• 紅葉に癒されて

    休日、 お弁当持って、 紅葉を見にお出掛けしてきました。 お弁当持ってったのに、 途中でドーナッツとか、 フランクとか、 永井とか買うから、 お腹膨れるとか、 アタイの苦労はどうしてくれんの、 ヴァレンチノ。 おはようございます、 マツユキです。 X'mas boyはその日、 アメリカンドッグを買いました。 まだ、お子ちゃまだから、 マスタード付きのケチャップじゃなくて、 ケチャップ

  • 久々二人の事

    久しぶりのお休み、 ではないのですが、 今日は授業なので、 そんな気分です。 からの、 外は晴れ晴れしていて、 気分いいなぁと(*^^*) おはようございます、 いい旅夢気分、 セブンイレブン、 マツユキブーン。 朝からゆったり、 こんな時間は、 スミレさんの事をゆっくり思えます(*´-`) ホットコーヒーも、 更に、 hot!!hot!! になりますな(*´∀`)♪ 気づいちゃったよね、

  • スピードデート

    昨日、 久しぶりのデート、 してきました♪ いつもより渋滞も緩やかで、 早めに到着しました。 今回は、 愛するスミレさんの気を引くために、 お土産を持参したんです。 その中身はなんと、 「肉厚の椎茸」。 これで相当、 ハートを掴んだんじゃないかと思い、 想われ、 dr´スランプあられ。 スミレさんが車に乗り、 「これ椎茸、どうぞ(^^)」 と言ったら、 「わぁ、ありがとう~(*^^*)♪」って

  • アクセサリー

    皆さんは、 ご存じですか? 手の甲に着けるアクセサリーというものを。 昨日初めて見たんですけど、 一瞬、 そのアクセサリーを外そうとしてるのか、 着けようとしてるのか、 着脱途中の画像かと、 思ってしまいました。 きっと、 手の綺麗な方は、 似合うのかもしれませんね。 でも私の手、 baby hand´s と言われるくらい、 赤ちゃんみたいな手で。 シザーハンズならぬ、 ベビーハンズで映

  • 二人の事とカモミールの事

    この頃覗くんだよね、 スミレさんが。 お支払いの度に、 プリクラのスミレさんが、 お財布の中から。 どうしてこんなに覗くのかと、 よくよく考えてみたら、 そっかそっか、 もう少しでデートだからか。 ((O(* ̄∇ ̄*)O))ワ~イワ~イ 本当、 丸々3ヶ月会えてなかったね(´;ω;`) 毎日がてんてこ舞いなので、 私はそんなに長く会ってない気が、 しないのだけど、 スミレさんはどうなんだろ…

  • トイレ

    太股の、 内側。 あのとき、 スミレさんが噛んだ時のアザが、 未だに、 残ってます… だから、 一日の中で、 ニコッとなる時間が、 the トイレ… うへへw がんばるぜw ってなるΨ( ̄∇ ̄)Ψ ではでは。 ポチッ↓

  • ホテルから、やがてバイバイ。

    なんだか前の夜は、 眠れませんでした。 多分、 一時間くらいしか、 寝てないんじゃないのかな。 それでも眠らなきゃ、 運転が危ないと思って、 朝方目を瞑るも、 他のお部屋の方達が、 エレベーター乗る乗る。 エレベーターの扉の、 チンコラチンコラ、 うるさいうるさい(T_T) あ~こりゃダメだ、 と思って、 そうだ、 スミレさんのイッキ飲みコールで中断された、 レポートをやろうと。 カーテン

  • ホテルから。

    先ほど、 帰りました、 スミレさん(>_<)/~~ 今日は丸一日、 スミレさんとのんびり、 過ごしました(*^^*) 何をするとかではなく、 日常を、 のんびりブラブラ、 幸せなひととき、 そんな感じでした(*^^*)♪ あれから、 待ち合わせの駅に着き、 そしたらスミレさん、 会社の用事ができたらしく、 「遅れる~、ごめ~ん」 と連絡が来ました。 大丈夫大丈夫(^^)♪ とりあえず、 駅近く

  • 眼鏡美人

    さっき、 裸足で掃除機かけてて、 掃除機をグイッと引っ張ったら、 足引かれました、 マツユキです。 アイタタタ~と、 ケンケンしながら、 グルグル回りました。←ベタなコメディアンか ねぇ、 私思った。 お休みの日の朝って、 大切ですね。 「今日はグータラするんだい」 って決めて、 朝から起きずにグータラしてると、 一日中ベッドにへばりつきますね。 だけど、 子供たちがいるから、

  • お誕生日デート ~安心して、もうエロくないよの巻~

    そろそろ、 時間がきてしまいました。 何時間経ったんだろう… 時計を見るのが、 いつも怖い。 恐る恐る見てみると、 やはり、 かなり時間が経っていた… 二人、 ベッドに座り、 スミレさん→「そろそろ行かないと、 だね」 マツユキ→「……… ヤダッ!」 と言い、 スミレさんに咄嗟にしがみつく(笑) スミレさん→「でたっ(笑)!」 また会えるよ(^^)って、 私の唇、 両頬、 お鼻、 おでこに、

