• お菓子と薬と笑顔と

    朝が来てから僕はおかしい お菓子を食べすぎな男の子 腹が苦しくなって来たけど おかしいのは僕はお菓子は 食べてないってことなんだ 今日は足が動かないんだ 動かすと痺れて痛いんだ 僕は群発頭痛持ちなんだ 死ぬほど痛いけど大丈夫 僕は大丈夫大丈夫だよ

  • 空回り、遠回り

    悩むから人は立ち止まり わかったから歩き出す 単純だけど皆んなが転ぶ道

  • 諭吉

    孤独だと自分が思ったら 大切な人を数えてみよう 思ったよりいるはずだよ

  • 「あれから

    今まで何回夜が来たのだろう 眠れるまで一人でいたら 気がついたらもう2時まわった そうしたら夜を乗り切るのが とても怖くなった でもあなたの面影を思い出せば すこし楽になれる気がした 誰しも死ぬときはくる でも一人で死ぬなんて思いたくないだろう ここには何でも揃ってるけど 大切なものはあなたが握ってる 昨日は流石に飲みすぎた ああやらなきゃやってられなかった 伝えたい気持ちがなかなか伝わらなくて

  • どこにいた?

    君は今日は何を成し遂げた? 週末だからと友達と遊ぶか? 平日だから学校に行くのか? 日付がそうだろうが関係ないね 俺は正しいことをやるまで やりきれなくなるまで 俺は正しいことをやるまで やりきれなくなるまで 星が手に届きそうだが 今は心がとても寒い 何てことだ思い出せ 夢で見た景色を 君が見たのはモノクロの絵本か? 君が嗅いだのは匂いのしない香水か? 君が触ったのは形のない積み木なのか? 君は正

  • 9月

    海ももうお疲れ気味 先月はいっぱい人が来たんだ まだ人がいるんだ 海風はだんだん冷たくなって来た あれからしばらくたったんだ でもいいんだよ 海は今日は機嫌が悪い 海岸にゴミが浮いてる まだゴミがあるんだ 人たちの目は冷たくなって来た 僕は昔にそこにいたんだ だって1人が嫌だったから 僕は泳ぎ疲れてたんだ 10月は僕はいっぱい生きた まだ涙が乾かないんだ 海にはだんだんと暖かさがやってきた あれか