• デッカチャン

    気~づいちゃった、 気~づいちゃった、 わーいわい。 スミレさんの声をね、 なんと9日間も聞いてないよ?! チンッ♪ はい、 気~づいちゃった、 気~づいちゃった、 わーいわい。 でもね、 寂しいとか声聞きたいとか、 不思議と思わないよ!? だって、 スミレさんは、 頑張ってる時だからね。 チンッ♪ はい、 デッカチャンでしたっ♪ スミレさん、 遠くで、 「ファイト~(p`・ω・´q)」 って、

  • 「4」

    先日のデートのとき、 私の腕の中でスミレさんが、 スミレさん→「あのね、 実はね、 マツユキちゃんに隠してることがあるの…」 と。 なななななーーぬーー(゜ロ゜ノ)ノ!? え、怖い怖い、 怖いから言わないで((((;゜Д゜)))! あっ、でも聞きたい! あっ、でも心の準備…o(T△T=T△T)o スミレさん→「あのね、」 あーーーっヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ! 言わないで!言わないで!

  • 4周年

    祝! スミレさんとお付き合いしてから、 4年が経ちました~(*゚∀゚人゚∀゚*)♪ 4年前の今日も、 やっぱり大雪でした。 まだ顔も見たことなかったのに、 メールや電話のやりとりで、 私は既に惚れ込んでいて、 この人とお付き合いしたい、 この人を私のものにしたい、 そんな思いで、 今日会ったら、 告白しようと決めていました。 確か、 スタバのカウンターで、 告白したような気がします。 そしてスミ

  • 可愛い

    昨日、 スミレさんから、 紐が切れてバラバラになった、 パワーストーン入りのお手紙が届いて。 年末に「お直しするから送ってね♪」 って言ったのに、 待てども待てども届かず。 だから先日の電話で、 「パワーストーンまだ?」 って聞いたら、 「あ、忘れてた( ̄▽ ̄;)」と。 電話しながらガサゴソガサゴソ、 娘ちゃんの便箋を失敬しながら、 やっと送る準備をやってましたわ(^^; スミレさ

  • エロいいsong

    冷えちゃったのかなぁ、 朝から胃が痛いw(>。☆) なのでちょっと、 お布団の中へ。 ヌックヌクでござる。 お布団からこんにちは、 マツユキです。 って知りませんでした、 「君の指、花びらを撫でてたろう」 の歌詞がエロイだなんて。 確かこれ、 10年以上も前の歌なのですが、 何故かこの歌とても好きで、 な~んも考えずに、 気づいたら口ずさんでること多くて。 そうだぁ、 動画見ながら一緒に口ずさもう

  • 明けましておめでとうございます。

    みなさま、 こんな拙いブログでございますが、 今年もよろしくお願いしますm(__)m 何だかバタバタ、 バタコさんでした(^^;))) 毎年毎年、 年末年始はバタバタなのですが、 だけど今年はいつもと気分が、 違いました。 「あ~、嫁業とか面倒くっさっ(-_-;)」 と毎年思うのですが、 今回は、 「よ~し、がんばるぜ~!」 と思いながら取り組めたこと、 幸せに思いました(*^^*)

  • おっさんスミレと乙女マツユキ

    約2年くらい前、 スミレさんが最高に苦しいとき、 私に出来ることが、 本当に無くて。 せめて!せめて! と、 パワーストーンのブレスを急いで作ってもらい、 プレゼントしました。 「魔物を追い払え!」 「魔物を寄せ付けるな!」 そんな思いばっかりで作ったブレス、 出来上がったものは、 何だか黒々しい(^^; スミレさんのキャラに合わねぇなぁと思いつつ、 でも、 今いちばん大事だと思ってたの

  • 色っ々

    先日、 バイト先の女の子が、 腕の敏感なとこにレベルⅠ程の熱傷を負い、 蚯蚓脹れ←ミミズ腫れと読むらしい になってしまい。 バイトの人達が集まり、 「大丈夫?大丈夫?」となり。 私も一緒になって、 「大丈夫?大丈夫?」言ってたら、 誰かが、 「ほらマツユキさん! こういうときはどうしたらいいの?! 勉強してるんでしょ?! ほらっ!」 って言うもんだから、 マツユキ→「あ!はい!こういう時は

  • なーにがX'masだ、すっとこどっこい!でした(ToT)

    イヴに、 大変な事態が起きました。 世界一仲良しだと思われてた私たちに、 ちょっとの食い違いで、 苦しいX'masを、 送ってしまいました。 幸せポワワンデートから、 たった5~6日しか経ってないのに(>_<) お互いが、 良かれと思ってしてたことが、 実は相手に嫌な気分を与えてたこと、 そこにスミレさんが気づき、 そっかぁ~(ノ_<。)って、 思いました。 自分のしてることは、 実は自分で

  • 幸せポワワワンデート(・∀・)人(・∀・)

    昨日は、 約2ヶ月ぶりのデート、 でした。 とてもとてもお疲れの、 スミレさん。 映画でも観に行こうと、 提案してみたけど、 お部屋でゆっくり過ごしたいとの、 ご希望で。 もちろん、 私も大賛成\(^^)/ 何か観たいDVDでも借りて、 観ようということになったのだけど、 そこにはデッキが置いてなく、 じゃあ、 ポータブルを持参するか! となったけど、 気づいたらお互いのポータブルは、

