• 面接3

    面接をどのくらい重視しているかは個々の大学によると思いますが、特に面接を重視しているであろう大学での面接は心を砕きますね。 娘が一次合格後、実際に準備した質問はこれらのものです。 ・医師志望理由 ・本学志望理由 ・理想の医師像 ・アドミッションポリシー ・学是、学是に対して思うこと ・自分自身について   ・長所と短所   ・自己PR   ・部活動   ・趣味   ・志望する診療科 ・受験全般に対

  • 面接2

    合格をいただいた頃、かかりつけの内科の女医さんと話す機会がありました。いろいろな話のできる(治療にしても相談ができる)良い先生で、好きなタイプの先生です。 その先生が、娘が医学部に進学するとお話したら喜んで下さり、「これで少しストレス解消ですね。医学部は入学することと就職することがペアのようなものですから大変ですよね。」とおっしゃいました。 なるほど、入学して6年後国試に合格すれば就職口がないとい

  • 面接

    小論文と面接、セットで二次試験です。どんな内容の面接になるのか、結構不安でした。中学受験の時に面接のある学校を受けていましたが、参考程度でしたし、ほとんどなんの用意もしていきませんでしたから、今回が初めての本格的な面接になります。 本人は一次合格をいただいた後、面接についていろいろとネットで調べていました。 母は、多くの予備校の資料に目を通していました。一次試験の会場に行く途中でたくさんの二次対策

  • 小論文

    ほとんどの医学部の二次試験には小論文があります。 小論文の書き方だけでも講座がある医専予備校もありますが、実際小論文まで行く前段階の一次試験に時間を割いているわけですから、一次合格時点で小論文とはどんなものかと考えれば十分という感じかもしれません。 ただ、娘は塾の小論文講座に2回だけ参加しました。医学部系の小論文テーマを出してくれる回だけの参加です。10月頃でしたが、模試の合間の日曜日の午後に時間