• 二極化!

     テレビのニュースを見ていたら、銀座6というところが紹介されていた。聞けば、高級感、贅沢感を売り物にしているという。高級ブランドが目白押しだが、最も驚いたのは1080円の「のり弁」だ。「のり弁」は安いからいいのだ。ぼくは昔から、のり弁が好きだった。200円から300円の時代によく食べた。だが、最近では300円以上が当たり前になってきた。まあ、350円までなら、買って食べるのもいいかと思っている。

  • 二極化。結構。昔からあったんだ

    戦後かな?それ以前かもしれない? 戦後の話。 戦後の世界経済。 そのシステムを支えていたのは、戦前の植民地支配。その名残。 先進国のルールやシステムに加わった国は、自然と旧来の そのシステムに乗る事が出来た。 海外の安く安価な労働力を使う事が出来たんだ。 これは、つまりその時代の二極化だと思う。 例として挙げると、 海外のどこかの農園で働いた人の日給が 先進国の人が働いた時給にも満たない。 そんな