• 年をとるって本当に大変です

    こんにちは! 今日は愚痴です。 うちの父と母は大正生まれの94歳と90歳です。 2年半ほど前に2人での生活が無理になり、私の住んでいる福岡の 高齢者賃貸マンションに来てもらいましたが、今年になってそれも無理になり、 母は認知症があるのでグループホームへ、父はその隣の施設に入ることができました。 ここまで来るのに本当に大変でした。 これで楽になる・・なんて大間違い、それからも2人で競って入退院の繰り

  • 認知症 姑のこと⑦

    半年前に、要介護3に認定されました。 私的には、要介護2ぐらいかなぁと思ってたんですけどね。 要介護3で2年間。 これは、何を意味するのか? 姑は、ほとんど自己決定ができなくなっていて。快、不快に正直になってきました。 ちょうど、要介護3の認定されたころに、 姑にちょっとした出来事が。 冬の朝、まだ6時で薄暗いのに、 お向かいの家の玄関を叩き、 「しんどいけど、息子に連絡できない」 と訴えてきまし

  • 認知症 姑のこと⑤

    姑は、1年半前に要介護2に認定されました。 ウン、ウン(* ̄ー ̄)そんなもんやろなぁ、 と納得。 利用しているデイサービスに慣れた姑は、少しづつ変化が見られました。 なんてゆうか、良いように人が変わってきたって感じ。 まず、認知症になる前の姑は内向的でプライド高く、思った事があってもグッと我慢し後から愚痴ってるタイプ。 認知症の初期の段階では、鬱傾向もあり家に閉じこもり、誰も寄せつけない。 困った

  • 認知症 姑のこと③

    姑の認知症が進行している・・・ 旦那はショックだと思うんだけど、 ショックだぁで終わったら生活できない。 「どうすればいいの?」と、旦那が聞くので それを決めるのは、姑と旦那だと説明する。 ひとりっ子なんだから、キーパーソンだと話す。 旦那は、わかったよーなわからんよーな返事をした。 私は、昔の姑との関係がじゃまをして、 全面的に介護任せて!なんて言えない。 姑のケアマネもする気ない。 とりあえず

  • 認知症 姑のこと②

    これはヤバい(。>д<) 認知症独居の家に、どっぷりはまってる。 なんで? いつのまに? どうも、「眠れない」と電話があった頃から、雲行きは怪しかったらしい。 その頃、週2で行っていた短時間デイを、 送迎の順番が気に入らず、勝手に辞めてしまっていた。 そして、お掃除に来てくれるヘルパーさんの悪口を言うようになってた。 旦那が聞いても、「生協で頼んで食べてるよ」と話してたのは定期購入の冷凍うどんと食

  • 小規模多機能ってなんなのよ?

    よく言われます。 わかりにくい介護保険サービスの一つです。 小規模多機能居宅介護 デイサービスと訪問介護とショートステイを、全部やっちゃう何でも屋さんです。 得意は、認知症さんや独り暮らしの高齢者。 在宅介護の最後の砦だと思ってます。 そして私の仕事は、 小規模多機能居宅介護事業所でケアマネと介護職を両方やっちゃう、何でも屋さん。 わかりにくいですよね、ほんまに。 とにかく・・・ 高齢者やご家族さ

  • ゴマちゃんの鋭い爪

    台風5号は沖縄本島には直撃しませんでしたがほぼ停滞していて、今日の沖縄市は曇りでいつもより強めの風が吹いています。気温が低いのは良いのですが湿度が高い日になっています。ゴマちゃんは曇り空の薄暗さの中なかなか目を覚まさずお気に入りのニトリのペットベッドでまん丸に眠っています。 実は昨日の昼休みに一時帰宅するとドアを開けた瞬間にゴマちゃんの叫び声が部屋に響きました。何とゴマちゃんがリビングのカーテンに

  • 15歳364日と6ヶ月

    こんにちは!! ももちのおねいちゃんです♪ 今日はももちの6回目の月命日 半年がたってしまいました。 私たち家族が茨城に来てから初めてのももちがいない夏。 もう通り雨が降っても、ももちのことを心配することもなくなってしまって そんなふとした寂しさがまだちょっとずつ出てきてしまいます 自分の小屋にいればいいのにお外に出っちゃって、 いつも泥だらけになって仕事から帰ってくる私たちを迎えてくれたなあ だ

  • 笑顔が大事だよ 最終的にはね

    こんにちは まみんごです。 先日息子から8月12日に帰省すると連絡あった〜♪ で浮かれてたら 今月の仕送りするの忘れてました。。。。 今試験中で大変みたいです。 学生さんも色々大変なんだなぁ 母も頑張るぞぃ 足ももう随分良くなって 9日の復帰は問題なしって感じです。 自分の不注意で怪我をして、1ヶ月以上の休職 本当に迷惑な話ですよねぇ 復帰したらこれまで以上に頑張ろう。 実務者研修修了したので 

  • 督促状が来たよ!

