• 本性の見えない人

    実はちょっと、、、 本性の見えない人のことが頭から離れなくて困っている。 今はお付き合いのない人ですが、 ちょっと変わった性格の人と交流をしていた時がありました。 なすびも相当変わっているけれど、、、(苦笑) ああいう奇天烈系の変人ではなくて、、、 非常にわかりにくい変人でした。 付き合えば付き合うほど本性がわかってきたのはなすびです。 しかし付き合えば付き合うほど本性がわからなくなるのが、、、

  • くどい性格

    私は自分では普通と思っていますが、 人と比べるとくどい性格だなぁと思います。 私の思考と心は変わっていて、 人がこだわらないことにこだわる性質があります。 人から言われた言葉や態度にあれこれ考え過ぎたり傷付いてしまったり、 人から言われてもされてもいないことまでもあれこれ考え過ぎてしまう時があるし、 自分の中で生まれる思考と心に、 一日中振り回されているような気がしてしまいます。 結果、自分のブロ

  • ちょっと疲れた

    前向きに頑張り続けるってやっぱり ちょっと疲れるね なすびのことを忘れた訳じゃないのに なすびのことを思い出さないように 必死で暮らすのも 疲れるね 夜中に目が覚めてしまうと 何だか無性に人恋しくなる そしてあんななすびでも 良かった時の記憶の方が ふいによみがえってくる おかしいな私 夜中は感傷的なんだねきっと 朝になればまた 笑って過ごせるはず 笑って今の記事を読めるはず それにしても 私にと

  • 人間って自分の気分と同調の人を求める

    楽しい気分の時は楽しい気分の人を 悲しい気分の時は悲しい気分の人を 穏やかな気分の時は穏やかな気分の人を または同じ体験をした人を または同じ趣味の人を または同じ考え方の人を 何か一つ共通点がない限り 人はなかなか交わらない気がします 交わったとしても多分どちらかまたは両方がいずれ冷めていく よほど相性が合わない限り 残念なことだけど互いに感情移入し切れず 冷めていくパターンが多いような気がする

  • 嫌いな人を好きだと錯覚する

    恐ろしい人間に追い詰められると 極限の精神状態になるからか? 嫌いな人ですら好きだと錯覚するってのは たまに聞く話だけど もしかすると私もその類だったのではないかと 時々思ったりする だってどう考えてもなすびは自分の人生で 史上最低最悪の極悪人だ 本人悪気がないだけであって 言ってることやってることはもう本当に 人間じゃあない あれはどう見ても悪魔だ そんな相手を嫌いだと認められなかった 確かにな

  • 精神分析学者 ジークムント・フロイトの防衛機制

    精神分析学者 ジークムント・フロイト 今年もはや 9ヶ月が過ぎようとしています。。。 今年の元旦の決意で人間(ホモ・サピエンス)について勉強すると宣言したものの、月日だけがただただ無為に空しく過ぎてしまっています(涙) 今日は精神分析学者のフロイト(1856-1939)について、ブログに書きながら勉強してみます。フロイトはオーストリアの"精神分析学の祖"で下記の防衛機制を提唱しました。防衛機制とい