  • お誕生日デート ~エロタイムの巻 2~

    ※エロぶっこんであります、ここも。 本当ゴメンナサイ(>_<) 不愉快になる方は読まないよう、宜しくお願いしますm(__)m R18指定。 ベッドの上で、 私を鏡に向かわせ、 スミレさん→「紐忘れちゃったんだもん、 お仕置きしないとね…(^^)」 座っている私の背後から、 スミレさんの足で、 私の両脚を、 思いきり開かせる… それから、 スミレさんの手が背後から出てきて、 両手で私のところを

  • お誕生日デート ~エロタイムの巻~

    ※エロぶっこみますので、気持ち悪いとか、腹立つとか、そういう方は、お帰りください。 R18指定。 ケーキを買って、 いつものホテルへ。 超方向音痴の私が、 ナビ無しで行けることが、 スミレさんから見ても、 どうやら凄いらしく、 スミレさん→「マツユキちゃんて凄いねぇ。 行きは覚えちゃったもんねぇ、 でも何で帰りは間違えちゃうのかなぁ?」 って。 (そりゃアナタなるべく早くマッタリPしたいもの覚え

  • お誕生日デート

    こんばんは、 そして、 デートからただいま、 マツユキです。 今日もご存知、 ハッピーハッピーなデートでした(*´∀`)♪ いつも、 何回かに分けて、 デート日記を綴ってしまってますが、 読む方も、 いちいち細々と分けるなよと、 そんなに暇じゃねぇんだよと、 いや決して、 勿体ぶってるわけでも、 ブログ村のランキングを、 上げたいわけでも、 あります(  ̄▽ ̄)ニヤリ ってあるんか

  • きちゃった

    おはようございます、 自分の髪の長さを知らない、 マツユキです。 今日は、 スミレさんと、 デートです(*´∀`)♪ デートのことで、 あまり、 あれやこれや、 考える時間もなく、 今日が来てしまった、 そんなかんじ。 だから、 スミレさんと、 デートして、 あっという間に過ぎて、 今日の夜には…( TДT) なんて、 そんなヘナチョコな気持ちで、 朝を迎えております(._.) どうした、

  • ウトウトな可愛い子ちゃん

    また来ました、 ここに。 水曜日だからね。 水泳部は、 小学校の時。 先日、 クラスの子達と話してて。 わぁわぁ盛り上がってて。 でもいきなり一人の子が、 「すみません、 相談なんですけど…」と。 シーーーーーン… マツユキ→「おっ、何なに? 聞いてあげるよ、聞いてあげる(*^^*)」 その子→「あの… 私の友達仲間なんですが、 あの… レズカップルが多いんです…(._.)」と。 なぁんだ、

  • 妄想だらけ

    おはようございます、 夏夏ココナツ、 愛愛アイランド、 マツユキです。 夏はいいですね! すっごい海行きたくて、 仕方ないです。 ちょっと泳いで、 海辺でビール。 海辺でビール。 またちょっと泳いで、 あとはビール。 あとはビール。 からのお昼寝グーグ。 何しに来た? 状態になるのだけど(^^; だけど、 波の音が、 マツユキを呼んでるよね。 家の外に立て掛けてある、 サーフボート

  • わかる、わかるなぁ。

    おはようございます、 お空は雲っております。 私の心も、 ん~~、 な感じ(^^; とあるblogに、 多忙なほどムラムラすると、 書いてありましたが、 わかるww と思いました。 私は、 ムラムラではないのだけど(^^; でも、 すごくすごく会いたくなります。 現場へ行けば勿論のこと、 家に帰ってもやること盛り沢山、 考えること盛り沢山、 なので、 そちらへ集中してるのですが。 だからせめて、

  • スミレさ~~ん(>_<)

    おはようございます、 鼻の下と、 顎に吹き出物、 マツユキです。 てか、 鼻の下と顎にって。 唇挟んでます。 唇挟んでどうするのでしょうか。 唇から媚薬とか、 そういうこと? 情熱、 それだけで媚薬だと? あ~、 朝からガックリ不機嫌~、 嵐を起こして全てを壊したいw(>_<) って、 静香ちゃんオンパレードか。 目と目で通じ合う気か。 ってそうそう、 不機嫌といえば、 私、 不機嫌を撒き散

  • うちの人が

    先日のデートで、 例のブロガーさんと、 スミレさんが電話してたとき、 スミレさん→「先日は、 マツユキちゃんと遊んでいただいて、 案内もしてくれて、 ありがとうございました。」 と言ってました。 スミレさん→「そうなの、 何処行っちゃうかわからないの(笑)ウフフ」 と。 要は、 私が超方向音痴で、 何処行っちゃうかわからないとの、 ことなのですが。 てか、 問題はそこではなくて。 なんかまる

  • 「ごめんね」と「ありがとう」デート4

    スミレさん→「さてさて、そろそろ時間だね」 マツユキ、 嫌だと首を振る。 そんなマツユキに、 スミレさん困る(笑) ↑ いつものパティーン ふぅ~、 諦めて、 帰る支度をしなくちゃね。 二人でシャワーを浴びて、 着替えて。 そしたらスミレさんが、 スリップ姿で、 私の前を横切る。 メッチャ素敵な格好(* ̄∇ ̄*) また襲いたくなっちゃうよ。 そう思いながら、 「その格好、いいねいいね~」 と、

1 2 3