    こんなん来ました。   3月にシセツに入れた叔母宛てなのですが いったい何時買った何に対する請求なのか さっぱりわからない。 金額も微妙なので、さっさと払っちゃえば?と 母に言ったら、何か気にくわなかったらしく 「ふざけるんじゃないわよ!こんなものに騙されないからね!裁判でも何でも起こしてみやがれ、ザマアミロ‼」と息巻いている。 ははあ。 予想しなかった解釈だが、母がそうしたいなら そうすればいい

  • 日曜日は引きこもる父・・父は夫が怖い・・

    今日は夫も父もいます。 父は夫が怖いので(何かあれば大きな声を出す夫なので) 夫がいると自分の部屋に引きこもります。 どうも一緒の部屋にいると居心地が悪いみたい。 午前中はベットに横になっていました。 膝の具合があまり良くないので それも父のテンションを下げるみたいです・・。 部屋の中は32度あったのでクーラー入れました。 クーラーをつけても去年あたりから嫌がらなくなりました。 体感が変わって感じ

  • なんか、腹立つのよね~

    父親がディサービスいく為の準備をする時 「これ着ていこうね」 「補聴器はここ置いとくね」 とか言うと 「そんなんわかっとる!いつもしていっとる」 「そこに置いとけ!」 とか腹立たしげに言う。 黙っていれば 「お~い!さゆりおるんか?! これ着たらええんか?!」 といちいち呼ぶくせに"(-""-)" 機嫌のいい時は 「これやな。わかったわかった」 と素直なのに なんなん?! 「言うこと聞いたらええん

  • 人間観察トレーニング

    実家のことでは、ある事業所のサービス提供責任者さんを信頼していたのです。 介護保険制度外の自費サービスもその人にお願いしていました。 別に相手に要求されたわけではなく、合鍵を渡しておいてもいいかもしれないとまで考えたことがあります。それは実行しませんでしたが。 ところが、その人は挨拶もなく退社していたのです。 経営者にはちゃんと退社届けを出して転職したようですが、次の人の話では引き継ぎもロクにしな

  • 認知症の父の思いを受け入れる

    87歳の父はレビー小体型認知症で要介護2。 睡眠時無呼吸症候群と変形性膝関節症はあるけど内科的には とても元気。 でも妄想があって 「うちの土地に誰か勝手に家建てて住んどる」 としょっちゅう言います。 ひどい時は 10分毎に。 実際は父が44年前に売ったところなんですが それを忘れてしまっている。 2年前から言い出したんですが 最初は私も 「どうしてそんなこと言うん?!」 「勝手によその土地に住む

  • 夏が始まりました

    今は30度越えが当たり前になりました。 ついつい28度がニュースになっていた頃を懐かしんでしまいます。 ここ数年、 毎年のように夏の間に親が入院する事態になっているので、 今年はどうなることやらです。

  • お中元

    お中元の手配をしながら ふと、父母がいなくなったら、この方にはいつまでお中元を? などと考えてしまいます。 最近、浄水器のカートリッジが実家に届いたのですが、支払いの仕方が途中で変わったことを親は二人とも忘れていて、ちょっとバタバタ。 実家の事務的なことは、大半がまだノータッチなので、いずれ壮大な事務作業に追われることになるんだろうな、と覚悟していますが。

  • 気がつけば

    気がつけば人生の半分以上を過ごしてしまいました。 この歳になれば親もそれなりの歳になっており、僕の場合母が割と最近にしては早くに他界しましたので父が一人暮らしをしていますがやはり人間80を超えると色々とガタがきており。。 先週から父が入院をしておりまして… まあ歳相応?の患いがありますので気をつけろといってはいましたが。。 緊急入院させて、落ち着いたら…今度は義理の母が入院。 80歳超えて入院させ

  • 母の通院介助

    今日は母の心療内科の通院日だった。 いつもと同じように母は「私、毎日毎日寝てばっかりだからダメなんだよね」と言う。 母は認知症ではない。 Dr.お墨付きのキレイな脳だ。ただ深く考えることをやめたのだ。 私は「そうだよ。そんなの皆わかってるけど、やる気が起きないママに無理矢理何かやらせることは誰にもできないよ」と応える。 いつもの台詞は続く。 「昔は、今日みたいに天気の良い日は歩いてたんだけどねぇ」

  • 助け合う家事

    母がまた自宅で入浴するようになるかもしれないので、ダンナの運転でお風呂掃除をしに行った。 浴室の窓が10㎝程開けっ放しになっていて、そこから雨風が降り込んだのか壁や浴槽に砂埃がたまっていたが、カビは全く生えていなかったので助かった。 換気扇、窓のサッシレール、ドア、排水口と磨いている間に、ダンナがシャワーのメンテをしてくれて浴室が生き返った。 家に帰ってからはガーデニング。 今日は駐車場の除草とハ

  • 見学にお越しください

    沖縄ムードの施設です。 可能な限り、希望はお聞きします。 スタッフは、沢山の経験を積んだベテランばかりです。 ご興味のある方はぜひご連絡ください。

1 2 3 4 5 ... 17