯一のいまだ負けなしチームになった。前半は攻撃が形になる回数も少なく、ショウゴがCBとGKの

  • 観戦記:vs鳥栖。フナさん目立った前半。攻めて我慢の後半。

    J1 2nd 第2節 鳥栖戦(A) 1-1。 きれいなゴールと残念なPK。暑い中集中して守り勝ち点1持ち帰りはよし。  暑い中早い時間に始まった試合。まだ日光のある時間からやる必要があるんだろうか、時間設定の事情が不明の九州での平日18時開始。開始15分はテンポよく攻撃できてよかったけど、すぐにペースダウン。前からくる鳥栖をいなせる場合はいいが、ミスが多くて攻撃回数は鳥栖が圧倒。  得点シーンは、

  • 観戦記:vs湘南。やっぱ勝たなきゃね。毎週献血でもいい

    J1リーグ1st 第15節 home湘南戦 2-1。終了直前、逆転の勝利! 前半早々、カウンターをうけてあっという間にクロスから高山さんの膝で失点。その後、中盤から前線に有効なパスがほとんど出せず。後ろで回して前に出したところでパスカットされてカウンターという繰り返し。ケンユーがポストになりきれず、あいていてもそこにパスは出ず。後半途中から、ケンゴを入れていきなり活性化。PA内でケンゴが倒されて得