  • 紅葉に癒されて

    休日、 お弁当持って、 紅葉を見にお出掛けしてきました。 お弁当持ってったのに、 途中でドーナッツとか、 フランクとか、 永井とか買うから、 お腹膨れるとか、 アタイの苦労はどうしてくれんの、 ヴァレンチノ。 おはようございます、 マツユキです。 X'mas boyはその日、 アメリカンドッグを買いました。 まだ、お子ちゃまだから、 マスタード付きのケチャップじゃなくて、 ケチャップ

  • 久々二人の事

    久しぶりのお休み、 ではないのですが、 今日は授業なので、 そんな気分です。 からの、 外は晴れ晴れしていて、 気分いいなぁと(*^^*) おはようございます、 いい旅夢気分、 セブンイレブン、 マツユキブーン。 朝からゆったり、 こんな時間は、 スミレさんの事をゆっくり思えます(*´-`) ホットコーヒーも、 更に、 hot!!hot!! になりますな(*´∀`)♪ 気づいちゃったよね、

  • スピードデート

    昨日、 久しぶりのデート、 してきました♪ いつもより渋滞も緩やかで、 早めに到着しました。 今回は、 愛するスミレさんの気を引くために、 お土産を持参したんです。 その中身はなんと、 「肉厚の椎茸」。 これで相当、 ハートを掴んだんじゃないかと思い、 想われ、 dr´スランプあられ。 スミレさんが車に乗り、 「これ椎茸、どうぞ(^^)」 と言ったら、 「わぁ、ありがとう~(*^^*)♪」って

  • アクセサリー

    皆さんは、 ご存じですか? 手の甲に着けるアクセサリーというものを。 昨日初めて見たんですけど、 一瞬、 そのアクセサリーを外そうとしてるのか、 着けようとしてるのか、 着脱途中の画像かと、 思ってしまいました。 きっと、 手の綺麗な方は、 似合うのかもしれませんね。 でも私の手、 baby hand´s と言われるくらい、 赤ちゃんみたいな手で。 シザーハンズならぬ、 ベビーハンズで映

  • 二人の事とカモミールの事

    この頃覗くんだよね、 スミレさんが。 お支払いの度に、 プリクラのスミレさんが、 お財布の中から。 どうしてこんなに覗くのかと、 よくよく考えてみたら、 そっかそっか、 もう少しでデートだからか。 ((O(* ̄∇ ̄*)O))ワ~イワ~イ 本当、 丸々3ヶ月会えてなかったね(´;ω;`) 毎日がてんてこ舞いなので、 私はそんなに長く会ってない気が、 しないのだけど、 スミレさんはどうなんだろ…

  • トイレ

    太股の、 内側。 あのとき、 スミレさんが噛んだ時のアザが、 未だに、 残ってます… だから、 一日の中で、 ニコッとなる時間が、 the トイレ… うへへw がんばるぜw ってなるΨ( ̄∇ ̄)Ψ ではでは。 ポチッ↓

  • ホテルから、やがてバイバイ。

    なんだか前の夜は、 眠れませんでした。 多分、 一時間くらいしか、 寝てないんじゃないのかな。 それでも眠らなきゃ、 運転が危ないと思って、 朝方目を瞑るも、 他のお部屋の方達が、 エレベーター乗る乗る。 エレベーターの扉の、 チンコラチンコラ、 うるさいうるさい(T_T) あ~こりゃダメだ、 と思って、 そうだ、 スミレさんのイッキ飲みコールで中断された、 レポートをやろうと。 カーテン

  • ホテルから。

    先ほど、 帰りました、 スミレさん(>_<)/~~ 今日は丸一日、 スミレさんとのんびり、 過ごしました(*^^*) 何をするとかではなく、 日常を、 のんびりブラブラ、 幸せなひととき、 そんな感じでした(*^^*)♪ あれから、 待ち合わせの駅に着き、 そしたらスミレさん、 会社の用事ができたらしく、 「遅れる~、ごめ~ん」 と連絡が来ました。 大丈夫大丈夫(^^)♪ とりあえず、 駅近く

  • 眼鏡美人

    さっき、 裸足で掃除機かけてて、 掃除機をグイッと引っ張ったら、 足引かれました、 マツユキです。 アイタタタ~と、 ケンケンしながら、 グルグル回りました。←ベタなコメディアンか ねぇ、 私思った。 お休みの日の朝って、 大切ですね。 「今日はグータラするんだい」 って決めて、 朝から起きずにグータラしてると、 一日中ベッドにへばりつきますね。 だけど、 子供たちがいるから、

  • お誕生日デート ~安心して、もうエロくないよの巻~

    そろそろ、 時間がきてしまいました。 何時間経ったんだろう… 時計を見るのが、 いつも怖い。 恐る恐る見てみると、 やはり、 かなり時間が経っていた… 二人、 ベッドに座り、 スミレさん→「そろそろ行かないと、 だね」 マツユキ→「……… ヤダッ!」 と言い、 スミレさんに咄嗟にしがみつく(笑) スミレさん→「でたっ(笑)!」 また会えるよ(^^)って、 私の唇、 両頬、 お鼻、 おでこに、

1 2 3