• 一歩前へ! (その4)

    交差点で右折するとき交差点の真ん中で右折待ちをせず手前で右折待ちして ナナメ45度に右折道路めがけて曲がってしまう。 そんなナナメ45度右折(←勝手に命名)をしてしまうのはなぜか で、ナナメ45度右折のメリットを考えてみました まず交差点の手前で待つことによって交差点へ進入してくる対向車線の クルマとの距離が長くなります。 そーすると対向車の動向を把握しやすいんですね(直進なのか右左折なのか) で

  • 一歩前へ! (その3)

    交差点を右折する車がずいぶん手前で右折待ちしていると後ろの車を とおせんぼして渋滞してしまう問題 回答:交差点での右折時は後ろの車の邪魔にならないようになるべく   交差点の真ん中まで進みましょうね というだけの話なんですが、そもそも人はなぜ(かなり)手前で右折待ちし てしまうのか? ちよっと考えてみました。 ヒントは後続車の視点からではなく、右折先の道路に居るクルマからの 視点で眺めてみると・・

  • 一歩前へ! (その2)

    右折ライン(右折車線)の無い交差点を直進する時 一台前のクルマが右折車両だと(当然)そのクルマが右折するまで あなは(直進することを)待たされることになります しかし生活道路などの狭い路地なら待つのは当然で間違っても (早く行ってよなんて)クラクションなど鳴らしてせかす事は しないでしょう しかし信号もあってそこそこ広い交差点で前の右折車があと1mでも 前に出てくれたら横をすり抜けていけるのにぃ~

  • 一歩前へ!

    タイトルの「一歩前へ」女性の方はあまりわからないと思いますが・・・ 男性の方はなんとなく聞いたような(目にした事がある)セリフと思います この言葉のあとに「自惚れるな! お前はそんなに長くない」なんて 書かれているのも見たことがあります(思わず笑ってしまいました) そんな話はさておき交差点で一台前に右折車が居て、自分はその後ろに 止まっているとき(自分は直進の場合)もう少し前へ出てくれると横を 抜

  • 交差点の通過 その2

    前回、交差点で信号が青の時、まるで直線道路のように通過してしまう と書きました、毎日クルマに乗っている我が身としてはふと交差点通過時に ブログに書いたこと(直線道路みたいな感覚で通過)を思い出してみると・・・ いやいや、左右は確認するし前方の道路状況だって瞬時に確認していました でも、なんていうかそのような数々の(安全)確認はドライバーとしては 普通の事で、とりわけ緊張するという気分ではありません

  • 北海道の事故 その2 (交差点の通過)

    悲しい事故でも我々は何かしらの教訓を学ばないといけないと私は 常日頃思っている次第ですが、今回の事故のように酒酔いひき逃げは もう論じるレベルではなくダメなので別な観点からの考察をしてみます 事故に巻き込まれた車(交差点を青信号で通過しようとしていた車)は どのように交差点に入ったんだろう と考えました 私自身も同じ状況(青信号)なら同じように走ったであろうと思うからです ここからは今回の事故の検

  • 北海道の事故

    先日来からニュースで流れていますのでご承知かと思いますが 交通事故でたいへん痛ましい事故(事件?)がありました。 信号無視のクルマに衝突されて車外に投げ出された少年が 1.5kmも引きずられ亡くなられたニュース 悲しいです おりしも先日のブログで「人を轢いて気が付かないわけが無い」 と記したばかりの出来事でショックです ニュースでは仲間と2台で縦走していたとの事で先頭の車が交差点で 事故を起こし後