• ふたつの引越し ~Two moving~(2)

    飛行機は、定刻どおり福岡空港に到着した。 (ここが福岡かぁ~。) 「今、着いたよ。」 俺は到着ロビーの喫煙所で煙草を吸いながらサキにLINEを送った。 「お疲れ様~❗(^_^)/」 「とうとう来ちゃったね♪」 「あぁ。とうとう来たで!」 「あたし、もうホテルのロビーのトコに居るよ~❗」 「そか。早いなぁ~。(^w^)」 「急いで向かう❗」 「うん! 」 「りく。電車 乗り過ごさないでね!」 「りく

  • 『マジで??』

    月日が経つのは早いもので、サキと付き合ってから、一年以上になった。 わがままで、意地っ張りで、そのくせ泣き虫で‥‥。 寝相が悪いから、毎朝 髪が爆発している。。。 そんなサキの事が、俺は一瞬で好きになった。 ある日の事。 いつものように出社したら、いきなり部長に呼び出された。 応接室に入ると、そこには支店長と総務部長も居た。 「どうかしたんですか?」 「いや、単刀直入に話そう。実は福岡支店で例の案