• 仏壇と魂

    実家は、長男である父親が仏壇の守をしていた、 母は、朝はお茶を供え、夕方はご飯を、、、 お彼岸のお参りやなんだかんだありますよね。 5年前の元旦に母が亡くなり、 父も老人ホームのお世話になり、実家は無人状態になって、 家の処分の前に、仏壇をどうするか、、、          長男である兄の家に置くのが当然と思っていたら、 兄嫁が、絶対家に持って来られては困る、 男は弱いよねぇ、 嫁さんに言われたら

  • お盆といえば…。

    今日がお盆の帰省ラッシュだそうです。 電車も 道路も、去年より混んでいると ニュースで言っていますね… 皆さん、道中 くれぐれもお気をつけ下さいませです。(^-^)/ 我が家のお盆休み、この数年は 何処かへ旅行に出掛けるのが定番です。 今年は私の治療があるので、とりあえず夏休みは延期にしました~。 もう少し涼しくなったらにしようと思います。どこがいいかな~?(’-’*) あまり遠いとあれなんで、や

  • 極楽浄土へ! 浄土宗の教え + 浄土真宗の教え

    浄土宗の仏事 + 浄土真宗本願寺派の仏事 + 真宗大谷派の仏事 お仏壇の日本堂のパンフレット 先日、時間が空いた時に仏壇屋さんに入ってみました。五来重さんの「日本人の死生観」にも仏壇の重要性が力説されていたので、店内の仏壇を一通り眺めてみました。 夫や息子に先立たれた女性が、小さな仏壇一つを心の支えに生きてきた庶民の歴史も長いのである。仏壇の果した社会的宗教的役割は実に大きい。 精神精神といっても