• 職場から出られない!

    ▶︎鍵が無い! さぁ帰ろうという時、 ロッカーの鍵が見当たらない。 古くって、スペアも無いらしい。 「傘がない!じゃなくって鍵がない!」(注1) と家族のLINEに書くと。 娘「探し物は何ですか、見つけにくいものですか」(注2) 机の中も、カバンの中も探したけれど、 見つからないんです、、、。(注3) ▶︎結局 3kmほど離れたところで働く妻が、 まだ職場という事で、 落ち合い無事帰宅は出来ました

  • 本日 歳+1 となりました。

    ▶︎また一つ。 さすが、子供も大きくなり、 母親も小さくなり。 たわむれに、母を背負い、 あまりかろきに、泣きて三歩あゆまず。 、、、だったか、石川啄木。 🎵人生が、二度あれば〜 、、、井上陽水 ▶︎マラソンに取り組める、今の状況に感謝しないと。 この歳ぐらいになると、親の介護、家族の事、仕事の事、、、 いっぱい抱えて、 運動なんかここ数年、、、 呑気に旅行なんて、、、 という人も多いはず。 ▶

  • 「人生が二度あれば」井上陽水

    ▶︎同僚に「人生が二度あれば」の好きな方がおられた。 カラオケでも歌っておられた。 (僕も何度か歌ってますが。) ▶︎本家おやじランナーさんの先週のブログに、 読売新聞の人生案内の事が。 タイトル「マラソンと家庭どう両立」 今やらねばならない事、やりたい事の擦り合わせですね。 仕事は? 既婚?子供は?親の面倒は? これらの状況により個々が判断しるしかないでしょうね。 ▶︎悩み後悔する日々こそ人生、

  • 綺麗な虹を見ました。

    ▶︎夕立そこまできている、 カミナリごろごろピカピカ、 情け容赦ないみたいだ、、、、 ・・・・・井上陽水の「夕立」より 3時半頃の京阪から 3時45分頃の近鉄から ▶︎その後、木津川市あたりの住宅地をまわってたら、 内側と外側の虹は、色の順が逆なんです。ね? ▶︎虹、レインボーとくれば、、、いろいろ思い浮かんできます。 ★「オーバー・ザ・レインボー」 ドロシーです。 ジュディーガーランドです。 オ

  • 天地真理

     天地真理が毎日テレビに出ていたのはいつごろでしょうか、昭和46~48年ごろですか。  昭和46年ごろから下北沢の長田楽器でレコードを見ることが多くなっていました。はす向かいは北野書店です。  長田楽器で吉田拓郎、井上陽水、荒井由実、吉田美奈子などのアルバムをながめてはため息をついていました。全部聴いてみたいけど全部買うお金はないわけです。LPレコードは2800~3000円はしました。1枚を選ぶの